MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。
\ 最大10%ポイントアップ! /

【実体験】GoProは子どもの運動会の撮影に使えません

この記事ではリンクに広告が含まれています。
GoProと一眼レフ

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProは人気のアクションカメラなので、運動会でも使えるのか気になる方は多いと思います。

結論としては、運動会ではまったく使い物になりません

ズーム倍率が低い上に熱に弱いので、最悪の場合は撮影すること事態できなくなる可能性も……。

運動会なら素直にズームしやすいハンディカメラを使ったほうがおすすめです。

目次

結論|GoProは運動会の撮影にオススメできない

結論からいうと、GoProは子どもの運動会の撮影にはオススメしません

僕はGoProが大好きですが、運動会では4Kハンディカメラを使って撮影をしています。

GoProを使わない1番の理由が、『ズーム撮影機能が弱い』ことです。

ズームが弱いことがGoProの弱点

運動会では観客席や撮影スペースから子どもの撮影をしますが、その距離からGoProで撮影すると子どもの姿はかなり小さくなります。

当然ズーム撮影をしたくなるのですが、GoProはズーム撮影機能がとても弱い。

動画だと約1.4倍ズームまでしかできない上に、デジタルズームで画質が落ちて荒い映像に……。

せっかくの子どもの姿を鮮やかな映像で残すことができないので、運動会をGoProで撮影するのは僕も絶対にやりませんしオススメしません

GoProは他の行事でも撮影しづらい

運動会だけでなく、他の学校行事でもGoProはオススメしません

僕の場合は子どもの劇などの発表会があったのですが、距離があったのでハンディカメラで撮影をしました。

20倍ズームがないと、子どもの距離が遠くなってしまったときに、表情まで撮影するのがかなり難しくなります。

子どもまでの距離がある撮影は、GoProには不向きなので使わない方がいいです。

GoProは運動会で撮影ができなくなる可能性も……

GoProの怖いところが、熱暴走が発生しやすいところ。本体の温度が上がりやすいため、高温になると自動で撮影が停止してしまいます。

特に天気の良い日の運動会では、直射日光などによりカメラの温度がさらに上がりやすいので、GoProだと最悪撮影中に強制終了してしまうことも……。

さらには高温でバッテリーが膨張し、最悪の場合は爆発するリスクもあるため、温度管理はかなりシビアに行わないといけません。

ナシタカ

GoProは運動会でマジで使えません……

GoProと運動会まとめ

GoProは運動会のような離れた場所からの撮影では、ズーム機能が弱いので撮影には不向きです。

さらには熱にも弱いため、天気の良い日には本体の熱が上がりやすく、最悪の場合は撮影が強制終了するリスクも……。

これだけの弱みがあると、GoProを使うメリットはほとんどありません。素直にズームしやすいハンディカメラなどをおすすめします。

僕はこちらの20倍ズームができるハンディカメラを使って撮影していますが、GoProと比べ物にならないくらいに使いやすいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次