MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

Macで写真を複数選択してプレビューする方法|範囲指定のテクニックをお伝えします!

Macで複数の写真をプレビュー

どうも、Mac大好きナシタカです。

Macでたくさんの写真を一度にプレビューしたいときがあります。

簡単操作で写真を次々と切り替えたり、一覧表示で見たい写真を選べるんですよ。

  1. 1つのファイルを選択 → command+クリック
  2. 連続したファイルを選択 → shift+クリック
  3. ドラッグで選択 → トラックパッドで左クリックを押し込みながら
  4. すべてのファイルを選択 → command+A

これを知っておくとちょっとしたストレスを減らせます。

目次

Macで写真を複数選択してプレビューする方法

Macで複数の写真をプレビューする手順がこちら

STEP

写真を選択

まずはプレビューしたい写真を選択しましょう。

Macで写真を選んだところ
STEP

クイックルックを使う

写真を選択して『スペースキー』を押すと、『クイックルック』という機能が使えます。

Macでクイックルックを起動したところ

上の画像の矢印を選択すると、前後の写真に切り替えられます。

STEP

一覧表示にする

矢印アイコンの隣にあるボタンを選択すると、写真を一覧で表示できます。

一覧表示

このように一覧で写真を確認しつつ、気になった写真をクリックして選択も可能。

Macのクイックルックで一覧表示

これでMacでの写真確認が快適にできます。

Sponsored Links

Macでの写真ファイルの選択方法

Macではファイル選択方法が4つあるので、それぞれ見ていきましょう。

各項目へジャンプ
  1. 1つのファイルを選択 → command+クリック
  2. 連続したファイルを選択 → shift+クリック
  3. ドラッグで選択 → トラックパッドで左クリックを押し込みながら
  4. すべてのファイルを選択 → command+A

1つのファイルを選択(command+クリック)

1つのファイルを選択するには、『command + クリック』を使います。

離れたファイルも個別で選択でき、Macでの基本的な方法ですね。

連続したファイルを選択(shift+クリック)

連続したファイルを選択するときは、『shift + クリック』を使います。

起点のファイルをクリックし、次に最終地点のファイルをクリックすると、 その間のファイルも全て選択されます。

他の範囲を指定するときは『command + クリック』で起点を指定し、最後に終点をクリックしましょう。

こうすると前の範囲と連続するのを防げます。

ドラッグで選択(トラックパッドで左クリックを押し込みながら)

複数選択ではドラッグして選ぶ方法も使えます。

特にアイコン表示のときが便利で、shiftとの使い分けでより簡単にファイル選択ができます。

すべてのファイルを選択(command+A)

すべてのファイルを選択したいときは、『command + A』を使いましょう。

このようにフォルダ内などの全てのファイルを一括選択でき、知っておくとかなり使えます。

Macで写真を複数選択してプレビューする方法まとめ

Macで複数選択した写真をプレビューするなら、クイックルックを使うのがおすすめ

ファイルを複数選択してスペースキーを押すだけですが、知らないと気付きにくい機能なので覚えておきましょう。

またファイル選択もたくさんの方法があり、使い分けるとプレビューがより快適にできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次