MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【GoProデュアルバッテリーチャージャーレビュー】2つのバッテリーを同時充電できるコンパクト充電器

GoPro HERO10とデュアルバッテリーチャージャー

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProを使うときにあると便利なのがデュアルバッテリーチャージャーです。

GoPro HERO10とデュアルバッテリーチャージャー

2つのバッテリーを同時に充電できるアクセサリーで、旧型から大きさが変化して新しくなりました。

しかしその分バッテリーが抜けやすい&挿したまま持ち歩けないので使いにくくなったのが正直なところ。

そんなデュアルバッテリーチャージャーについてレビューをしていきます。

目次

GoProデュアルバッテリーチャージャーの外観と付属品

デュアルバッテリーチャージャーはGoPro純正のバッテリーアクセサリー。

GoProデュアルバッテリーチャージャー

中身はこのようになっています。

  • デュアルバッテリーチャージャー本体
  • バッテリー1個
  • USB-TypeCケーブル

大きさは4.2 x 3.2 x 5 cmと旧型に比べると高さが低くなっています。重さは45gと軽く、2つバッテリーを入れると107gと軽く仕上がっています。

USB-Cポートは背面にあります。

GoProデュアルバッテリーチャージャー

GoPro HERO10 BLACKと比べると、コンパクトさがよくわかります。

GoPro HERO10とデュアルバッテリーチャージャー

手で持ってみると手のひらサイズ。旧型に比べてもかなりコンパクトになっています。

GoProデュアルバッテリーチャージャーを持ってみたところ

底面はラバー素材となっており、滑りにくい仕様に。

GoProデュアルバッテリーチャージャー底面

デュアルバッテリーチャージャーの使い方

デュアルバッテリーチャージャーは純正バッテリー2つを同時に充電できます。

GoProデュアルバッテリーチャージャーで充電しているところ

背面のUSB-Cポートにケーブルを挿すだけで充電が開始されます。

GoProデュアルバッテリーチャージャーで充電ランプが点灯

オレンジが充電中で緑が充電完了の合図。モバイルバッテリーで充電できるので、撮影しつつ常にバッテリーを充電しておけます。

ちなみに充電時間に関しては60〜90分位が目安かと。僕はAnkerの5ポート高速充電器を利用して充電しましたが、体感では早かったように感じます。

使い心地としては旧型と比べるとバッテリーがはみ出すので、安定感がだいぶなくなっています

GoProデュアルバッテリーチャージャーで充電しているところ

バッテリー自体もカチッとハマるわけでなく、クニュっとした感じでちゃんとハマってる?と不安になります。

ランプで充電できているかは確認できますが、感触が気持ちよくないのが気になるところ。

さらに旧型はバッテリーを挿したまま持ち運べる安定感でしたが、新型は抜け出てしまいます

鞄に入れててもいつの間にかバッテリーが外れているので、収納に気を使うようになりましたね…。

ただはみ出ている分、リボンが切れても使えるようになったのはプラスです。

まとめ|コンパクト&2個同時充電できるくらいのメリットしかない

旧型から進化を遂げて新しいデュアルバッテリーチャージャーになりましたが、使い心地に関しては悪くなっています。

大きさは小さくなっても肝心のバッテリーが外れやすくなっているので、バッテリーケースとしては使えません

また本体が軽くなったといってもバッテリー自体が重くなったので、全体の重さは変わらず。

コンパクト&2個同時充電できるくらいのメリットしかなく、旧型のほうが圧倒的に使いやすかったと思いますね。

僕はバッテリーアクセサリーは純正を使いたいので愛用していますが、そこにこだわらないのであれば必要ないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる