GoProのおすすめレンタルショップ6選!レンタルでGoProを試してみよう!!

HERO7 Blackをレンタル

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoProに興味はあるけど、実際に使ってみてから購入したい!というあなたにおすすめな、GoProのレンタルサービスについて紹介します

レンタルサービスを利用すれば初期費用がかかるGoPro HERO7/HERO6 BLACKや周辺機器を、お手頃価格で利用することができるのでかなりお得です。

しかも今ではレンタルだけでなく、様々なサービスが充実したレンタルショップもあるので、使い方に合わせて選べるのも魅力。

それぞれのショップでレンタルのラインナップや料金に違いがあるので、そのあたりをまとめつつ紹介していきます!

スポンサーリンク

GoProのレンタルサービスはこんな人におすすめ

僕がハマっているGoProは、インスタにも写真がたくさん投稿されることもあって興味がある方は多いと思いますが、そこでネックになるのは値段です。

本体で50,000円近い上に、さらに周辺機器とマウントを揃えたら8万とかいっちゃいます

GoPro使ってみたいと思ってもこれだけ初期費用がかかると購入しづらいですよね。

特に新しく登場したHERO7 Blackはさらに価格が高く、公式サイトでは49,000円なのでより手が出しづらい。

でも最新機種だし機能がパワーアップしてるなら興味あるなという方も多いですよね?

そんな時はこれから紹介するレンタルサービスを利用してみましょう!

高い初期費用をかけてでも購入する価値があるのかどうか、実際に試してみて確認することができます。

またすでにGoProを持っていて、例えば最新のHERO6を試してみたい!という方にもおすすめですよ。

機能差を実際に体験することで買い替えるだけの価値があるかを確かめられる、とても便利なサービスなのでぜひ活用しましょう!

GoProをレンタルできるおすすめ会社ランキング

ではここからはGoProをレンタルすることができるショップを僕のおすすめ順に紹介していきます!

紹介するのはこちらの6つのサービスになります。

  • Rentry
  • Rentio
  • ビデオエイペックス「レンタル館」
  • ReRe(リリ)レンタル
  • いい旅日記
  • DMM

1位:Rentry

rentry

RentryはGoProのレンタルラインナップがとても充実しているサービス。

特にレンタルセットが豊富で初心者でも選びやすいように配慮してくれているのはとても素晴らしいです。

GoProレンタルセットのラインナップがこちらになります。

初心者セット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • GoPro 3-way
  • 専用ハウジングケース(Super Suit)
  • マイクロSDカード
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 充電式バッテリー2つ
  • マウント用バックル
  • USB-Cケーブル
  • 説明書
3泊4日
12,960円
水中撮影セット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • GoPro 3-way
  • The Handler(フロートグリップ)
  • 専用ハウジングケース(Super Suit)
  • マイクロSDカード
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 充電式バッテリー2つ
  • マウント用バックル
  • USB-Cケーブル
  • 説明書
3泊4日
14,040円
星空撮影セット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • GoPro 3-way
  • モバイルバッテリー
  • マイクロSDカード
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 充電式バッテリー
  • マウント用バックル
  • USB-Cケーブル
  • 説明書
3泊4日
12,960円
スタビライザーセット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • Karma Grip
  • マイクロSDカード
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 充電式バッテリー2つ
  • マウント用バックル
  • USB-Cケーブル
  • 説明書
3泊4日
15,120円
スキー・スノボーセット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • ヘルメットフロント&サイドマウント
  • セルフィースティック
  • マイクロSDカード
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 充電式バッテリー2つ
  • USB-Cケーブル
  • 説明書
3泊4日
14,040円
自転車セット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • ヘルメットフロント&サイドマウント
  • ハンドルマウント
  • マイクロSDカード
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • マウント用バックル
  • 充電式バッテリー2つ
  • USB-Cケーブル
  • 説明書
3泊4日
12,960円

実際に僕がレンタルしたGoPro HERO7 Blackの初心者セットがこちらになります。

HERO7 BLACK初心者セット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • GoPro 3-way
  • 専用ハウジングケース(Super Suit)
  • マイクロSDカード128GB(本体に挿入済み)
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 充電式バッテリー(2つ:1つは本体に挿入済み)
  • マウント用バックル
  • USB-Cケーブル
  • 説明書

