[e]WordPressで投稿者を削除する方法 | Twenty Tenの子テーマカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

今回、WordPressテーマのカスタマイズをやってみました。
何をしたかというと、個別記事についている「投稿者」の部分を消しました。

前々から消したいと思っていた部分ですので、今回はその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

テーマのカスタマイズ

私のブログは基本Twenty Tenのテーマで
子テーマを作成し、子テーマを色々といじっています。

こうすることで、WordPressアップデートがあっても編集内容が失われずに済みます。

今回編集していくのは、functions.phpです。
このfunctions.phpは他のものに比べて特殊で、親のテーマのものから先に読み込まれます

また、関数の定義などにより子テーマにfunctions.phpを作成してもエラーになりやすい…。

私も一回コピーしてみたのですが、ブログ画面が真っ白になってしまいました。
PHPの知識が必要で、私には難しすぎます。

作業を行う際は、元に戻せるようにバックアップを取るように心がけましょう。

functions.phpを編集

では実際にファイルを編集していきます。

まずは「twentyten_posted_on」という部分を探してください。

そして以下のように変更しましょう。

修正前

修正後

これでブログを表示して確認してみましょう。

投稿者名が表示されていなければ成功です。

PHP難しい…

前々からやりたかった投稿者名の削除。

勉強と思い、ローカルでいろいろといじってみたのですが、何度と失敗しました。

レイアウトが崩れてしまったり、他のものまで消えてしまったり…。
私のようにあまりPHPに精通していない方は、テスト環境を用意することをオススメします。

難しいですが、自分でカスタマイズするのはおもしろいです。
少しずつですが、地味にブログをいじっていきたいと思います。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

from するぷろ

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。