[e]仕事を楽しむためには周りの仲間が大切

青空の風景写真

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

今仕事がめちゃくちゃ楽しい。

そう思えるのは、本当に職場の仲間に恵まれたからだと感じています。

  • 素直に意見を言えて議論ができる
  • 上司も自分の意見を求めてくれて、素直に聞いてくれる
  • そして自分にいろいろと期待してくれて仕事も任せてくれる

だからこそ積極的に仕事に取り組めるし、失敗になったとしても自分の責任だと素直に認められるし謝れる。

でもそんな時に上司は自ら積極的に責任を取ってくれるし、何よりも諦めなければ失敗はないことを教えてくれる。

こんな恵まれた環境で働けることはとても幸せだなと実感しています。

だからこそ今日は仕事に悩んでいる方に、仲間の素晴らしさを伝えたいと思います。

スポンサーリンク

職場の仲間とは

職場の仲間と言ってもいろんな立場がありますよね?

同期の人や後輩、そして先輩に社長。
もっと言えば部署のリーダーなどの中間管理職の方。

それらを全て仲間と呼べる関係。それが職場での理想の仲間だと思うのです。

上司との関係

仕事のしやすさは上司で決まると言いますが、本当にその通りだなと思いますを

今の上司は僕の気持ちや考えを大切にしてくれて、その上で僕の特性に合わせた仕事内容を考えてくれます。

だからこそ今仕事を楽しめているんです。

僕は治療家ですが、今の仕事はPCを使ったオンラインの作業がメインです。

でも僕はそれがやりたかったですし、それを許してくれるこの環境は他にはほとんどありません。

そんな中で僕のことを信頼してくれて、仕事を任せてくれる

だからこそ今僕は自由に考えて仕事をすることができています。

でも自由ということは、全て結果は自分次第だということでもあります。

でもそんな環境でもやりたいと思える上司なのです。

僕はこの上司がいなかったらいまの自分は無いと断言できます。

今の上司に出会えて本当に良かったと心から思えるんです。

同期との関係

同期と言っても何ヶ月か前に入った年下の先輩です。
そんな人にタメ口をされたら怒る人もいるらしい。

でも僕はそんなことを感じたりしません。

むしろとても尊敬しています。

年下でも素晴らしい治療技術を持っていて、考え方も明晰で分かりやすい。

僕はいつも敬語で話しかけています。
なぜなら尊敬しているから。

尊敬しているからこそ、僕は年下でも礼儀として敬語を話しているんです。

でももう長い付き合いなので、敬語でも距離は近くて切磋琢磨して競いあえる最高の存在となっています。

後輩との関係

僕にも何ヶ月か後の後輩がいるのですが、この方は年上です。

とても特徴的な方で、自分とは全く違う考え方や感じ方をしています。

でもこの方は周りとのシナジーをとても大切にしている方で、誰の話でもフラットで聞ける心の広い方です。

だからこそ考え方が違う自分を受け入れてくれて、より素晴らしいアイディアへと昇華してくれる。

とても仕事がやりやすく、この人とずっと一緒に仕事がしたい、応援したいと思わせてくれます。

周りのスタッフとの関係

これまでの僕を含めた4人がかれこれ入社してから5,6年の付き合いになるメンバーなので、お互いのことを知り尽くしてそれぞれの長所を生かした仕事ができています。

それ以外にも新しく入ってくるメンバーは、それぞれが個性を持っていて意見をしっかりと伝えてくれます

だからこそ僕らはそれに答えられるように日々PDCAで改善をかけられるので、とても良い循環が生まれているんです。

このメンバーは本当に最高で、ありのままの自分を受け入れてくれているんだなと感じています。

職場の仲間への感謝

今回このように書いたのは、普段からこれが当たり前になってしまっていたことがきっかけです。

この環境は当たり前ではなく、恵まれている。

以前からのメンバーである4人でのミーティングはとても楽しいですし、やっていて刺激的です。

こんな恵まれたメンバーと仕事が出来ることは、とても幸せなことなんだ。

この気持ちを忘れてはいけないと思ったんです。

今の世の中、仕事は悪だと言われる風潮となっています。

社蓄とか言われるこんな世の中ですが、そんな中でも仕事を楽しんでいる人も大勢居ます。

そこには自分だけでなく、チームとして仕事ができる最高の仲間の存在が必ずあるものです。

そういった環境での仕事は、間違いなく自分に幸せをもたらす最高のミッションになるはずです。

給料だけが仕事の意味ではありません

素晴らしい仲間と楽しんで仕事ができる環境は、何事にも代えがたい貴重なものなのです。

皆さんも給料だけではなく、

  • 職場の仲間はどうなのか?
  • 一緒に仕事したら楽しいのか?
これらは仕事を楽しむ上での欠かせない部分ですので、ぜひチェックしてください。

仲間への感謝の気持ちの備忘録として。

スポンサーリンク

スポンサーリンク