MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【GoProをiPhoneアプリに接続する方法】『Quik(クイック)』の接続手順をわかりやすく解説!

GoProをiPhoneと接続する方法

どうも、GoPro大好きナシタカです。

この記事ではGoProをiPhoneアプリと接続する手順を紹介します

GoProを活用するのに欠かせないiPhoneアプリの「Quik(クイック)」。iPhoneと連携すればGoPro撮影がもっと快適になるのでおすすめ。

といっても基本は画面の指示通りに操作すれば簡単に接続できます。

目次

GoProをiPhoneに接続する方法

接続の手順を順番に見ていきましょう。

STEP

アプリからGoProアイコンをタップ

Quik(クイック)アプリのトップ画面

アプリのトップ画面を開いたら、右上にあるアイコンをタップします。

STEP

カメラの登録アイコンをタップ

GoProの登録ボタンをタップ

僕の場合はすでに登録してあるHERO5 Sessionが表示されています。ここから右上の『カメラ追加アイコン』をタップ。

STEP

カメラ一覧から手持ちのモデルをタップ

GoProアプリでのカメラ一覧

手持ちのモデルをタップしましょう。僕はHERO9 Blackを登録していきます。

STEP

GoProの電源をオンにする

GoProカメラの電源を入れる

GoPro本体の電源を入れ、青いボタンをタップしましょう。

STEP

GoPro本体で接続操作をする

GoPro本体での接続操作

GoPro本体の操作になります。操作手順を紹介してくれるので、そちらを見ながらやりましょう。

本体側の準備ができたら、下の青いボタンをタップして次に進みます。

STEP

アプリとの接続

アプリとの接続

自動でGoProを認識してくれるので、青いボタンをタップして接続作業を続けます。

STEP

GoProの名前を設定

GoPro本体の名前設定

接続が完了すると、最後にカメラの名前を変更できます。

これで接続作業はすべて完了。カメラのコントロールやメディアが表示できます。

Sponsored Links

GoProとiPhoneの接続はバッテリーの消耗に注意

便利なiPhoneアプリとの連携ですが、バッテリー消費が早くなるので注意しましょう。

Wi-Fiで接続するためバッテリー消費が早くなり、体感では3倍ほどの速さで減っていきます。

Wi-Fi接続したままのスタンバイ状態でもどんどん減ってしまい、いざという時に撮影できないことも…。

またWi-Fiをオンにするだけでもバッテリーの消費が早くなります。体感で2倍くらいのスピード。

使わない時は必ずGoProのWi-Fiはオフにすると、バッテリーの節約に。僕は必ずオフにして持ち歩いています。

GoProをiPhoneに接続する方法まとめ

iPhoneからGoProの操作ができると、撮影が快適&動画編集もできます。

iPhoneの操作性を活かしてカメラ設定の変更&シャッター操作など、さらにGoProが楽しくなること間違いなし。

GoProアプリについては【GoProスマホアプリ】Quik(クイック)の使い方で使い方などについて詳しく紹介しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次