[e]Stinger5でCSSが反映されない時の対処法!

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!
Stinger5でCSSが反映されない時の対処法アイキャッチ画像

今回はStinger5でCSSが上手く反映されない時の対処法についてご紹介します!

私自身、子テーマを作成してテーマのカスタマイズをしています。
しかし、今回CSSに追記してもデザインが全く反映されないので、どうしたら良いのか分からず困っていました。

試行錯誤の末、私なりの結論を出せたので書き残させてもらいます。
ちなみにテーマのコードをがっつりといじっていきますので、お試しの際はバックアップをしっかりと取った上で自己責任でお願いします!

スポンサーリンク

Stinger5のデザインカスタマイズ方法

私が試したのは下記の3つです。

  1. テーマカスタマイザー
  2. 子テーマCSSからの上書き
  3. function.phpを直接編集

ではそれぞれを見ていきましょう!

テーマカスタマイザー

Stinger5にデフォルトで搭載されている、テーマデザインの変更機能です。

メリット

管理画面から簡単にデザインを変更することが出来るので、コードをいじる必要がありません。
初心者の方でも安心してカスタマイズが出来る、嬉しい機能です。

デメリット

変更できる要素がグループでまとめられているので、変更をするとそのグループ全体が自動的に変更されます。

そのため、細かいデザインの変更ができないのが痛いところです。
私の場合は検索フォームの色を変更したかったのですが、色を変えたくない部分も同時に変更されてしまうのでテーマカスタマイザーを使うのをやめました。

子テーマCSSからの上書き

テーマをカスタマイズする際に作成する子テーマ。
子テーマを作成して編集することで、元のテーマのバージョンアップによるファイルの上書きの影響を受けずに済みます。

メリット

元テーマのCSSファイルをいじらずに済むので、安心して作業ができます。

また自分が変更したコードだけが載っているので、カスタマイズした場所がすぐに分かるのも嬉しいところです。

デメリット

Stinger5の場合は子テーマのCSSファイルとテーマカスタマイザーが競合してしまう時があるようです。

私の場合もテーマカスタマイザーと競合してしまったようで、子テーマのCSSが全く反映されない状態となりました。

自分なりに考えて、カスタマイザーで指定されている検索フォーム部分を削除すれば影響を受けないかなと思いましたが、結局反映されずじまい。
対処法が分からないので、子テーマでのCSSからの変更は諦めました。

function.phpを直接編集

最後に思いついたのが、テーマカスタマイザー部分のコードに直接色コードを入力してみる、という方法です。

今までの感じだとテーマカスタマイザーが最優先で反映されているようですので、試す価値はあるなと。
直接function.phpの中を書き換えてみると見事反映されました!

メリット

色コードとfunction.php内の変更する部分だけが分かれば大丈夫なので、一番手軽に変更出来る。

デメリット

テーマのアップデートでfunction.phpも更新されるので、カスタマイズ部分は別の場所にコピペしておくなどで管理しなければいけない。

function.phpの子テーマは上書きをしない

ちなみに子テーマを使っていると元のファイルの上書きが出来るので、function.phpでも出来るのかなと調べてみました。

しかしfunction.phpは特殊で、元のファイルを上書きするのではなく、追記として読み込まれるそうです。

つまり、元のファイルと同じ記述をしてしまうとfunction.php同士が競合し、ブログ自体が表示されなくなるとのこと。

function.phpの取り扱いは十分にお気をつけてください!

function.phpへの色コード編集方法

テーマカスタマイザーのRSS部分を例にご説明します!

上記の色コード指定部分を変えます!

ここに変更したい色のコードを入力しましょう。
これでデザインに反映されていると思いますので、確認してみてください!

自分でできる最善の対応をする

結果、私はfunction.phpを直接編集する方法を採用することにしました。

今回の問題は、詳しい方でしたらなぜCSSが反映されないのか原因が分かることなのかもしれません。

しかし、私は専門ではないですから分からないのが当たり前で、対応できることにも限界はあります。

だからこそ今回は自分でできる対応としてfunction.phpを直接編集するという方法に辿り着きました。

テーマのアップデートによって更新されるのは手間ですが、専門ではない私にとってはこれが最善の方法なのです。

理想の方法は必ずありますが、まずは自分でできることの範囲で対応することも大事です。

私と同じような状況で悩んでいる方へ一つの提案になれば嬉しいです!

以上、ナシタカ(@ehicalog)でした!

from するぷろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク