[e]ブログのフォントを変更しました!WordPressカスタマイズ

WordPressでフォント変更

以前からずっと気になっていたブログのフォント。
先送りにしていましたが、やっと変更しました。

明朝体になっていたものをゴシックに変更しただけですが、大分読みやすくなったように感じます。

というわけで、今回はフォントの変更方をご紹介します!

フォントを変更するには?

WordPressでフォントを変更するには、テーマ編集よりスタイルシート「style.css」をいじっていきます。

作業前には必ずバックアップを取りましょう!
いつでも元に戻せるようにしておけば安心です。

ではスタイルシートの内容を見ていきましょう!

フォント指定部分を探せ!

スタイルシート

コードが苦手な方は大変な作業かもしれません。
フォントの指定は、「font: 」、または「font-family: 」という部分で指定されています。

この文字をまずは見つけてください。
これが見つかればもう作業は完了したも同然です!

そのfontの後ろの部分は、フォントの種類を指定しています。
左から優先的に閲覧ブラウザに対応した場合に表示されていきます。

ですので、大体日本語で大丈夫なはずです。
font:以降を削除し、下記のものへ変更します。
メイリオ, Meiryo, Osaka, “ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “MS Pゴシック”, “MS PGothic”, serif;

特に重要なのが、一番最後の「serif」です!
これはゴシック体の指定で、明朝体指定の場合は「sans-serif」となっているのです。

ここを変更することで、明朝体からゴシック体へと変わります。

文字が格段に見やすい

フォントを変更しただけですが、大分読みやすくなりました。

フォントの変更は思った以上に簡単にできます。

私と同じように明朝体のフォントに苦労されている方は、是非変更してみてください。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

from するぷろ

この記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。