[e]GoPro HERO5 BLACKをテレビに繋ぐ方法とその操作方法

マイクロHDMIケーブルのアップ

どうもアウトドアにはGoProが欠かせないナシタカ(@ehicalog)です。

今回は僕が愛用するGoProをもっとみんなで楽しみたいとの理由から、GoProで撮影した高画質動画をテレビで楽しむ方法を紹介します。

といってもケーブルで接続するだけの簡単な方法なんですが、たったこれだけで思い出の動画をみんなで楽しみながら見ることができるのでかなりオススメです!

また操作方法も最初は分かりづらかったので、これからテレビに接続してみようとする方に向けてその辺りも解説していきます!

スポンサーリンク

GoProをテレビに接続するためにはマイクロHDMIケーブルが必要

GoProをテレビに接続するために必要になるのが、マイクロHDMIケーブルです。

僕が今回購入したのがこちらです。

値段も700円なのでリーズナブル。これ1本でGoProをより活用できるなら安いもんですね。

プライム対応なので配送も早くて最高でした!

早速GoProをテレビに繋いでみる

GoProをテレビに繋いで電源を入れると、GoProのロゴが表示されてデータの読み込みが始まります。少し待つとデータの一覧画面が表示されますよ。

動画一覧画面

ちなみに画面右上の表示からデータの種類を選ぶことも可能です。ここから動画だけでなく静止画も簡単に表示させることができます。

データの種類選択

ここから好きな動画を選んでみることができるのですが、ここで操作にポイントがあります。

テレビ接続後の操作方法

一つはGoProのタッチディスプレイをスワイプしたりタッチしたりすることで操作ができるのですが、もう一つの操作方法が画面の上部に表示されています。

画面上部の操作パネル

項目はそれぞれ以下のようになっています。

  • 左移動:カーソルを左に移動
  • 決定:決定して選択されたメディアを再生
  • 右移動:カーソルを右に移動
  • 表示切り替え:画面右の表示を切り替え
  • モニター:GoProの画面をテレビに表示してライブプレビューができる

今は一番左の「左移動」が青くなっていて選択されている状態ですが、ここでGoPro本体右側面にあるモードボタンを押すと右に青い選択が移動します。そして本体上のシャッターボタンを押すと決定になります。つまり左移動を選択した状態でシャッターボタンを押すとカーソルが左に移動するというわけです。

僕は最初この操作方法がわからなかったのでGoPro本体のタッチパネルで操作しましたが、選択がスムーズにできずにイライラしてました。笑

表示切り替えについて

特に僕が最初分からなかったのが下の画像の「表示切り替え」です。

テレビでの表示切り替え

これを選択すると、右の表示が切り替わります。こちらは先程も上げた画像です。

データの種類選択

表示切り替えを選択するごとに以下のように表示されるデータが変わります。

  • ビデオ制作:撮影した動画を表示
  • 写真:撮影した静止画を表示
  • クリップ:作成したクリップを表示
  • 全メディア:全てのデータを表示

これを選択することで見たいデータへフィルターがかけられるので、見たい動画や写真を探しやすくなります。ただここで気になるところが1つあります。それがビデオ制作とクリップの違いです。

ビデオ制作では撮影した動画データが表示されます。これは普通に撮影したものが表示されるだけですね。そしてもう一つのクリップでは、GoProの動画から作成したクリップが表示されるようになります。

このクリップは撮影した動画のお気に入りのシーンをトリミングして短い動画として書き出したもの。時間は5秒・15秒・30秒で選ぶことができ、新規のクリップとして保存されます。そうして作られたクリップがここで表示されるわけですね。クリップの作成はGoPro本体での操作やアプリを使って作成することができます。

ここの違いが最初は分からなくて、ビデオ制作とクリップってどんな違いがあるんだろう?と一人で悩んでいました。

再生画面での操作

続いて動画再生画面を見てみましょう。再生画面では画面下部に操作パネルが表示されます。

動画下部の操作パネル

左から以下のようになっています。

  • 再生と一時停止:動画の再生と停止をします
  • 巻き戻し:動画を巻き戻しながら再生します
  • 早送り:動画を早送りしながら再生します
  • ハイライト:ハイライトタグを付けます
  • 閉じる:画面を閉じて一覧表示に戻ります

ここでも先ほどの一覧画面と操作方法は同じで、モードボタンでカーソルを移動してシャッターボタンで決定操作を行います。一つ注意なのがハイライト操作ですね。これを押すとハイライトがつけられた場面に飛ぶようなイメージがあったのですが、そうではなく「新しくハイライトをつける」操作方法なので注意。僕は勘違いして押してしまって、無駄なハイライトを何度かつけた経験があります。笑

以上が画面表示と操作方法についてになります。

大画面で見る動画は最高

今回はテレビの大画面でGoProの動画を見たのですが、やっぱり大画面の迫力は最高ですね!

GoProの動画の好きなところはやっぱり広角で画面を撮影できるので「自分視点」を感じられるところにあるのですが、大画面で見るとその迫力がより伝わってきてリアルな思い出が蘇るような感覚になります。「やっぱりGoProの動画は最高だな」と改めて思えたので、テレビに繋いだのは大正解でしたね!

あとこのケーブルでの素晴らしいところは、ケーブルが接続できればテレビで簡単に動画が見られるので旅先でも気軽に動画を振り返られるなということです。GoPro本体でも見られますがやはり画面は小さいですし、スマホもやっぱり画面が小さい。高画質動画は大画面で見るのが正解ですね。今後は旅先にもケーブルを持っていってテレビに繋ぐのもありかなと思っています。

まとめ

  • GoProをテレビに繋ぐにはマイクロHDMIケーブルが必要
  • テレビに繋いだ後の操作はポイントがある
  • やはり大画面で見るGoPro動画は最高!

今回GoProをテレビに繋いで動画を見るという試みをして見て動画の迫力もさることながら、この手軽さは最高だなと新たな発見もあってより最高でした!

大画面で見ると家族みんなで動画を楽しみながら思い出を振り返られるので本当にオススメです!ぜひテレビに繋いでGoProの迫力ある動画を大画面で楽しんでくださいね!

GoProの購入を考えている方はまずレンタルしてみるのがおすすめ!

合わせて読みたい!

[e]GoPro HERO5 BLACKを実際に使ってみたいならレンタルがおすすめ

GoProの記事をこちらにまとめました!

合わせて読みたい!

[e]GoPro HERO5 BLACKの記事まとめ

スポンサーリンク

ナシタカをフォローする

スポンサーリンク

マイクロHDMIケーブルのアップ

シェアしてもらえるとものすごく嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

大好きなGoProと資産形成として取り組んでいるFXについて書いています! サラリーマンの副業としてお金を稼ぎつつ日々を楽しみたい! >>詳しいプロフィール