MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【タイプ別】おすすめのGoPro動画編集用パソコンを選び方まで徹底解説します!– category –

どうも、GoPro動画編集大好きナシタカです。

GoProは撮影が楽しすぎますが、映像を編集するのも楽しみの一つ。

ナシタカ

思い通りに編集して家族の思い出を残すのは最高に楽しい!

GoProアプリは簡単に編集でき、メインに使う人も多いと思います。でもスマホアプリだとオリジナルで作るのは難しいんですよ…。

そんな「思い通りに動画編集してみたい!」人は、ぜひパソコンでの動画編集をおすすめします。

ただパソコンと言っても、色々と種類があるのがややこしいところ。Macやノートパソコン、デスクトップパソコンと、どれを選べば良いのか悩みます。

この記事ではGoPro動画編集用パソコンで、僕のおすすめをまとめて紹介します。

  • 動画編集用パソコンの選び方を知りたい!
  • おすすめの動画編集用パソコンを教えてほしい!

こういったお悩みに役立つ内容になので、自分に合った動画編集用パソコンを選んでください!

目次

GoPro動画編集用パソコンの選び方

GoPro動画編集用パソコンを選ぶ上で知っておいてほしいのが、こちらの3つになります。

パソコンのタイプ

まずパソコンには大きく『ノートパソコン』と『デスクトップパソコン』の2つのタイプがあります。

それぞれの違いを簡単に説明したのがこちら。

ノートパソコン
デスクトップパソコン
  1. 持ち運んで外でも作業ができる
  2. 部品が小型化されて値段が高い
  1. 自宅だけで作業が可能
  2. 小型化の必要がないので値段が安い

つまり選ぶ基準としては、『パソコンを持ち歩くかどうか?』が重要なポイントです。

外では作業せず自宅で集中して動画編集したい人なら、値段を抑えやすいデスクトップがおすすめ。

逆に自宅だけでなく外でも動画編集したい人なら、持ち運びができるノートパソコンを選びましょう。

ここで問題になるのが値段で、同じくらいのスペックのMacBook Pro(ノートパソコン)とiMac(デスクトップパソコン)を比較したのがこちら。

パソコンの種類値段
MacBook Pro (ノートパソコン)273,680円
iMac (デスクトップパソコン)236,280円

約4万円の差でiMac(デスクトップパソコン)のほうが安く、それでいてディスプレイが大きくなるので動画編集の効率は上がります。

このようにどこで動画編集をするかでスペックだけでなく値段も大きく変わるので、事前に目的をはっきりとさせておくのが大切です、

OSの違い(WindowsかMac)

OS(オペレーティングシステム)は、大きく『Windows』と『Mac』の2つに分けられます。

この2つはファイル操作であったりアプリの種類などで違いがありますが、自分の好きな方や使い慣れている方を選べば大丈夫です。

ちなみに僕はMacを愛用し続けていますが、理由がiPhoneを使っているから。データの連携がしやすかったり、使いやすいアプリが多いところも気に入っている理由です。

Mac用アルミスタンド

なのでデザインの好みで選ぶのがおすすめ。自分が気に入っているものを使ったほうがテンションが上がりますし、なにより愛着も湧いてきます。

おすすめのGoPro動画編集用Mac

GoPro動画編集におすすめのMacを選ぶポイントがこちら。

Macを選ぶポイント
  • ディスプレイサイズは15インチ以上
  • CPUはAppleシリコン
  • GPUもAppleシリコン
  • メモリは8GB以上
  • ストレージ容量はSSD256GB以上
  • 外で作業をするかどうか
  • 動画編集ソフトのプレビューが快適にできる

このポイントをなるべく満たすものを選んでみました。

ナシタカ

それがこちらの3つです!

モデル名 M1 MacBook Pro13インチ
icon
M1 MacBook Air
icon
M1 iMac24インチ
icon
OS macOS macOS macOS
CPU Apple M1チップ
(8コアCPU)
Apple M1チップ
(8コアCPU)
Apple M1チップ
(8コアCPU)
GPU 8コアGPU 8コアGPU 8コアGPU
メモリ 8GB 8GB 8GB
ストレージ 256GB
(SSD)
256GB
(SSD)
256GB
(SSD)
液晶 13.3インチ Retinaディスプレイ
(2560 x 1600)
13.3インチ Retinaディスプレイ
(2560 x 1600)
24インチ 4.5KRetinaディスプレイ
(4480 x 2520)
端子 Thunderbolt3 × 2 Thunderbolt3 × 2 Thunderbolt3 × 2
バッテリー 20.0時間 18.0時間 -
大きさ 約304.1 × 212.4 × 15.6mm 約304.1 × 212.4 × 16.1mm 約547 × 461 × 147mm
重さ 1.4kg 1.29kg 4.46kg

特にM1 MacBook Airは僕も愛用していますが、動画編集が快適にできる最高のマシンです。

▼M1 MacBook Airレビューはこちら

▼GoPro動画編集におすすめのMacの選び方はこちら

おすすめのGoPro動画編集用ノートパソコン

GoPro動画編集におすすめのノートパソコンを選ぶポイントはこちら。

ノートパソコンを選ぶポイント
  • CPUはCore i7以上
  • GPUはビデオメモリ4GB以上
  • メモリ容量は16GB以上
  • ストレージ容量はSSD128GB以上
  • 液晶の解像度は1920×1080以上
  • 動画編集ソフトのプレビューが快適にできる

このポイントをなるべく満たすものを選んでみました。

ナシタカ

それがこちらの6つです!

製品名 DAIV 5P
icon
DAIV 4P
icon
DAIV 5N
icon
DAIV 4N
icon
G-Tune P5
icon
G-Tune P5-RT
icon
OS Windows 11 Home
64bit
Windows 11 Home
64bit
Windows 11 Home
64bit
Windows 11 Home
64bit
Windows 11 Home
64bit
Windows 11 Home
64bit
CPU Core i7-11800H
(2.3GHz)
Core i7-1260P
(2.1GHz)
Core i7-11800H
(2.3GHz)
Core i7-1165G7
(2.8GHz)
Core i5-11400H
(2.7GHz)
Core i7-11800H
(2.3GHz)
GPU GeForce RTX 3050 Laptop GPU
(4GB)
インテル Iris Xe グラフィックス GeForce RTX 3060 Laptop GPU
(6GB)
GeForce GTX 1650Ti (4GB) GeForce GTX 1650 (4GB) GeForce RTX 3050 Laptop GPU
(4GB)
メモリ 16GB 16GB 16GB 16GB 16GB 16GB
ストレージ 512GB
(SSD)
512GB
(SSD)
512GB
(SSD)
512GB
(SSD)
256GB
(SSD)
512GB
(SSD)
液晶 15.6型 フルHDノングレア
(1920 x 1080)
14.0型 WUXGAノングレア
(1920 x 1200)
15.6型 WQHDノングレア
(2560 x 1440)
14.0型 フルHDノングレア
(1920 x 1080)
15.6型 フルHDノングレア
(1920 x 1080)
15.6型 フルHDノングレア
(1920 x 1080)
端子 USB3.0 x 2
USB3.1 x 1
USB-C x 1(ディスプレイ出力)
HDMI x 1
SD x 1
USB3.0 x 2
USB3.1 x 1
Thunderbolt4 × 1
HDMI x 1
カードリーダー
USB3.0 x 2
USB3.1 x 1
Thunderbolt4 × 1
HDMI x 1
カードリーダー
USB3.0 x 2
USB3.1 x 1
Thunderbolt4 × 1
HDMI x 1
カードリーダー
USB2.0 x 1
USB3.0 x 2
USB3.1 x 1
HDMI x 1
Mini DisplayPort x 1
カードリーダー
USB2.0 x 1
USB3.0 x 2
USB3.1 x 1
HDMI x 1
Mini DisplayPort x 1
カードリーダー
バッテリー 9.0時間 10.0時間 6.0時間 11.0時間 6.5時間 5.5時間
重さ 1.73kg 985g 1.73kg 1.43kg 2.02kg 2.01kg

僕のおすすめ順にランキングしたのがこちらです。

1位|DAIV-5P

  • i7搭載&ビデオメモリ4GB
  • 9時間のバッテリー
  • 19万円程度とコスパ抜群

動画編集に必要なスペックは備えつつ、それでいて19万程度という価格はかなり魅力的。

G-Tune P5-RTとスペックはほぼ同じですが、重さが1.73kgと軽い&バッテリーが長持ちします。

持ち運びとバッテリーを重視するならDAIV 5Pで決まりです!

DAIV 5Pのレビューはこちら

2位|G-Tune P5-RT

  • i7搭載&ビデオメモリ4GB
  • 17万のコスパ

DAIV 5Pとほぼ同じスペックですが、バッテリーが短い&2.01kgと重くなっています。

ただ2万円ほど安くなり、値段重視ならG-Tune P5-RTで決まりです!

マウスコンピューター(Mouse Computer)

G-Tune P5-RTレビューはこちら

3位|DAIV 5N

  • ビデオメモリ6GB搭載
  • 1.73kgと軽めのボディ

ビデオメモリ6GBのスペックを備えているに、重さは1.73kgと軽めのボディに仕上がっています。持ち運びしやすい動画編集パソコンです。

ただ値段が23万円と最高値。高いですが、スペックを重視するなら間違いなしです!

▼DAIV 5Nレビューはこちら

4位|DAIV 4P

  • 14型&985gで持ち運びしやすい
  • 第12世代Core i7搭載
  • 10時間持続のタフなバッテリー

14型のコンパクトサイズ&985gと1kgを切る重さが魅力。加えて12時間のバッテリーは外出先での強い味方です。

GPUは内蔵のインテル Iris Xeグラフィックスですが実際にGoPro動画を編集すると、5.3K動画もフル画質で編集できるスペックがあります。

ある程度の動画編集スペックがあり、持ち運びが最優先の方にはベストな選択肢です。

マウスコンピューター

▼DAIV 4Pのレビューはこちら

5位|DAIV 4N

  • ビデオメモリ4GB搭載
  • 14型のコンパクトサイズ&1.43kgと持ち運びに便利
  • 15万ちょっとのコスパ

ビデオメモリ4GBのスペックを備えつつ14型のコンパクトサイズ&1.43kgで持ち運びしやすい動画編集パソコン。

出先での作業がメインならおすすめです!

