iPhone/iPad

[e]ThumbEditを使ったらリストタグ入力がめちゃくちゃ快適に!

皆さん、ブログ書いてますか?

ブログを書いていると、タグ入力をする場面が多いです。私もブログを書くにあたって、タグ入力の手間をどうにか省けないか試行錯誤してきました。

最近特に手間だと感じていたのが、リストタグの入力です。

以前の方法

私はするぷろから投稿するのが基本ですが、下書きはDraftpadを使っていました。

Draftpadにはアシスト機能と呼ばれる、便利な機能があるのです。簡単にいえば、Draftpadの機能を強化できるシステムですね。

重宝していたのが、文章を後からタグで囲む機能です。これを使う事で、下書きを後からコーディングするのが楽になりました。

やり方は単純で、囲みたい部分を選択します。

ドラフトパッド文選択

アシスト機能から選んでタップ。すると…

ドラフトパッド アシスト機能

このようにしっかりとタグで囲まれています。

ドラフトパッド アシスト結果

最初は非常に便利でしたが、人間には「慣れ」というものがあります。

ulで囲んで、liで囲んで…
この動作がまたも煩わしく感じてしまうのです。

この手間をどうにかしたいと思い、
今回はあるアプリを試してみました。

ThumEdit

ThumbEdit – 親指テキストエディタ App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥250

快適な入力環境を実現したエディターアプリ。

参考記事↓
[Å] ThumbEditの設定と使い方!実は私も開発に携わってたりもして… | あかめ女子のwebメモ

ブログを書く際に役立つツールがてんこ盛りなアプリなのです。

オススメポイント!

この「ThumbEdit」で私がオススメしたいのが、「定型文」機能です。

定型文機能

文章などをあらかじめ登録しておく事で、簡単に呼び出せる機能です。

この機能に###を合わせて使う事で、素晴らしい環境が実現します。

実際に見ていきましょう。

入力の流れ

ThumbEditの「定型」ボタンを長押しすると、リストが出てきます。

定型ボタン画像 定型文一覧

そして、リスト入力の定型文を選択します。

ここで「定型」を押すと、###に飛びます。

リスト定型文

もう一度押すと、

リスト定型文2

次の###へ。

つまり、カーソル移動や選択範囲を選ぶ手間もなく、リストタグ入力が可能になるのです。

ボタン一つでリストタグ間を簡単に移動でき、素早く入力ができる!

いちいち選択をして、アシストを呼び出して…という手間を省く事ができて、とても喜びました!

まとめ

ブログは書く内容が大事なのです。書く事に集中するため、手段をいかに簡略化するか?仕事の効率化にも通ずるところがあります。

省くところは省いて、力を注ぐところに集中する。

同じようにタグ入力が手間に感じている方にお役だて頂けたら嬉しいです。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

本日のオススメ

ThumbEdit – 親指テキストエディタ App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥250

Amazonでお得に買う方法

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonギフト券チャージ別のポイント
ナシタカ
ナシタカ
Amazonプライム会員なら、絶対に使わないと損ですよ!

Amazonギフト券をチャージする

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。