GoPro

GoPro El Grande(エル グランデ)レビュー|純正自撮り棒で最長の1mはハンパない!

GoPro純正自撮り棒エルグランデ

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoPro純正自撮り棒、『El Grande(エル グランデ)』をレビューしています。

純正自撮り棒の中で最大の長さを誇っていて、1mの長さであらゆる撮影ができます。

ハイアングルからローアングルまで、エルグランデ1本で多彩な撮影ができてかなり魅力的なアクセサリー。

そんなエルグランデの良いところからイマイチなところまで、しっかりとレビューしていきますので参考にしてください!

他の自撮り棒との比較記事はこちら。

GoPro純正自撮り棒比較
GoPro純正自撮り棒ショーティーと3-Way、エルグランでを比較!それぞれの撮影アングルなどを違いをまとめました!この記事ではGoPro純正自撮り棒の3-Wayとショーティー、エルグランデを比較しています。それぞれの違いや実際に撮影した写真や動画の違いについてまとめています!...

エルグランデのセット内容と見た目

エルグランデはGoPro純正アクセサリーの中で、最大の長さを誇る自撮り棒です。

エルグランデのセット内容はこちら。

  • エルグランデ本体
  • クイックリリースマウント
  • サムスクリュー
  • ストラップ
GoProエルグランデのセット内容

しかし僕の手元に届いたエルグランデにはストラップが付属していませんでしたが、後からGoProに問い合わせたところ送ってもらえることになり無事に手元に届いています。

