【ツムツム】ガストンスキル6でコイン稼ぎをする3つのコツをまとめてみました

ガストンのスキル6でコイン稼ぎの3つのコツ

どうも、ゲーム大好きナシタカです

スキル5から愛用していたガストンですが、ついにスキルチケットが貯まって無事にスキル6に成長することができました。

それからというものコイン稼ぎ効率が爆上がりし、毎日のツムツムに欠かせない相棒となっています。

そんなガストンも慣れるまでは稼ぐことができず、ストレスが溜まる毎日。いろんな方のプレイ動画を参考にしつつ練習を重ね、自分なりのポイントを掴むことができました。

今では平均7,500枚、最大で11,000コインまで稼ぐことができるようになり、毎日の通勤で10万コインを稼げるレベルまでに成長。

そんな僕が大切にしているのが、ガストンのスキル6でコイン稼ぎをするときの3つのコツがこちら。

  • 最初のスキル発動を早める
  • スキルループのチェーンミスを減らす
  • スキル効果時間中にループを間に合わせる

この3つを意識してからはコイン稼ぎが安定するようになったので、ガストンのスキル6を使っている方の参考になればうれしいです!

目次

ガストンのスキル6でコインを稼ぐにはスキルループが重要

ガストンのスキル6でコイン稼ぎをするときに重要なのが、とにかくスキルループを効率よく繰り返すことです。

理由はとても単純で、スキルループでロングチェーンを繋ぐことでコインを稼ぐからですね。

例えばガストンの場合は3回ロングチェーンが基本となりますが、流れがこんな感じ。

1回目|ロングチェーン → ボムキャンセル
2回目|ロングチェーン → ボムキャンセル
3回目|ロングチェーン → スキル発動

ということは1回目と2回目はボムを1つ残すことになり、デカツムを除くと最大で45個が一画面の最大になるので、稼げるコインはこのようになります。

1回目|44チェーン(ボム1個分マイナス) → 366コイン
2回目|44チェーン(ボム1個分マイナス) → 366コイン
3回目|45チェーン → 378コイン
合計|1,100コイン

と言ってもノーミスで繰り返すのはほぼ無理なので、40〜42チェーンを現実的な目標にするのがおすすめ。

1回目|40チェーン → 318コイン
2回目|40チェーン → 318コイン
3回目|40チェーン → 318コイン
合計|954コイン

この954コインのスキルループを何回繰り返せるか。これがガストンのスキル6でコイン稼ぎをするときの基本になります。

ガストンのスキル6でコイン稼ぎをする3つのコツ

スキルループの重要性を抑えつつ、そこからコイン稼ぎの効率を上げるためのコツがこちらの3つです。

最初のスキル発動を早める

ガストンのスキル6ではいかに最初のスキル発動を早くし、スキルループに持っていくかがまずは大切です。

例えばこれが50秒でできた場合と40秒でできた場合では、10秒分のスキルループの違いが出るので、当然ですが稼げるコインにも相当の差がつきます。

ガストンのスキル効果時間は6秒間ほどなので、単純計算で約1.5回分のスキルループ=1,650コインの差が。

理想は50秒までに、遅くとも45秒までに最初のスキル発動できるといい感じです。

ここを早めるために『5 → 4』を使うのも手ですが、その分だけコインを消費するので効率は悪化します。できれば『+Coin』だけでプレイしたいところ。

スキルループのチェーンミスを減らす

スキルループでロングチェーンを狙いますが、ここのミスが増えるとコイン枚数が減っていきます。

30以上のロングチェーンから1増えるとコインが12枚増えるのですが、逆に1減ると12枚減るということです。

つまりスキルループの平均が35チェーンになると、稼げるコイン枚数はこんな感じ。

1回目|35チェーン → 258コイン
2回目|35チェーン → 258コイン
3回目|35チェーン → 258コイン
合計|774コイン

平均40チェーンの954コインと比べると180枚の差が出るので、繰り返せば繰り返すほどコイン枚数に差が出ることに。

いかに平均チェーン数を多く繋いでいくか。ガストンのコイン稼ぎが上手な人ほど、40チェーンあたりで繋いでいるのがよくわかります。

スキル効果時間中にループを間に合わせる

スキルループを繰り返すときに大切なのが、スキル効果時間が終わった直後にスキル発動をすること。つまりガストンのスキル効果時間の約6秒で、3回のロングチェーンを行うわけですね。

3回目の最後のスキル発動が遅れてしまうと時間をロスし、積もり積もってスキルループの回数が減ることになります。

急げば時間に間に合わせるのは簡単なのですが、チェーンをできるだけ繋ぎながら間に合わせるのが難しいんですよね。

焦って平均35チェーンになるとコインが減ってしまい、スキルループを繰り返してもあまり稼げない。かと言ってロングチェーンを意識すると時間が足りなくなり、時間のロスが生まれてしまう。

このバランスがガストンのスキル6ではとても大切。上手い人ほど40チェーンほど繋ぎつつも、効果時間が終わった直後にスキルを発動して時間のロスを防いでいます。

まとめ|ガストンのスキル6では3つのコツを意識しよう

  • 最初のスキル発動を早める
  • スキルループのチェーンミスを減らす
  • スキル効果時間中にループを間に合わせる

ガストンのスキル6はスキルループでコインを稼ぐツムで、使い方はとても単純。ただスキルループを繰り返すだけなので、慣れれば効率よくコインを稼ぐことができます。

しかし10,000枚などの大台を目指すためには3つのコツが大切で、上手い人ほどこの3つをしっかりと抑えてプレイしているのがわかります。

とても単純な話なのですが、改めて見てみるとこの3つを同時にやろうと思うととても大変。何回も練習をしないと身につくものではありません。

ただしっかりと意識して練習を積めばコイン稼ぎのコツがだんだんと身に付いてくるので、ガストンのスキル6でコイン稼ぎがうまくいかない人はぜひ意識してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる