MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【GoProのデータファイル徹底解説】THMやLRV、WAVファイルの意味と扱い方

GoProの疑問を解決

どうも、GoPro大好きナシタカです。

撮影したデータをMacに移したところ、動画以外にも見慣れないデータが…。

THMとLRV、そしてWAV。

初めて見たときはなんだかわからず、「これはなんなんだろう?残しておかないとダメなのかな?」と迷い、正体を調べて見ました。

どのファイルにもちゃんとした役割があったので、まとめていきます。

目次

THM、LRV、WAVのそれぞれの役割

調べたのがこちらの3つのファイル。それぞれにちゃんとした役割と作成される理由がありました。

THMファイルはサムネイル画像

Thumbnailの略。GoPro本体のデータを確認で表示されるサムネイル画像です。

動画の一覧表示で必要になり、自動的にGoPro内で作成されます。

消すとこのようなデメリットがあります。

  • GoProでサムネイルが表示されなくなる
  • GoProアプリでの動画再生で不具合が出る可能性

つまりGoPro本体のデータ確認やスマホアプリのデータ確認に、不具合が出る可能性があるということ。

スマホアプリやPCにデータを移行して保存するなら、必要ないので削除して大丈夫です。

LRVファイルは低画質ファイル

Low Resolution Videoの略。撮影した動画を低画質ファイルにしたものです。

GoPro本体での動画再生やアプリでの動画再生に使われ、低画質ファイルで高速でのプレビューを可能に。

スマホアプリやPCにデータ保存するなら必要なく、消してOK。

WAVファイルは音声データ

Waveform Audio Formatの略。mp4の動画とは別に作られた音声の生データです。

圧縮されないため音質が良く、編集で音声を加工するときに使えます。

簡単にいうと、GoPro本体の3つのマイクからの音声が別々に分けられ、ひとまとめになった状態。

動画編集で音声も編集するこだわり派向けのファイル。音声加工には生データの方が編集しやすいですからね。

僕もインタビュー動画で音声以外の雑音を処理したときに、別ファイルで音声データがあったらなと思った時が。

これ自体は削除しても問題はありません。mp4動画自体にちゃんと音声は入っています。

ファイルを残すか削除するか

各ファイルにはそれぞれ役割があり、保管するかはこのように判断しましょう。

THMとLRVのファイルの扱い方

GoPro本体で動画の再生をしたいなら、THMとLRVは残しましょう。そうしないと再生ができません。

僕のようにスマホアプリやPCにデータ保存をするなら削除して大丈夫

僕はmp4動画ファイルだけバックアップし、それ以外はすべて削除しています。

WAVファイルの扱い方

動画の音声を編集したい方向けのファイルなので、音声を編集しない人は削除して大丈夫です。

もし音声編集もしたいなら、必ず残しておきましょう。

まとめ|必要のないファイルは削除しよう

ファイルにはそれぞれ役割がありますが、自分の使わないものは削除して大丈夫です。

GoPro本体で再生するためのファイルが多いので、本体でプレビューしないなら必要ありません。

データの利用目的に合わせて取捨選択をし、より快適なGoProライフを送ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる