MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

BenQアイケアモニター(GW2780T)は目に優しくちょうどいいサイズ感が魅力

BenQアイケアモニター

どうも、iMacアクセサリーにこだわりのあるナシタカです。

僕はM1 MacBook Airをメインに使っていますが、サブモニターとして『BenQアイケアモニター(GW2780T)』を導入しました。

27インチのちょうどいいサイズ感で、アイケア機能を搭載した目に優しいモニターなのが特徴。

おかげで長時間の作業でも疲れにくくなり、さらに夜の作業後でも寝付きが良くなったのを実感しています。

この記事はメーカー様より商品を提供頂き執筆しています。

目次

BenQアイケアモニター(GW2780T)のセット内容と外観

BenQアイケアモニター(GW2780T)は、27インチのフルHDディスプレイ。ベゼルが細く、画面が広く見えます。

BenQアイケアモニター

付属品はこちら。HDMIケーブルが付いており、別途購入する必要はありません。

  • アイケアモニター(GW2780T)本体
  • 電源ケーブル(約1.5m)
  • HDMIケーブル(約1.5m)
  • スタンド

主要なスペックがこちら。

製品名BenQアイケアモニター(GW2780T)
サイズ612 x 430~552 x 239mm
重さ約6.6kg
ディスプレイ27インチワイド/IPS/LED
フルHD
ティルト角度(上下)-5 °/ 35°
応答速度5ms
リフレッシュレート60Hz
端子D-sub x1
HDMI 1.4 x1
DisplayPort 1.2 x1
Audio Line-in x1
スピーカー2chスピーカー(最大1.5W x 2)
VESA規格100 x 100mm
特徴フリッカーフリー
ブルーライト軽減
ブライトネスインテリジェンス(B.I.)
カラーユニバーサルモード(赤、緑)

大きさは612 x 430~552 x 239mmとなっており、27インチワイドで横に広い作り。アスペクト比16:9で、YouTubeも大画面で見られます。

支柱部分がスライドし、高さ調整がスムーズ。子どもでも簡単に動かせました。

BenQアイケアモニターの高さ調整部分

高さを調整したのがこちら。140mmの範囲で動かせるので、目線の高さが自由自在です。

BenQアイケアモニターの高さを一番下まで下げたところ
高さを一番下まで下げたところ
BenQアイケアモニターの高さを一番上まで上げたところ
高さを一番上まで上げたところ

背面にピボットがついており、90度回転させ縦置きもできます。

BenQアイケアモニターのピボット部分
ピボット部分
回転させている途中

縦置きだと27インチワイドをさらに活かせます。

BenQアイケアモニターを縦にしたところ

ティルト調整もとてもスムーズで、-5 °/ 35°の範囲で調整できます。

BenQアイケアモニターを下に傾けたところ
-5度に傾けたところ
BenQアイケアモニターを上に傾けたところ
35度に傾けたところ

右下にボタンが配置され、ここから各種設定ができます。

BenQアイケアモニターのボタン部分

背面の右側に電源があり、左側に端子が配置されています。

BenQアイケアモニターの端子部分
  • D-sub x1
  • HDMI 1.4 x1
  • DisplayPort 1.2 x1
  • Audio Line-in x1

支柱部分にケーブルホールが空いており、ここを通せばコードがスッキリとした感じに。

BenQアイケアモニターのコードをケーブルホールに通したところ

スタンド部分はネジで止めます。

BenQアイケアモニターのスタンド部分

BenQアイケアモニター(GW2780T)レビュー

BenQアイケアモニター(GW2780T)の良かったところが、こちらの3つ。

優れたアイケア技術で目に優しい

アイケアモニターの名前の通り、使っていても疲れにくいモニターだなと実感します。まずはこちらのブライトネスインテリジェンス(B.I.)

これは周辺光に合わせて自動で画面の明るさを調節してくれる機能で、おかげで目の負担がかなり軽くなります

BenQアイケアモニターのブライトネスインテリジェンス(B.I.)

