[e]ソフトバンクでMNPの手続きしたので流れをまとめてみた

ソフトバンクでのMNP手続きまとめ

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

最近は格安SIMもいろいろなところが増えていて様々なプランが各社から出されています。

特に今は大手キャリアで契約している方は金額を比べると、かなり安くなるので格安SIMに移行しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕はソフトバンクでiPhoneを契約していますが、つい先ほどMNPの手続きをしてきました。それもやはり格安SIMの魅力的な価格があったからです。

ただMNPその手続きはなんか面倒なイメージがありませんか?特に僕は以前に店頭でdocomoからソフトバンクにMNPの手続きをしたことがあって、実際に手続きするのはかなり手間がかかるなという印象があったんです。

でも今回は久しぶりにMNPの手続きをしてみて、「今はこんな簡単に手続きができるんだ!」と驚いています。なんたって店頭に行く必要がない上に電話での簡単な手続きで済むなんて全く想像ができてなかったので。

またその際にいろいろと分かったことがあったので、これからソフトバンクでのMNP手続きをする方のために手続きについての内容をまとめていきたいと思います。

またその際に知っておいた方が良い知識があったので、それについても紹介していきますね。

スポンサーリンク

ソフトバンクの解約日のチェック

MNPの電話をする時に必ずチェックしておくべきことは、請求締め日の確認とソフトバンクの2年縛りの期間です。

ソフトバンク請求締め日の確認

ソフトバンクでは請求締め日が以下の3種類存在していて、各ユーザーで違いがあります。

  • 10日締め
  • 20日締め
  • 末日締め

僕の場合は10日締めとなっていて、例えば3月分の請求は3月11日〜4月10日までが請求の対象期間になります。

ソフトバンクの2年縛りの期間

ソフトバンクでは契約期間が2年の縛りがあり、この2年縛りの契約期間内に解約をすると違約金が発生します。

金額にして9,500円(税込10,260円)とかなりの高額です。そのためMNPの手続きをする時には必ず自分の契約満了の時期をチェックしておきましょう。

僕の場合は2015年に新たに契約をしたので、今年の4月が契約更新の期間でした。そして僕の場合は10日が請求締め日なので、4月10日が2年契約の満了期間ということになります。

ソフトバンクにMNPや解約の電話をするタイミング

ソフトバンクの解約期間は契約更新月から2ヶ月以内が違約金が発生しない期間となっています。

上の2つを調べることで契約満了のタイミングが分かるので、まず違約金がかかるのを防ぐためには契約更新日以降〜2ヶ月以内に電話をするのがベストです。

さらに解約のベストなタイミングとしては、更新月の請求締め日直前がそれにあたります。

理由としては、日割りの計算です。

ソフトバンクの場合は日割りが基本的にはありません。なのでその月のギリギリまで使った方がお得になるのです。

僕の場合もそうで契約としてはホワイトプランとパケットし放題フラットのプランを契約していましたが、日割りが適用されたのはホワイトプランだけでした。

実際ホワイトプランは月額980円なので日割りになってもそこまで変わりません。むしろパケット定額が月額4,000円くらいかかっていてそっちが日割りにならないので、それなら月のギリギリまで使った方が間違いなくお得でした。

なので僕の場合でいうと2017年の4月11日から更新月なので、請求締め日の2017年5月10日の前に解約するのが一番お得な解約時期なわけですね。

電話での手続き

ここからは電話での実際の手続きについてまとめていきます。

MNP窓口の電話番号

0800-100-5533

こちらがソフトバンクのMNPに関する手続き窓口になります。ここから電話するとまずは自動音声に従ってキーパッドでの入力になります。

受付時間は午前9時〜午後8時までになっています。僕は日曜日に電話しましたが意外にもすぐに手続きができたので、混んでそうなイメージがある土日でもスムーズにできるんだなと驚きました。

ちなみにフリーダイヤルになっているので、通話料はかからないので安心ですよ!

自動音声でのやり取り

まず最初に自動音声に従ってキーパッド操作を行うので、内容を紹介していきます。

ここの内容については僕が電話した2017年4月の時の対応を元に作成しています。今後内容が変わってくる可能性もあるので、念のため確認しながら入力を進めてくださいね。