マウスコンピューター

▼DAIV 4Nレビューはこちら

6位|G-Tune 5P

  • ビデオメモリ4GB
  • 価格は最安値の13万ちょっと

CPUがCore i5ですが、実際に使ってみると動画編集は想像以上に快適に作業できます。

After Effectsで音の遅れが出る時があるのが気になりますが、動作としてはかなりスムーズです。

これで価格が13万円程と抑えられており、価格が第一なら十分選択肢に入る使い心地です。

G-Tune 5Pレビューはこちら

おすすめのGoPro動画編集用デスクトップパソコン

GoPro動画編集におすすめのデスクトップパソコンを選ぶポイントはこちら。

デスクトップパソコンを選ぶポイント
  • CPUはCore i7以上
  • GPUはビデオメモリ4GB以上
  • メモリ容量は16GB以上
  • ストレージ容量はSSD256GB以上
  • 動画編集ソフトのプレビューが快適にできる

このポイントをなるべく満たすものを選んでみました。

ナシタカ

それがこちらの4つです!

製品名 DAIV Z5 DAIV A5 DAIV Z7 DAIV A7
OS Windows 11 Home
64bit
Windows 10 Home
64bit
Windows 11 Home
64bit
Windows 10 Home
64bit
CPU Core i7-12700F
(2.1GHz)
AMD Ryzen7 3700X
(3.6GHz)
Core i7-12700F
(2.1GHz)
AMD Ryzen7 3700X
(3.6GHz)
GPU GeForce RTX 3050
(8GB)
GeForce GTX 1650
(4GB)
GeForce RTX 3060
(12GB)
AMD Radeon RX 5700
(8GB)
メモリ 32GB 16GB 32GB 16GB
ストレージ 512GB(SSD)
1TB(HDD)
256GB(SSD)
1TB(HDD)
512GB(SSD)
2TB(HDD)
1TB(SSD)
端子 USB2.0 x 2(背面×2)
USB3.0 x 6(背面×4、前面×2)
USB3.2 x 1(背面×1)
HDMI x 1
Display × 1
イーサネット × 1
USB3.0 x 8(背面×6、前面×2)
USB3.1 x 2
HDMI x 1
Display × 1
DVI-D × 1
イーサネット × 1
USB2.0 x 2(背面×2)
USB3.0 x 6(背面×4、前面×2)
USB3.2 x 1(背面×1)
HDMI x 1
Display × 1
イーサネット × 1
USB3.0 x 8(背面×6、前面×2)
USB3.1 x 2
USB-C x 2
HDMI x 2
Display × 5
Mini Display × 1
イーサネット × 1
サイズ 190 × 501 × 490mm 190 × 501 × 490mm 190 × 501 × 490mm 190 × 501 × 490mm
重さ 約11.3kg 約10.0kg 約11.5kg 約9.4kg

僕のおすすめ順にランキングしたのがこちらです。

1位|DAIV Z5

  • 第12世代Core i7
  • ビデオメモリ8GB
  • メモリ32GB

第12世代CPUを搭載し、メモリも大幅に増えて安定のパフォーマンスを発揮してくれます。

GoPro HERO10の5.3K動画を同時に2本プレビューできるパワフルな性能を備えているので、長く愛用できます。

DAIV Z5のレビューはこちら

2位|DAIV Z7

  • 第12世代Core i7&ビデオメモリ12GB
  • 256GB(SSD)&2TB(HDD)ストレージ

Z5よりも性能にこだわりたい。そんなハイスペック志向の方におすすめ。12GBのビデオメモリは快適です。

マウスコンピューター

DAIV Z7のレビューはこちら

3位|DAIV A5

  • Ryzen7&ビデオメモリ4GB
  • 256GB(SSD)&1TB(HDD)ストレージ
  • 最高のコスパ

値段設定おかしくない?というレベルのスペックを備えている、コスパ抜群のデスクトップパソコン。Ryzen7でグラフィック性能も折り紙つき。

DAIV A5のレビューはこちら

4位|DAIV A7

  • Ryzen7&ビデオメモリ8GB
  • 1TB(SSD)の高速ストレージ

A5からビデオメモリとストレージが強化された、ハイスペックマシン。ビデオメモリ8GBと圧倒的な性能で一度にたくさんの映像を処理できます。

DAIV A7のレビューはこちら

おすすめのGoPro動画編集用パソコンまとめ

MacかWindows、デスクトップかノートと迷うところが多く、どうやって選べばいいのかわかりにくいところが多いですよね。

そこで大切なのは自分の使い方で、どこで動画編集をするかを軸に考えて選びましょう。

デスクトップパソコンはコスパが良いのでおすすめですが、外で作業をする可能性が少しでもあればノートパソコンを選んでおいた方が間違いありません。

この記事を参考にしてもらって、自分の使い方にあった最高の1台を見つけてくださいね。

1