GoPro本体だけでなく快適に撮影するための3wayの自撮り棒がついているので、手持ちでの撮影から一脚での固定撮影まで幅広く撮影ができます

さらにマイクロSDカードが128GBとたっぷりと撮影できますし、予備のバッテリーもついて安心のセットになっています。

さらにさらに純正の防水ハウジングケースもついているので、ダイビングなどの海でのアクティビティで存分に撮影ができます。

このセット内容であれば、3泊4日の旅行でも安心して撮影することができるので、思いっきり撮影を楽しめますね。

これ全部揃えたら、7万円ほどになりますからね。そのくらいの充実したセットがこの値段で楽しめるのは、最高以外にありません。

また3泊4日以上の延長も可能で、その場合は1日あたり1,200円のプラス料金がかかります。それでもたったの1,200円なので、かなりありがたい料金設定ですね。

またレンタルもとても簡単で、さらにユーザーのことをしっかりと考えてくれているのが伝わってくる細かい配慮が素晴らしいです。

実際にレンタルの流れをまとめた記事も書いているので、GoProのレンタルをするならまずはRentryをチェックするのをおすすめします!

RentryでGoProをレンタル!想像以上に簡単にレンタルができておすすめなので魅力やレンタルの流れについてまとめます!

2018.12.08

2位:Rentio

Rentioは様々なデジタル製品をレンタルすることができるオンラインサービスで、GoPro関連のラインナップも充実しています。

HERO7 BLACK初心者セット
  • GoPro HERO7 Blackと3wayのセット
  • マイクロSDカード64GB
  • デュアルバッテリーチャージャーと予備バッテリーのセット
  • 防水ハウジングケース
  • 合計:税込13,800円

GoPro本体だけでなく快適に撮影するための3wayの自撮り棒がついているので、手持ちでの撮影から一脚での固定撮影まで幅広く撮影ができます

マイクロSDカードも64GBでたっぷりと撮影できますし、予備のバッテリーとチャージャーもついて安心のセットですね。

その上純正の防水ハウジングケースもついていてダイビングなどの海でのアクティビティで存分に撮影ができるので、まさに夏にはもってこいのセット内容です。

3位:ビデオエイペックス「レンタル館」




レンタル館ではGoPro HERO7 BLACKのレンタルが3泊4日で税込み8,320円となっていて、以下のセット内容になっています。

レンタル館のセット内容
  • GoPro HERO7 Black
  • デュアルバッテリーチャージャーと予備バッテリー2つ
  • GoProスーパーチャージャー
  • サンディスク microSDHCカード32GB(アダプター付)
  • 防水ハウジングケース
  • 保護レンズ ※本体装着済み
  • USB-C-USB(A)ケーブル
  • USB-C-USB-Cケーブル
  • マイクロHDMI-HDMIケーブル
  • 標準フレーム用バックドア
  • スケルトンバックドア
  • アンチフォグプレート
  • 合計:8,320円
32GBのマイクロSDカードと防水ハウジングケース、予備バッテリー2個、デュアルバッテリーチャージャー、スーパーチャージャー、HDMIケーブルなどがついて、付属品が充実していてかなりお得なセット内容です

特にHDMIケーブルがついていることにビックリ。これがあれば旅先のテレビに繋いでそのまま映像をみんなで楽しむことができるので使い道が広がってとてもおすすめです。

惜しいのはセット内容にグリップが付属していないこと

さすがに手持ちグリップ無しでの撮影はどうかなと思うのですがグリップのラインナップが充実しているのはありがたい。 定番の3wayから水辺で活躍するザ・ハンドラー、そして僕が愛用しているGoPro純正のジンバルのKarma Gripとラインナップがかなり充実しているので旅行の目的に合わせて使い分けることができるのは自由度が高くて最高。

それぞれを3泊4日でレンタルすると値段はこんな感じ。

セット内容レンタル金額
HERO7 Blackと3Way
  • HERO7 Blackセット:8,320円
  • 3Way:1,280円
  • 合計:9,600円
HERO7 BlackとKarma Grip
  • HERO7 Blackセット:8,320円
  • Karma Grip:4,800円
  • 合計:13,120円
HERO7 Blackとザ・ハンドラー
  • HERO7 Blackセット:8,320円
  • ザ・ハンドラー:480円
  • 合計:8,800円

オールマイティな3Wayなら間違いなしですが、海で使う予定なら水に浮いてくれるザ・ハンドラーがあると、より安心して使えます。

手振れのない安定した滑らかな映像を撮影したいのであれば、Karma Gripをレンタルすればいいので、自分の旅行に合わせたピッタリのグリップを一緒にレンタルしましょう。

4位:いい旅日記




いい旅日記

『いい旅日記』では、GoPro HERO7 Blackのレンタルセットがおすすめです。

HERO7 Blackは7日間で12,800円でレンタルが可能で、セット内容はこのようになっています。

いい旅日記のセット内容
  • GoPro HERO7 Blackと3wayのセット
  • マイクロSDカード4GB:プレゼントでもらえます
  • 予備バッテリー
  • 合計:12,800円

レンタル期間が長いので長めの旅行で使う際にはピッタリですね。SDカードの容量が4GBと少なめですが、使用後はプレゼントとしてもらえるのでお得感はあります。

つまりマイクロSDカードを返却する必要がなく、そのままデータと一緒に保管することができるというわけですね。

さらにおすすめのポイントとして『いい旅日記』は、レンタルしたカメラとSDカードをそのまま返すだけで、オリジナルフォトブックとデータが全て入ったDVDがもらえるという、とても画期的なサービスがあること。

実際旅行に行って撮影したりするとかなりの写真の量になるので、後から色々と分けたりプリントしたりするのは結構手間になるんですよね。

楽しいと言っても作業量もかなりかかるので、帰って時間が経つにつれていつの間にか放置してしまっている…、ということもあります。

しかし『いい旅日記』であれは別途料金は掛かりますが、そのまま何もせず返却するだけでいいので、写真の整理などの手間は全くのゼロ。それでいてしっかりとしたフォトブックを作成してもらえるとあったらかなり嬉しいサービスですよね。

後から編集するのが大変とかそもそも編集せずにすぐにフォトブックとして欲しいという人にとってはピッタリのサービスです。

5位:ReRe(リリ)レンタル




ReReレンタルは、GoPro HERO5 BLACKのレンタルが3泊4日で税込み6,280円となっています。

他と比べるとHERO6 BLACKのレンタルはないですし、本体だけのレンタルなので割高な感じがします

しかしポイントは初心者セットの内容です。

わかりやすく初心者セットが用意されていて、内容はこのようになっています。

ReReレンタルの初心者セット
  • GoPro HERO5 BLACK
  • デュアルバッテリーチャージャーと予備バッテリー2つ
  • 3Way
  • microSDHCカード16GB
  • ヘッドストラップ&クリップ
  • 合計:7,280円

マイクロSDカードがついているだけでなく、自撮り棒も付属しているので撮影が快適にできるセット内容です。

特徴的なのが、ヘッドストラップ&クリップが付属していること

これがあればGoProを頭につけたり、帽子やバッグに取り付けることができるので、また違ったアングルでの撮影ができるようになります。

またReReレンタルでは、Karma Gripもレンタルすることができます。これを組み合わせれば、GoProで手振れのない驚くほど滑らかな動画を簡単に撮影することができるのでおすすめ

Karma Gripが3泊4日で税込み6,780円となっているので、試しにKarma Gripを試してみたいという人にもおすすめできます。

両方レンタルすると13,060円と高額になりますが、この価格でも価値のある安定した滑らかな映像が撮影できるのでおすすめです。

6位:DMM




DMMではHERO6 Blackをレンタル可能で、4日レンタルで8,150円となっています。

ただセット内容がHERO6の付属品そのままになっているので、カーブマウントなどのほぼ使うことのないマウントが含まれていて残念な感じ。

その代わりに他のマウントがまとめてレンタルで50%オフになるのが救いです。

4日レンタルで3Wayが1,375円、予備バッテリーが1,375円、32GBマイクロSDカードが540円と合計で11,440円でレンタルできますが、やはり割高な印象があります。

快適な撮影に必要なセットをレンタルすると以下になります。

DMMのおすすめレンタルセット
  • GoPro HERO6 Black:8,150円
  • 3Way:1,375円
  • マイクロSDカード32GB:540円
  • 予備バッテリー:1,375円
  • 合計:11,440円

料金はそれほどでもないですが他のレンタルショップに比べるとSDカードの容量が少なかったり、バッテリーチャージャーが付属しなかったりと内容としては劣ります。

DMMのメリットしてはGoPro以外にも、色々レンタルでスーツケースなどもレンタルできるので、そうしたものとまとめてGoProもレンタルしたいときには便利かなと。

レンタルショップ料金比較

では上で紹介した初心者向けセットの料金を比較してみましょう!