MNPの手続き種別の確認

まずはMNPの手続き種別に関しての質問になります。手続きしたい内容の番号を入力しましょう。

僕の場合はMNP番号の取得だったので、予約に関しては1を入力しました。

ソフトバンクからの電話かの確認

次にソフトバンクに契約しているかどうかの確認になります。

僕はソフトバンク契約なので、#を入力しました。

MNPを考えている事業者の選択

次にMNPを予定している事業者を選択します。

  • 1.Y!mobile
  • 2.docomo
  • 3.au
  • 4.MVNO事業者とその他

僕はLINEモバイルへのMNPを考えていたので、4を選択しました。

暗証番号の入力

次にソフトバンクで契約したときの暗証番号を入力します。

僕はこれ間違えて入力しましたが、後のスタッフさんとのやり取りの中で本人確認がありますので特に問題ありませんでした。

なので暗証番号が分からなくても手続きはできるので安心して下さい

スタッフさんとのやり取り

ここから実際にスタッフさんに電話が繋がります。

かけた順に電話が繋がっていくので、そのまましばらく待ちましょう。僕の場合は1分くらいで繋がりました。

本人確認

まずは本人確認を行います。内容としては以下を聞かれました。

  • 契約電話番号の確認
  • 氏名の確認
  • 生年月日の確認

これで本人確認は以上です。

アンケート

ここからはアンケート的な感じで聞かれていきますので、それに合わせて答えていきましょう。

僕の場合は以下の感じ。

  • MNPを考えている事業者
  • 契約を考えているプランの月額料金とデータ通信量
  • 端末は購入したかどうか

その後にY!mobileについての案内をされてきますので、Y!mobileへの移行を促すようなマニュアルになっていると思われます。

僕はちょうど奥さんがY!mobileへの移行を考えていたのでけっこう質問攻めしましたが、スタッフさんもそこまで内容を理解していないようで物足りず

しかもスタッフさんによると詳しい料金が出せるのは1GBプランのみとのことで、僕が知りたい内容に関しては深く追求できず。

むしろワイモバイルに関しては僕がこちらの記事にまとめているので、移行を考えている方はこちらを参考にしてください。

合わせて読みたい!

[e]Y!mobile(ワイモバイル)へMNPした時の料金やメリットをまとめてみた

MNPにかかる料金説明

ここらは実際にMNPした場合の料金について説明されます。費用に関しては以下の通りです。

  • ソフトバンクへのMNP転出料:3,240円
  • LINEモバイルへのMNP手数料:3,240円
  • ソフトバンクの解約料金:10,260円
  • ホワイトプランは日割りできる
  • パケットし放題プランは日割りなし

僕の場合はソフトバンクが10日締めになっているので、11日以降に手続きをしないと解約料金がかかってしまうとのこと。

なので僕は11日まで待ってからLINEモバイルで手続きをする必要性があります。

またホワイトプランは日割りができてもパケットし放題プランは日割りができないという点も改めて伝えられます。

ここはしょうがない部分なので、そのまま「分かりました」と伝えましょう。

ここで再度ワイモバイルに移行した際の料金を教えてくれて移行に関して再検討するかどうかを確認されます。

僕は大丈夫だったので、そのまま手続きを続行しました。

MNPをする契約番号の再確認

最後にMNPをする携帯番号を最終確認します。担当のスタッフさんが読み上げてくれますので、その番号が間違っていないかを確認します。

問題なければこれで電話でのやり取りは終わりです。電話を切ってしばらく待つとSMSでMNP予約番号が送られてきます

これでMNPの手続きは完了です。僕は11日まで待ってからLINEモバイルでの手続きをしていく予定です。

ちなみにMNPの予約番号の有効期限は15日になっていますが、他の事業者でMNPの手続きする際には有効期限が何日以上残っている必要があるなどの条件が必要。

僕はLINEモバイルでのMNPを考えていますが、LINEモバイルは10日以上の有効期限が必要になっています。

合わせて読みたい!

[e]LINEモバイルの速度の評判や実際に使ってみての感想をまとめました

なので契約を考えている事業者で、有効期限は何日以上必要なのかはしっかりと調べておきましょう。

まとめ:予備知識はあった方がいい

ここまで手続きしてみて全体の流れが分からずに不安だったこともありましたが、何より迷うのはスタッフさんから言われるワイモバイルへの勧誘です。

向こうもマニュアル通りにやっているので、僕は記事にまとめていて知識があったお陰で無駄に迷わずに済みましたが、何も知識がないとそこでワイモバイルへ移行する方向に行ってしまうのではと感じました。

そうならないようにワイモバイルへの知識はあった方がソフトバンクの方は迷わずに済むと思うので、ぜひ僕の書いた記事を読んで予備知識をつけておくとスムーズに手続きできますよ。

また手続きにかかる費用に対してもちゃんと知っておいた方がいいですね。日割りが適用されるのかとか請求の締め日に関係してギリギリまで使った方がお得だとか、そういうポイントを利用した営業トークに惑わされることが少なくなりますから。

対策をしっかり学んでからMNPの手続きに挑戦してみてくださいね。

合わせて読みたい!

[e]Y!mobile(ワイモバイル)へMNPした時の料金やメリットをまとめてみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク