MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

GoPro動画編集におすすめのノートパソコン5選– category –

この記事ではリンクに広告が含まれています。

どうも、動画編集大好きナシタカです。

最近はiPhoneやアクションカメラの動画性能がかなり上がり、動画撮影をする機会が増えてきました。

特にGoProは5.3Kという圧倒的な解像度を誇るので、ある程度のスペックを備えたノートパソコンでないと、動画編集が快適にできません

そこで、この記事ではGoProの5.3K動画編集におすすめのノートPCの選び方から必要なスペックをまとめつつ、最適なPCを紹介しています。

先におすすめのパソコンを知りたい方は、動画編集におすすめのクリエイターノートPCをどうぞ。

目次

GoProの5.3K動画編集向けノートPCを選ぶ2つのポイント

GoPro動画編集用PCを選ぶ上で知っておいてほしいのが、こちらの2つになります。

OSの違い(WindowsかMac)

OS(オペレーティングシステム)は、大きく『Windows』と『Mac』の2つに分けられます。

WindowsとMac

この2つはファイル操作やアプリの種類などで違いがありますが、自分の好きな方や使い慣れている方を選べば大丈夫

ただ、PCゲームも一緒に楽しみたい人はWindows一択です。Macでは未対応のゲームが多いため、プレイできないゲームがたくさんあります。

M1 Macbook Airの外観

自分が気に入っているものを使ったほうがテンションが上がりますし、なにより愛着も湧いてきます。

使用する動画編集ソフト

使用する動画編集ソフトで必要スペックが大きく変わります。有名なものがこちらの3つなので、ここから選ぶと間違いありません。

  1. DaVinci Resolve → 色調整がしやすい&無料
  2. Final Cut Pro → 動作が軽い&買い切り
  3. Premiere Pro → 高機能&仕事向け

Final Cut ProはMac限定なので、Windowsの方は使えないことに気をつけましょう。

詳しくは▼GoProにおすすめの動画編集ソフトをどうぞ。

GoProの5.3K動画編集向けノートPCに必要なスペック

動画編集に必要なスペックをまとめたのがこちらです。

CPUCore i7 / Ryzen 7以上
GPUGeForce GTX 4050以上
メモリ32GB以上
ストレージ512GB (SSD)
ディスプレイ15インチ以上
解像度フルHD(1920 x 1080)以上

CPUはパソコンの頭脳

まず抑えておきたいのが『CPU』。これはノートパソコンの頭脳にあたるもので、ここがかなり重要なポイント。

CPUはパソコンの頭脳

特に編集ソフトのシェアNo.1の『Adobe』は、CPUの性能で動画編集効率が決まるといっても過言ではありません。

さらに動画の書出速度に最も影響を与える部分なので、書出速度にこだわるなら最重要なパーツでもあります。

CPUには大きく2種類あります。

  • インテル社 → Core iシリーズ
  • AMD社 → Ryzenシリーズ

どちらも7以上あると、動画編集効率が驚くほど高くなります。特に4K動画を編集するなら、必須のレベル。

  • Core i5 & Ryzen 5 → フルHDの動画編集
  • Core i7 & Ryzen 7 → 4K以上の動画編集
  • Core i9 & Ryzen 9 → After Effectsなども加えた編集

GoProで言えば5.3K解像度があるため、CPUの性能は高いほど動画編集も快適になります。

CPU性能の快適さ

特に5.3Kの動画を複数編集するとなると、想像を超える負荷がノートパソコンにかかるので、予算が許す限りはCPUにお金をかけるのがベスト

GPUはグラフィック性能

GPUはグラフィック性能に関わる部分で、映像処理に関係します。

GPU

GPUには大きく2種類あります。

  • 内蔵GPU(iGPU)
    CPUに埋め込まれたもの。軽くなるが、性能は低め。フルHD編集向き
  • 外部GPU(dGPU)
    独立して取り付けられたもの。重くなるが性能は高い。4K以上の編集向き。

内蔵GPUの代表格が『intel iris xe グラフィックス』。パソコン自体が軽くなるメリットはありますが、その分性能は低めになります。

内蔵GPU

以前は値段も安かったんですが、今では価格差がなくなっているので、あえて選ぶメリットは少ないです。

内蔵されることでパーツ自体が軽くなり、「性能よりも軽いパソコンが良い!」といった方に向けたGPUですね。

別の記事にもintel iris xe グラフィックスについて詳しくまとめているので、あわせて読んでみてください。

一方外部GPUの代表格が『Geeforce RTXシリーズ』。独立して取り付けられており、重くはなりますが、その分性能は申し分なし。

独立GPUは性能が高い

ただ映像に関わるからといってGPUを優先し、CPUなどをケチってしまうと、動画編集効率がまったく上がらないことが多いです。

全体の性能はCPUによって決まるので、いくらGPUが高性能でも、その性能を引き出すCPUがイマイチではパワーを発揮できないというわけ。

GPUに合わせて、必ずCPUも高性能なものを選びましょう。

メモリ(RAM)は一時保存スペース

メモリはデータを一時的に保存する場所で、特に動画を書き出しながら資料を確認するなど、複数の作業を同時にしたいときに役立ちます。

メモリが少ないと、せっかくの高性能なCPUのパワーを引き出せず、「思ったよりも効率よくできない」という事態に……。

  • 16GB → フルHDメイン。4K動画を書き出し中はなにもしない
  • 32GB → 4K動画を書き出しながら、他の作業も並行してやりたい

最低でも16GBはないと、編集編集では使いづらくなります

また動画編集だけでなく、書き出しながら他の作業もすることがあるなら、さらに32GBあると安心。

最近は16GBがスタンダードになっているので、4K以上の動画を複数編集したいなら、32GBを選びましょう。

ストレージは動画データを保存する場所

ストレージはデータを保存できる容量のこと。大きく2種類あります。

  • HDD → 容量が多く価格は安いが、読み書きのスピードは遅い
  • SSD → 値段は少し高いが、衝撃に強く、読み書きのスピードが速い

動画編集ノートパソコンなら、メリットの多いSSD一択

あとは容量がいっぱいになると、パソコンに負荷がかかって効率が落ちるので、最低でも500GBは欲しいところ。

データ量が多い4K動画をたくさん扱うなら、1TBあると安心です。

ただ今では大容量のポータブルSSDもたくさん出ているので、そこにデータを預けるようにすれば、そこまでストレージ容量にこだわる必要はありません。

バッファロー
¥15,480 (2024/06/14 17:59時点 | Amazon調べ)

むしろ動画編集のたびに撮影データは増えていくので、使わなくなった動画はノートパソコン以外の場所に保存しておけるのが理想的です。

ディスプレイは作業効率に繋がる

動画編集ノートパソコンのディスプレイには、大きく2つのポイントがあります。

  • サイズ → 大きいほど見やすく作業しやすいが、持ち運びしづらくなる
  • 解像度 → 表示の細かさ。解像度が高いほど、細かい部分もキレイに見える

サイズは2種類に分かれます。

  • 14型 → 持ち運びやすく、作業スペースもまあまあ。
  • 16型 → 作業スペースは最高だが、大きくて持ち運びにくい

自分が重視するポイントによって、どれを選ぶかが変わります。

持ち運び重視なら14型、作業効率が最優先なら16型を選びましょう。

解像度で表示を広げる

解像度も大きく2種類に分かれます。

  • フルHD(1920×1080) → 一般的な解像度。費用も抑えめ
  • 4K(3840×2160) → 4K以上の映像に最適。値段も高め

解像度が大きいほど、細かい部分がよりキレイに見えるので、細部までこだわって編集が必要なときには助かります

ただYouTubeなどはフルHD画質でも十分なものが多いので、映像のキレイさにこだわらないのであれば、フルHDで十分。

最近は間にあたるWQXGA(2560×1600)などもあり、バランス重視の選択肢も増えています。

GoProの5.3K動画編集におすすめのクリエイターノートPC

必要スペックから僕がおすすめする、コスパ優秀なクリエイターノートPCがこちらの5つです。

スクロールできます
製品名定価CPUGPUメモリストレージ液晶サイズ重さ端子バッテリー
mouse
DAIV Z6
(I9G70SR-A)
359,800円Core i9
(13900H)
GeForce
RTX 4070
32GB1TB
(SSD)
16型WQXGA
ノングレア
(2,560×1,600)
幅353.7 ×
奥行き245.3 ×
高さ18.5mm
1.6kgUSB3.0 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
SD
15.5h
mouse
DAIV Z6
(I7G60SR-A)
DAIV Z6-I7G50SR-A
289,800円Core i7
(13700H)
GeForce
RTX 4060
32GB1TB
(SSD)
16型WQXGA
ノングレア
(2,560×1,600)
幅353.7 ×
奥行き245.3 ×
高さ18.5mm
1.6kgUSB3.0 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
micro SD
16.0h
Lenovo
Legion 7i
Lenovo Legion 7i Gen 9
229,900円Core i7
(14700HX)
GeForce
RTX 4060
16GB512B
(SSD)
16型3.2K
ノングレア
(3,200×2,000)
幅357.7 ×
奥行き262.5 ×
高さ19.8mm
2.24kgUSB3.2 x 2
USB-C x 2
USB-C(TB4)
HDMI
SD
6.4h
ASUS
Vivobook Pro 16
K6602VV
ASUS Vivobook Pro 16 K6602VV
219,800円Core i9
(13900H)
GeForce
RTX 4060
16GB512B
(SSD)
16型WQXGA
ノングレア
(2,560×1,600)
幅355.3 ×
奥行き252.0 ×
高さ20.0mm
1.9kgUSB3.2 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
SD
7.4h
ASUS
TUF Gaming F15
FX507VU4
TUF Gaming F15 FX507VU4
219,800円Core i7
(13700H)
GeForce
RTX 4050
16GB512B
(SSD)
15.6型フルHD
ノングレア
(1,920×1,080)
幅354.9 ×
奥行き251.9 ×
高さ24.95mm
2.2kgUSB3.2 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
9.6h

どれもスペックはかなり優秀なので、あとはそれぞれの強みで自分にあったものを選んでください。

まとめ|5.3Kの動画編集編集が快適にできる最適なノートPCを選ぼう

動画編集PCはスペックが超重要で、After Effectsなども加えた重めの作業をこなすには、しっかりとスペックを吟味しましょう。

特にGoProは最大5.3Kの動画編集が必要になるため、ある程度のスペックを備えたノートパソコン選びがとても大切です。

おすすめの商品をまとめたので、パソコン選びの参考にしてもらえたらうれしい限りです。

スクロールできます
製品名定価CPUGPUメモリストレージ液晶サイズ重さ端子バッテリー
mouse
DAIV Z6
(I9G70SR-A)
359,800円Core i9
(13900H)
GeForce
RTX 4070
32GB1TB
(SSD)
16型WQXGA
ノングレア
(2,560×1,600)
幅353.7 ×
奥行き245.3 ×
高さ18.5mm
1.6kgUSB3.0 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
SD
15.5h
mouse
DAIV Z6
(I7G60SR-A)
DAIV Z6-I7G50SR-A
289,800円Core i7
(13700H)
GeForce
RTX 4060
32GB1TB
(SSD)
16型WQXGA
ノングレア
(2,560×1,600)
幅353.7 ×
奥行き245.3 ×
高さ18.5mm
1.6kgUSB3.0 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
micro SD
16.0h
Lenovo
Legion 7i
Lenovo Legion 7i Gen 9
229,900円Core i7
(14700HX)
GeForce
RTX 4060
16GB512B
(SSD)
16型3.2K
ノングレア
(3,200×2,000)
幅357.7 ×
奥行き262.5 ×
高さ19.8mm
2.24kgUSB3.2 x 2
USB-C x 2
USB-C(TB4)
HDMI
SD
6.4h
ASUS
Vivobook Pro 16
K6602VV
ASUS Vivobook Pro 16 K6602VV
219,800円Core i9
(13900H)
GeForce
RTX 4060
16GB512B
(SSD)
16型WQXGA
ノングレア
(2,560×1,600)
幅355.3 ×
奥行き252.0 ×
高さ20.0mm
1.9kgUSB3.2 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
SD
7.4h
ASUS
TUF Gaming F15
FX507VU4
TUF Gaming F15 FX507VU4
219,800円Core i7
(13700H)
GeForce
RTX 4050
16GB512B
(SSD)
15.6型フルHD
ノングレア
(1,920×1,080)
幅354.9 ×
奥行き251.9 ×
高さ24.95mm
2.2kgUSB3.2 x 2
USB-C x 1
USB-C(TB4)
HDMI
9.6h