[e]WordPressのパーマリンクを利用する際のオススメの設定

wordpressのロゴ

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

今回はWordPressのパーマリンク設定について書いていきます。今までやり方が分からず、とてつもなく長いURLが出来ていました。なので今回はその解決方法を紹介します。

ブログ運営を長く続けるためにも今回の設定をしておくと後で役に立つことがあるので、ぜひ設定しておきましょう。

↓参考記事はこちら↓

WordPressのパーマリンク設定を最適なものにカスタマイズする | GanoWeb

パーマリンク設定

今回のテーマは、

「URLを短く簡潔に、かつSEO的にも有利」

ですので忘れないでください。

まずWordPressのダッシュボードから、
設定<パーマリンク設定にいきます。

パーマリンクの形式で「カスタムを選びますり

そちらに以下を貼り付け。
/%postname%.html

これですぐ記事名が表示され、静的ページとしても見せる事ができます。

ただ、この.htmlについてはプラグインを使う場合に比べて、あくまでも表示の上でのものなので過度の期待はしないようにしています。

そして、記事名を表示させるため、「スラッグ」に記事の内容に最適な英単語を入力するのを忘れないように気をつけてください。

これをやらないと、とてつもなく長いURLになってしまいます。
何度失敗したことか…。

パーマリンクを美しく

あまりにもURLが長過ぎると見た目にもそうですが、ゴチャゴチャしてしまってクリックもしにくいです。特にTwitterなどでの短縮サービスなど、短いURLは覚えてもらいやすいですし、見た目にも綺麗でクリックされやすくなります。

また今後ブログ運営を続けていく中で今回の設定をしておくと、カテゴリー構造を変える時や移転を考えている時に非常に役立ちます。

これからパーマリンクを設定しようとしている方にお役立て頂けたら嬉しいです。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

本日のオススメ

WordPressを勉強したい方にオススメの書籍↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク