ブログ運営

[e]stinger5で2種類の人気記事紹介を導入してみた!

Stinger5カスタマイズ人気記事2種類

Appleを愛する鍼灸あん摩マッサージ指圧師、ナシタカ(@ehicalog)です。

今回はStinger5カスタマイズとして、サイドバーに人気記事を2種類導入してみました。

当ブログでどんな記事が人気なのかを知ってもらうことで、皆さんにより興味を持ってもらえるんじゃないかと考えたからです。

今回も満足のいくカスタマイズが出来たので、備忘録としても残しておきたいと思います。

参考にさせて頂いたブログ

前回に引き続き、今回もキャリコさんのこちらの記事を参考にさせて頂きました。
↓↓↓
WordPress Popular Posts で人気記事一覧をサイドバーに表示させる | キャリコ

WordPress Popular Posts の人気記事一覧とは別に今見てるカテゴリの人気記事一覧も設置する方法 | キャリコ

コピペさせて頂くだけでこれだけのカスタマイズが出来るので、本当にありがたいです。

人気記事紹介を2種類設置

今回は2種類の人気記事紹介を設置しました。

1つは、プラグイン「WordPress Popular Posts」をウィジェットで配置した、「人気記事トップ10」です。

そしてもう1つが、sidebar.phpに直接コードを打ち込んだ、「このカテゴリの人気記事」になります。

人気記事トップ10を導入

こちらはウィジェットからWordPress Popular Postsを配置するだけで簡単に設置が出来ました。

デザインに関してはNew Postと同じになるように、クラス指定を同じにしてあります。

ウィジェットページからカスタムタグを使用にチェックを入れることで、任意のタグで囲むことが出来るようになりますので、そちらから設定しました。

後は記事の集計に関する部分だけでお好みで変えてもらえたらと思います。

設定はウィジェットのページから簡単に変更出来ますので、色々と試してみるのが良いと思います。

カテゴリ別の人気記事を導入

今回の大満足ポイントです。
今見て頂いている記事と同じカテゴリ内で人気のある記事を紹介しています。

画面サイズから5つの記事が紹介されるようにカスタマイズしてあります。詳しくはキャリコさんの記事に丁寧な説明が載っているので、ご覧ください。

最初はキャリコさんの記事のコードをどこに記述すればいいか分からなくて困っていました

色々と試して、sidebar.phpの下部にあるscrolladのdivの中に記述することで解決したので、もしお困りの方は「追尾式広告?」の言葉の後にコードを入れるとサイドバーに固定されます。

まとめ

今回のカスタマイズの結果としては大満足です。

人気のある記事を知ってもらうことに加えて、閲覧されている記事を元に興味のあるカテゴリでの人気記事を紹介させてもらうことができます。

つまり、このブログの事をもっと知ってもらえる機会が増えたということです。
色々な記事を読んでもらえることは本当にありがたいことです。

そこからブログに興味を持ってもらえて、自分のことも好きになってもらえたらさらに嬉しいですしね。

今後のカスタマイズ計画

まずはキャリコさんの記事を参考に、ランキングとして数字を表示させたいなと思います。

やっぱり数字があった方がランキングっぽい感じが増して良いですしね!
一目で1位なんかが分かるのも読者さんにとって素晴らしいことです!

そうするとトップ10記事はNew Postと別のデザインにする必要があるので、CSSから変更が必要ですね!

色々と試してみようかなと考えながら、今後もより良いデザインを目指して改良していきます!

それではまた次回お会いしましょう!

from するぷろ

Amazonでお得に買う方法

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonギフト券チャージ別のポイント
ナシタカ
ナシタカ
Amazonプライム会員なら、絶対に使わないと損ですよ!

Amazonギフト券をチャージする

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。