エルグランデのスペックがこちらです。

短縮時の長さ38cm
最大伸ばしたとき97cm
重さ355g

短縮時でも38センチとなかなかの大きさ

短縮時のエルグランデ

大きめのリュックでないと収納できないくらいの長さです。

重さは355gと350mlペットボトルと同じくらい

GoProエルグランデの重さは355g

最大まで伸ばすと97cm、約1mほどの長さになります。

GoProエルグランデを最大の97cmまで伸ばしたところ

グリップ部分が太めで、かつラバー素材で作られていてとても滑りにくい仕様

GoProエルグランデのラバー素材グリップ

このおかげで握りやすく、想像よりも重さを感じさせない感じになっています。

GoProエルグランデ

エルグランデはベースマウントになっているので、GoProを取り付けるにはクイックリリースバックルが必要です。

エルグランデのクイックリリースマウント

GoProを取り付けには欠かせないアイテムなので、忘れずに持ち歩くようにしましょう。

GoProを取り付けたところ

可動部分はボール式(スイベル式)となっていて、あらゆる角度に調整が可能。

GoProエルグランデのボール部分

ネジの調節で、ボール部分の可動をコントロールできます。

GoProエルグランデのボール部はネジでコントロール

伸縮部は捻りでロックを解除することができます。

GoProエルグランデの伸縮部分

捻るだけでロックと解除が簡単にできるので、伸縮が簡単にできるのは使いやすいポイントですね。

底面には三脚が取り付けられるとのことでしたが、僕が購入したエルグランデはこのようにネジ穴がついていない状態でした。

GoProエルグランデの底面部分

今のモデルでは三脚の取り付けができないようなので、三脚として組み合わせようとしている方は注意が必要

ただ純正品だけあって、GoProとの見た目の相性は抜群ですね。

エルグランでHERO7 Black

エルグランデの良いところ

実際に僕がエルグランデを使ってみて、良いなと思ったのがこちらの3つ。

  • 97cmの圧倒的な長さ
  • グリップ部分が握りやすい
  • ボール式でGoProの角度調整が自由自在

97cmの圧倒的な長さ

エルグランデの最大の特徴といえば、この長さにあります。

1mという長さのおかげで、手元からローアングルとハイアングルの撮影ができて使い勝手が最高です。

GoProエルグランデ

例えば3-Wayだとハイアングルでは高さが足りず、ローアングルでは腰をかがめないといけないので体勢が辛いんですよ

しかしエルグランデであれば、1mの長さを活かしてあらゆる方向からの撮影が楽にできます。

実際にハイアングルで撮影してみたのがこちらの写真。

GoProエルグランデで撮影したハイアングル写真

かなり高い位置からの撮影ができるので、まるでドローンで撮影したような映像に見せることができます。

撮影アングルのバリエーションを増やすのに、欠かせないアクセサリーですね。

グリップ部分が握りやすい

上にも書きましたが、グリップ部分がラバー素材で作られていてとても握りやすいです。

GoProエルグランデのグリップ部分

滑らないのでしっかりと力が伝わって、1mの長さでもコントロールがしやすいのはありがたい。

また太さもちょうど良くて、手の小さめな僕でもしっかりと力が入ります。

GoProエルグランデのグリップ部分

長い自撮り棒だからこそ、しっかりと扱えるように作りにこだわっているのが感じられますね。

ボール式でGoProの角度調整が自由自在

そして意外と便利だったのが、ボール式の可動部分です。

GoProエルグランデのボール部分

このボール式の自由な構造のおかげで、微妙な角度でのアングル固定ができるので、よりこだわった撮影ができます

例えばこのように真上に向けて撮影も可能。

GoProエルグランデで真上を撮影

アングルの調整の自由度が高いので、単純に使っていて楽しく感じられます。

エルグランデのイマイチなところ

  • 持ち運びがしにくい
  • ボール式なので水平に戻すのが難しい
  • ラバー素材でホコリがつきやすい

持ち運びがしにくい

短縮時は38センチになりますが、やはり持ち運びにはかさばる大きさです。

GoProエルグランデを短くしたところ

よほど大きいリュックでないと収納できないので、完全にリュックに入れておきたい方は使えるリュックが限定されます。

また重さもなかなかで写真では見えないですが、GoProと組み合わせると520g、500mlペットボトル1本分の重さに。

GoProエルグランデとHERO7 Blackの重さ

大きさも相まって持ち運びしにくさを感じるので、このあたりは対策と覚悟が必要ですね。

僕は撮影用のノースフェイスリュックにすっぽりと収めて持ち運んでいます。

大きめのリュックですが、すべてをまとめられる容量が気に入っていますが、このくらい大きくないと収納は厳しいですね。

ボール式なので水平に戻すのが難しい

エルグランデの良いところで紹介したボール式の可動部分ですが、使いにくさもあります。

GoProエルグランデのボール部分

それが元の正しい位置に戻しにくいこと

GoProエルグランデ

ちゃんと水平に戻したつもりでも、撮影してみると若干傾いていたりと、調整が微妙で難しい。

自由自在に動かせる分、所定の位置に戻すのが難しいので慣れが必要かなと感じています。

ラバー素材でホコリがつきやすい

滑りにくいラバー素材ですが、使っていて気になるのがホコリです。

だんだんとラバー素材にホコリがくっついてしまい、しかも取れにくいのでお手入れが大変

GoProエルグランデのラバー素材グリップ

滑りにくいメリットがありますが、汚れやすいデメリットもあるので気になる方はけっこう気になると思いますね。

僕も普段はそこまで気にならないのですが、ふとしたときや写真を撮るときに「けっこうホコリついてるな〜」と悲しくなってます。

GoProエルグランデの撮影例

実際にGoProエルグランデで撮影したものがどのようになるかを紹介します。

まずは先ほど紹介しましたが、ハイアングルで撮影したときの写真です。

GoProエルグランデで撮影したハイアングル写真

他の自撮り棒と比べても圧倒的な高さから撮影ができるので、擬似ドローン的な映像として活用ができます

最大に伸ばして自撮りしたときの長さがこちらです。

GoProエルグランデで最大に伸ばしての自撮り

自分だけでなく周囲の景色もしっかりと入れられるので、景色の良いところで撮影したら最高ですね

また動画から写真を切り出してみたのがこちら。

GoProエルグランデの動画から写真を切り出し

最初から写真で撮影したときと比べると風景は少し狭まりますが、動画でこれだけ広く撮影できるのは素晴らしいですね

これなら家族で撮影しつつも、周りの風景も一緒に入れられるので思い出としても最高の1枚になりそうです。

エルグランデレビュー|まとめ

ここまでGoProエルグランデのレビューとして、見た目や良いところ、イマイチなところについて書いてきました。

1mの長さは想像以上に便利で、いろいろなアングルからの撮影が簡単で使っていてとても楽しいです。

この長さだからこそ撮影できる映像もあって、特にハイアングルからの撮影は他のアクセサリーでは絶対に撮影できません。

普段と違ったアングルからの撮影がしたい方は、ぜひエルグランデを使ってみてください。

どうも、ナシタカ(@ehicalog)でした。

GoPro純正自撮り棒比較
GoPro純正自撮り棒ショーティーと3-Way、エルグランでを比較!それぞれの撮影アングルなどを違いをまとめました!この記事ではGoPro純正自撮り棒の3-Wayとショーティー、エルグランデを比較しています。それぞれの違いや実際に撮影した写真や動画の違いについてまとめています!...
GoProアクセサリー
僕が試した29種類のGoProアクセサリー|バッテリーや自撮り棒、シーン別マウントをまとめて紹介しますGoProにおすすめのアクセサリーを紹介しています。GoProを使うために必要なSDカードはどれを買えば良いのか?たくさんあるアクセサリーはどれを買えば良いのか?実際に使ってみました!...
ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。