特にMacBookPro13インチでの作業では、その負担が段違い。画面の輝度調整を自動でやってくれるので手間がなく、自然と作業に没頭できます。

BenQアイケアモニターをMacBookProの外部ディスプレイとして活用

さらに良いのがフリッカーフリーフリッカーを抑えて負担を軽くしてくれます

BenQアイケアモニターのフリッカーフリー

ブルーライト軽減機能もついており、以前は夜の作業後は寝付きが悪かったんですが、すぐに寝られるようになりました

ちなみにカラーユニバーサルモード(赤、緑)という機能もあり、色の楽しさをより感じやすくしてくれるようです。

BenQアイケアモニターのカラーユニバーサルモード

僕は実感する機会がないのですが、男性の8%、女性の0.5%が先天性の色覚異常を患っているそうで、こうした機能が備わっていると安心して使えます。

ちなみにここで一緒に活用したのが、BenQ ScreenBar Plus

目に直接光が当たらないため、目の負担軽減に欠かせないアイテム。細いベゼルにもジャストフィットします。

BenQアイケアモニターとスクリーンバープラス

近くで見ると、ちょうどベゼルの幅に収まっています。

BenQアイケアモニターとスクリーンバープラス

▼BenQ ScreenBar Plusレビューはこちら

高さ調整ができて身体がラク

高さが140mmで調節可能&ティルトで角度調整ができ、自分の身体に合わせてセットアップできます。

僕は作業用モニターとして活用しますが、子どもはスイッチ用のゲーミングモニターとしても使うので、こうした調節機能があるのはありがたい。

BenQアイケアモニターの調整機能

子どもの目線の高さに合わせて調整でき、ゲームをするときも良い姿勢をキープできます。

またノートパソコンでの作業だと目線が下がりやすいですが、自然な高さにすぐにセットでき、身体への負担が軽いです。

BenQアイケアモニターをMacBookProの外部ディスプレイとして活用

大画面&縦置きで作業効率アップ

27インチワイドで画面が広く、資料を見ながらの作業もしやすいので、仕事の効率がアップしています。

BenQアイケアモニターの画面

特に使いやすいのが縦置き。縦に長いものを表示するにはピッタリです。

BenQアイケアモニターを縦置きして活用

ノートパソコンでは縦置きメインディスプレイとして活用でき、広い画面をフルに使えてかなり快適です。

iMacと合わせるときは、縦置きサブディスプレイとしてウェブデザインの確認に。

ノートパソコンとデスクトップで使い分けができており、シーンに合わせての使いやすさが抜群です。

BenQアイケアモニター(GW2780T)で動画編集とゲームプレイ

BenQアイケアモニター(GW2780T)は、リフレッシュレートが60HzなのでFPSなどの動きが速いゲームには向きません。

僕がマイクラ&マイクラダンジョンズをプレイしていますが、十分スムーズに動くので満足しています。こちらの動画はすべてBenQアイケアモニター(GW2780T)のモニターで撮影しました。

速い動きがいらないゲームや動画編集なら十分なモニターです。

BenQアイケアモニター(GW2780T)はスタンド部分のスペースが必要

BenQアイケアモニター(GW2780T)で気になったのがスタンドの大きさ。作業スペースが狭めだと置き方に困るところぐらいです。

僕はモニターアームに変えたので、今はスペースを取らずに快適に使えています。

まとめ|テレワークでも目や身体に優しい環境を作れる

BenQアイケアモニター(GW2780T)は27インチワイドの大きさだけでなく、アイケアモニターとして目に優しい機能を多数備えています。

僕の場合は夜の作業でその効果を実感しており、目が疲れやすい&寝付きが悪いという悩みがなくなりました

アイケアモニターの名前にふさわしい、身体の負担を減らしてくれる素晴らしいディスプレイです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次