MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【徹底解説】GoPro用SDカードの選び方とおすすめを紹介

GoProとSDカード

どうも、GoProアクセサリー大好きナシタカです。

GoProの必須アイテムが『microSDカード』。本体に付属しませんが、無いと撮影ができません。

microSDカードといっても様々な種類&値段もピンキリで、最初はどれを選べばいいか分からず不安でした。

この記事ではおすすめのmicroSDカードだけでなく、フォーマットなどの使い方もまとめています。

  • microSDカードはどれを選べば良いのかわからない
  • microSDカードってどう使うの?
  • エラーが出たらどうするの?

こうした悩みや疑問が解決できるので、ぜひ読み進めてください。

目次

結論|GoProにはサンディスク製microSDカードがおすすめ

値段的にもおすすめなのが、サンディスク製の256GBMicroSDカードです。

これで4K以上の高画質映像も問題なく撮影でき、読書速度も速いExtreme PROなので快適に使えます。

僕がHERO10 BLACKで愛用の128GBモデルは、4時間分の撮影が可能で読み書きも速く使いやすいです。

データ転送の時間が短縮され、より素早く動画や写真が確認できます。

GoPro用のmicroSDカードの選び方

microSDカードはGoProに付属せず、持っていない場合は併せて購入しなければいけません。

ただmicroSDカードも様々なブランドから発売され、Amazonや楽天でも種類が多くどれを選べばいいかわかりにくい。

僕も実際に使うまでは違いが全然わからず、GoProで使えないSDカードを購入する失敗も…。

そんな経験の中で得た、GoPro用のmicroSDカードを選ぶポイントはこちらの3つです。

GoProがおすすめしているブランドを選ぶ

GoProでは有名ブランドのmicroSDカードを推奨しています。それがこちらの5つのブランド。

  1. SanDisk
  2. Lexar
  3. PNY
  4. Samsung
  5. Sony(HERO8とMAX)

詳しくはこちらにある、GoProの公式ページを確認してください。

GoPro カメラで動作するSDカード

5つのブランド以外を使い続けると故障の原因になるので、推奨ブランドの中から選ぶと安心です。

僕が非推奨のmicroSDカードを使ったときは、こんな不具合がありました。

  • 動画の撮影ができない
  • エラーが徐々に増える

詳しくは▼GoProのSDカードエラーの記事で紹介しています。

読書速度が速いものを選ぶ

GoProのMicroSDカードの選び方は、公式ページに以下のような記載があります。

すべてのカメラで Class 10 以上のカードが必要です。

引用元:GoPro カメラで動作するSDカード

この『Class10』とは、microSDカード自体の「書き込み速度」と「読み込み速度」の違いになっており、それぞれこのような役割があります。

  • 書き込み速度 → GoProで撮影したデータを記録する速さ
  • 読み込み速度 → パソコンなどへのデータ転送の速さ

Classの違いをまとめたのがこちら。

クラスの種類読み書きの速度
Class10データ転送速度が最低10MB/秒
Class6データ転送速度が最低6MB/秒
Class4データ転送速度が最低4MB/秒
Class2データ転送速度が最低2MB/秒

違いを実感するのはデータをパソコンに移すとき。読み込み速度が遅いと時間が長くかかってしまいます

なのでClass10規格のSDカードを選ぶと、データの転送が早くできて管理が楽になります。

国内正規品と海外パッケージ

Amazonなどでは『国内正規品』と『海外パッケージ(並行輸入)』の表示があります。違いがこちら。

  • 国内正規品→「国内の販売代理店などの正規のルートで販売
  • 海外パッケージ品(並行輸入)→「海外で発売されたmicroSDカードを輸入して販売」

つまり商品や性能に違いはありません。その他で違いがあり、このようになります。

国内正規品
海外パッケージ品
(並行輸入)
  1. 製品保証がある
  2. メーカーサポートが受けられる
  3. 値段が高い
  4. 偽物を掴むことがない
  1. 製品保証がない
  2. メーカーサポートが受けられない
  3. 値段がとても安い
  4. 偽物を掴むリスク

注目が値段とサポート対応の有無です。

値段は海外のほうが安く販売され、圧倒的に海外パッケージ品がお得

しかし海外パッケージ品は正式なメーカーサポートの対象外。国内正規品は製品保証やメーカーサポート込の値段で購入していると考えましょう。

また国内正規品では偽物などの粗悪品を掴むリスクがなく、安心して購入できるのもポイント。

海外パッケージ品は偽物で騙されるなど、リスクがあることは理解しておきましょう。

ちなみに僕はリスクを踏まえても、値段の安い海外パッケージ品を購入します。問題なく使えており、今後も海外パッケージ品を使い続けるつもりです。

GoProのSDカードの使い方

気になるところから読んでみてください。

SDカードの録画時間

128GBのSDカードは4時間分撮影できます。撮影設定によっては5時間分近く撮影でき、旅行でも安心して撮影できます。

GoPro各モデルの録画時間は▼GoProの録画時間まとめの記事を読んでみてください。

SDカードのフォーマット方法

microSDカードを良い状態に保つには、『フォーマット』で定期的にメンテナンスするのが大切。

詳しくは▼GoProでmicroSDカードをフォーマットする方法で紹介しています。

SDカードのカードエラーについて

エラーが出た場合も慌てず、まずはSDカードのフォーマットを行いましょう。

これで解決することがほとんどなので、トラブルが起きたらフォーマットのクセをつけるのが大切。

▼GoProのSDカードエラーの対処法

まとめ|容量が多めのMicroSDカードがおすすめです!

僕は128GBを愛用しており普段使いの撮影にも十分なレベル。基準はこちらで考えています。

またMicroSDカードはこまめなメンテナンスで長く愛用できます。普段から愛情を注いで大切に扱ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる