[e]GoProをiPhoneに接続する方法!GoProアプリ接続の手順をわかりやすく解説します!

goproアプリとiPhoneを接続する方法

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

GoProを便利に活用するために欠かせないのがiPhoneアプリの「GoProアプリ」。このアプリと連携させるだけでGoProでの撮影がもっと快適になるのでとてもおすすめです。

今回はGoProとiPhoneアプリを接続する方法について画像多めに解説していきます。ぜひこれを参考にしてiPhoneとGoProを連携させて撮影を楽しんでもらえたら嬉しいです!

スポンサーリンク

GoProアプリとは?

GoProアプリはGoProからリリースされている純正アプリ。GoProと連携させることでよりGoProが快適に使えるようになるとても便利なアイテムです。

GoPro (formerly Capture) 4.5
分類: 写真/ビデオ, ユーティリティ
価格: 無料 (GoPro, Inc.)

無料で使えるのでGoProを使うなら必ずiPhoneにインストールしておきましょう。

GoProアプリと接続する方法

このようなメリットがあるGoProアプリなので早速接続の手順についてHERO6を例にして説明していきます。

iPhoneでGoProアプリの操作

まずはiPhoneでGoProアプリをインストールしましょう。アプリはこちらです。

インストールをしたらアプリを起動します。すると最初の画面が出てくるので左上のカメラアイコンをタップします。
GoProアプリのスタート画面

「カメラが接続されていません。試してください。」の表示が出てくるので「カメラの追加」を選択します。
カメラの追加画面

そうするとカメラの一覧が出てくるので今回接続するGoProを選びましょう。今回はHERO6の接続を例にして紹介します
カメラ選択一覧画面

後は画面の指示通りにしていくだけです。ここからはGoProでの操作も入ってきます。

GoPro本体&iPhoneでの操作

今回接続するHERO6の電源を入れます。そうしたらiPhoneの画面の「カメラがオンです」を選択します。
カメラの電源を入れる

ここでiPhoneのWi-FiとBluetoothをオンにするようにダイアログが表示されます。まだの場合はWi-FiとBluetoothをオンにしましょう。
Bluetoothへの接続確認

次にiPhoneにGoProでの操作画面が表示されます。
GoPro本体での操作

GoProのタッチディスプレイで上から下にスワイプして「ユーティリティ」の引き出しを開いて「接続」を選択します。次の画面で「新デバイスの接続」を選択しましょう。
GoPro本体の接続画面

項目が色々とありますが、今回は一番上の「GoProアプリ」を選択します。
新デバイスの接続選択画面

そうするとGoPro本体にWi-Fiの情報が表示されます。この情報を基にiPhoneでGoProのWi-Fiに接続しましょう。Wi-Fiへの接続が完了したらiPhoneの画面で「続行」を選択します。

するとiPhoneの画面に接続するカメラが表示されます。これで良ければ再度「続行」を選択します。
カメラの接続確認

これでアプリとの接続が自動で始まります。完了するとiPhoneの画面にGoProのカメラ映像が表示されるのでこれで接続は完了です。
接続後のiPhoneのアプリ画面

GoPro Fusionとアプリを接続する方法

今度はタッチディスプレイのないFusionでのアプリ接続方法について見ていきましょう。

iPhoneアプリの操作

上で紹介したようにカメラの接続まで手順を進め、Fusionを選択します。

カメラ選択一覧画面

Fusionの場合もカメラの電源を入れるようiPhoneに表示されるので、Fusion本体の電源を入れましょう。

Fusionの電源を入れる

するとiPhoneにFusionで接続の操作をするように表示されます。

Fusionの操作案内

Fusion&iPhoneでの操作

Fusionを起動するとビデオモードになっているので、ここからモードボタン3回とシャッターボタンを4回押すと「設定」の画面になります。

Fusionの設定画面

ここで2番目の接続を選ぶと項目が出てくるので、一番上の「GOPROアプリ」を選択します。

FusionのGOPROアプリの接続

するとカメラの名前とパスワードが表示されます。ここまで表示できたら今度はiPhoneでの操作です。

FusionのWi-Fi情報

iPhoneの画面で「続行」を選択すると「Fusionを接続」という画面が表示されます。

Fusionへの接続画面

ここでさらに「続行」を選択するとiPhoneでWi-Fiに繋いで良いか確認のダイアログが表示されます。

FusionのWi-Fiへの接続確認

これで接続をタップすれば後は自動でアプリとFusionで接続を開始するので終わるまで待ちましょう。成功するとiPhoneにFusionの映像が表示されます。これでGoProアプリとFusionの接続は完了です。

バッテリーの消耗に注意

とても便利なiPhoneアプリとの連携ですが、注意点が1つだけあります。

それはバッテリー消費が早くなること
Wi-Fiで接続するためどうしてもバッテリー消費が早くなり体感では3倍ほどの速さで減っていきます

接続したままだと撮影をせずにそのままスタンバイさせている状態でもバッテリーがどんどん減っていってしまっていざという時に撮影できない可能性があるので注意しましょう。

またWi-Fiをオンにしているだけでもバッテリーの消費が早くなります。こちらは体感で2倍くらいのスピード。

そのため手間ですが使わない時は必ずGoProのWi-Fiはオフにしておいたほうがバッテリーの節約にもなってとてもおすすめ。僕は必ずオフにして持ち歩くようにしています。

iPhoneとGoProはスムーズに接続ができる

以上でGoProとiPhoneの連携は完了です。これでiPhoneからGoProの操作を行うことが出来て撮影がさらに快適になります。

iPhoneの操作性を活かしてカメラの設定を変えたりiPhoneからシャッター操作をしたりともっとGoProが楽しくなるので、ぜひ皆さんもアプリを活用してGoProの撮影を楽しんでくださいね!

その他のGoProアプリについては[e]GoProアプリを使いこなせ!QuikやSpliceの使い方と注意点について紹介します!で使い方などについて詳しく紹介しているのでぜひチェックしてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。