ライフハック

【決定版】YouTubeの動画をiPhoneにダウンロードして保存する方法がめちゃ簡単!たった3分でできるおすすめの方法とは?

YouTubeの動画をiPhoneでダウンロードする方法
ナシタカ
ナシタカ
この記事ではYouTubeの動画をiPhoneでダウンロードする方法について紹介しています。ショートカットという無料アプリを使ったとても簡単な方法で、他のアプリへのデータ移行も簡単にできるのが特徴。iPhoneユーザーならいざチャレンジ!

どうもYouTube大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕はYouTubeが大好きでよく動画を見ていますが、電波環境が悪いと見られなくなってストレスに感じることがあります。

「めっちゃこの動画見たいのに、全然読み込まれなくて動かない…」となったら、ストレス半端ないって。

そこで僕が活用しているのが『ショートカット』というアプリで、これを利用してiPhoneにYouTubeをダウンロードして個人的に楽しんでいます。

家の高速Wi-Fiを使ってダウンロードしておけば、外出先でも好きなときに見たい動画を見られるのは、控えめに言って最高です。

ぜひこの記事を参考にしてYouTubeをダウンロードして、いつでもどこでも動画を楽しんでくださいね。

まずは『ショートカット』アプリをダウンロード

まずはこちらのリンクからショートカットアプリをダウンロードしましょう。

ショートカット 2.0
分類: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: 無料 (DeskConnect, Inc.)

最初は見慣れないアプリで使い方がわからないと思いますが、使ってみるととても簡単なアプリなので安心してください。

どんなアプリなのかものすごく簡単にいうと、ショートカットを集められるアプリです。

YouTubeのダウンロードだけでなく文章を翻訳したり、文章を音声で読み上げることができたりと、使い方次第で夢が広がるとてもおもしろいアプリなんですよ。

なので使い方に慣れてきたら、どんどん自分に必要なショートカットを探してみるとめちゃくちゃ楽しいのでおすすめ。

Download YouTubeのショートカットを登録する

事前準備としてアプリで使うショートカットを準備していきますので、アプリをダウンロードしたら早速起動しましょう。

そうするとまずトップ画面として登録したショートカット一覧がこのように表示され、今回活用するのが『Download YouTube』というショートカットです。

ショートカットアプリのトップ画面

こちらのリンクをiPhoneからクリックすると、簡単にショートカットとして登録できます。

これでショートカットが登録されたので、準備万端。あとは実際にダウンロードするだけです。

iPhoneでのYouTubeダウンロード手順

では実際のYouTube動画のダウンロードについて、その手順を詳しく解説していきます。

と言っても簡単なので、安心してくださいね。

全体の流れはこのようになっています。

順を追って見ていきましょう。

SafariでダウンロードしたいYouTube動画を開く

まずSafariでダウンロードしたいYouTube動画のページを開きます。ここでは僕が最近アップロードした、GoPro HERO8 BlackとHERO7 Blackの手ぶれ補正動画を出しています。

SafariでYouTubeを開いたところ
画面上にある『YouTubeアプリ』を押してしまうと、アプリに飛んでしまってダウンロードできなくなるので注意しましょう。

YouTubeもやたらとアプリでみるようにそそのかしてきますが、騙されてはいけません。

エクステンションから『Download YouTube』を選択

次にSafariで画面をタップしたときの一番下に表示されるバーの、真ん中にある『エクステンション』アイコンをタップします。

SafariでYouTubeを開いたところ

するとメニューが出てくるので、下にちょっとスクロールして『Download YouTube』を探しましょう。

SafariでDownload YouTubeを選択するところ

出てきたらこれをタップします。すると自動でショートカットが動いてくれるので、動画のダウンロードが終わるまで待ちましょう。

ちなみに時間としては、30分の動画なら1分ちょっとくらいでダウンロードできる感じです。あまりにも長いYouTube動画だとけっこうな時間がかかるので、気長に待ちましょうね。

動画のダウンロードができたら保存

ショートカットでの動画のダウンロードが終わると、このように画面が切り替わります。

ショートカットでダウンロードが終わったところ

これでダウンロードが完了して、動画もそのまま再生できるようになっているのがわかりますよね?ここまで全部自動でやってくれるので、こちらの手間は一切ないのが素晴らしい

ここで右上の『エクステンション』アイコンをタップすると、他のアプリへの保存などを選ぶことができます。

ダウンロードしたYouTubeの保存先選択

あとは好きなところに保村するだけで、これでiPhoneに動画をダウンロードすることができました。

どうですか?めちゃくちゃ簡単ですよね?アプリが全自動でやってくれるので、簡単にダウンロードできるので本当におすすめです。

ダウンロードしたYouTube見るなら『AVPlayer』がおすすめ

僕はダウンロードしたYouTubeはカメラロールに保存せずに、『AVPlayer』という有料アプリに保存して視聴しています。

このAVPlayerがとても使いやすくて、フォルダ管理で自由に整理できたり、再生速度のコントロールも簡単にできるんですよ

ダウンロードしていればiPhoneをスリープにしても再生できるので、ながら聞きにも使いやすいアプリです。

AVPlayer (無エンコード 字幕 再生速度調節) 2.91
分類: エンターテインメント, ユーティリティ
価格: ¥360 (EPLAYWORKS)

一度使うと手放せないくらいに便利で、僕の中ではiPhoneで動画見るなら鉄板のアプリとなっています。

iPhoneにYouTubeをダウンロードする方法|まとめ

ここまでiPhoneにYouTubeをダウンロードする方法として、iPhoneアプリ『ショートカット』を使ったお手軽な方法について紹介してきました。

ショートカットはとても便利なアプリで、しかも無料で使えるのですぐにiPhoneを使ってYouTubeがダウンロードできるようになりますよ

今まで様々なダウンロード方法を試してきた僕ですが、この方法を発見してからはこれしか使わなくなりましたからね。

複雑な手順もなくiPhoneだけで簡単にダウンロードができるので、繰り返し気軽に使える方法としてはかなりおすすめ。

ぜひこの方法を使って、YouTubeの動画を思う存分楽しんでくださいね。

どうも、ナシタカ(@ehicalog)でした。

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。