順位ショップ名料金
1位RentryHERO7 BLACK初心者セット:12,960円
2位RentioHERO7 BLACK初心者セット:13,800円
3位レンタル館HERO7セット:8,800〜13,120円
4位いい旅日記HERO7 BLACKセット:12,800円
5位ReReレンタルHERO5 BLACKセット:7,280円
6位DMMHERO6セット:11,440円

僕のおすすめ順はこのようになっていて、実際にGoProを旅行で持ち歩く経験から付属品の充実度を考慮しています。

値段だけで見ると安い順がありますが、マイクロSDカードの容量の違いがあるので、快適に撮影をするためにはこの順番で選んでもらうのがおすすめです。

HERO7 Blackがレンタルできるショップのおすすめ順

最新のHERO7 Blackがレンタルできるショップは4つになります。

順位ショップ名料金
1位RentryHERO7 BLACK初心者セット:12,960円
2位RentioHERO7 BLACK初心者セット:13,800円
3位レンタル館HERO7 Blackセット:7,360〜13,120円
4位いい旅日記HERO7 BLACKセット:12,800円

HERO6 Blackがレンタルできるショップのおすすめ順

順位ショップ名料金
1位RentryHERO6 BLACK初心者セット:10,800円
2位RentioHERO6 BLACK初心者セット:10,800円
3位レンタル館

ザ・ハンドラー:7,840円

3Way:8,640円

Karma Grip:12,160円 

僕がおすすめするHERO6 BLACKをレンタルしたい場合は、上の3つのレンタルショップで取扱があります。

付属品とのバランスを見ておすすめ度を変えていますが、やっぱりGoPro使うならSDカードの容量は大容量の方が絶対に良いです

せっかくの旅行で使うなら容量を気にすること無く動画や写真をバンバン撮影したいですよね?

なので僕は128GBのマイクロSDカードがレンタルできるRentryが一番のおすすめです。

僕もレンタルをおすすめします!

GoProは確かに使い勝手がいいカメラで、僕もめちゃくちゃおすすめなのですが、だからといって誰にでもおすすめできるカメラとは限りません

特にその人がカメラに求めている機能とGoProに差があってしまっては、結局はお金の無駄になってしまってもったいない!

そういったトラブルを防ぐためにも、僕は周りにGoPro欲しいという人がいたら必ずレンタルをすすめています。

やはり実際に使ってみることで「自分が求めているものか?」とか「自分に合うか?」をチェックしてほしいのです。ちゃんと使ってみないと、自分に合っているかは分からないですからね。

GoProレンタル:まとめ

GoProは高性能なアクションカメラだけあって価格もお高め。さらにカメラだけでなく撮影のために周辺機器としてマウントやマイクロSDカードが必要不可欠なので、どうしても初期費用がかかります。

そうなると実際に使ってみたこともないGoProを大金をかけて買うにはなかなか勇気が必要ですよね?

そんな方には今回紹介したレンタル会社を活用することで、GoProを気軽にレンタルして使うことができるんです。

実際に使ってみることでGoProの魅力を肌で感じて、気に入ってしまう人が本当に多い。僕がレンタルをすすめて実際にGoProを使ってみた知り合いはほとんどが気に入ってます

僕はお試しもせずにGoProを購入しましたが、今では普段の生活や旅行に欠かせない大切な相棒になっています。本当に心から買って良かったなと。今ではGoPro無しの生活が考えられないくらいのレベル。

GoProを購入する前にぜひレンタルでGoProを試しに使ってみてください!絶対に満足してもらえるはずです!!その際はGoProだけでなく周辺機器も忘れずにレンタルしてくださいね!

どのショップにしようか迷ったら、HERO7 Blackがレンタルできる『Rentry』がおすすめですよ!

RentryでGoProをレンタル!想像以上に簡単にレンタルができておすすめなので魅力やレンタルの流れについてまとめます!

2018.12.08

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。