GoPro HERO7 Blackをテレビに接続する方法!操作方法まで詳しく紹介します!

GoPro HERO7 BlackをTVに接続したところ

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoPro HERO7 Blackをテレビに接続する方法についてまとめています。

GoPro HERO7 Blackから『入出力』の設定が新しく追加されて、テレビに接続したときの動作をあらかじめ決められるようになりました。

そもそもGoProをテレビに接続できることを知らない方が多いのでこの記事では、

  • GoProをテレビに接続する方法
  • GoProをテレビに接続したときの操作方法

について紹介していきます。

大画面で見る映像は本当にキレイで最高なので、GoPro HERO7 Blackをテレビに接続するときの参考にしてください!

GoPro HERO7 Blackからテレビへの出力方法が変わった

新型フレームを装着したHERO7 Black

HERO7 Blackからテレビへの出力方法に若干の変更があって、『事前に本体での設定が必要』になりました。

今まではテレビに接続してからメディアを見たりライブプレビューができたりしましたが、HERO7 Blackからはそれができなくなっているんですよ。

事前にテレビに接続したときの動作を本体で設定する必要があるので、今回はその設定について紹介していきます。

GoPro HERO7 Black本体での設定

最初にHERO7 Black本体での設定をしていきます。

流れとしてはこんな感じ。

  1. ダッシュボードを開く
  2. 『ユーザー設定』を選択
  3. 『入出力』を開く
  4. 『テレビ出力』を変更

まずGoPro HERO7 Blackを起動したら上から下にスワイプをして『ダッシュボード』を開いて、『ユーザー設定』を選択しましょう。

ダッシュボード画面

次に表示される設定項目から下の方にある『入出力』を選択します。

入出力設定

すると『HDMI出力』の項目があるので、ここを変更していきます。

入出力の設定画面

選択できる項目は下の3つがあります。

  1. モニター
  2. メディア
  3. ライブ

各項目について詳しくみていきましょう。

モニター

モニター設定の説明

説明では「マイクロHDMIケーブル(別売)で接続されている場合、HDTVでカメラのライブビュー(カメラ情報を含む)を表示します。」となっています。

こちらの画像のようにGoProの映像をリアルタイムで見ることができ、かつ画面上にはGoProのカメラアイコンが表示されます。

壁を映していますが、分かりづらくてすいません…。

モニターでのディスプレイ表示

メディア

メディア設定の説明

マイクロHDMIケーブル(別売)でHDTVに接続されている場合に大画面でメディアを再生して、GoProのカメラ内に保存されている映像や写真を見るためのモードです。

テレビに接続するときにはこの使い方がメインになるので、設定は『メディア』にしておくのが良いですね。

ライブ

ライブ設定の説明

マイクロHDMIケーブル(別売)で接続されている場合、HDTVでカメラのライブビュー(カメラ情報を含まない)を表示します。

『ライブ』はプレビューと同様にカメラの映像がリアルタイムで表示されますが、『モニター』との違いはカメラ情報が表示されないことです。

ライブでのディスプレイ表示

カメラアイコンが表示されないので、純粋に映し出されている映像だけを楽しむことができます。

GoPro HERO7 BlackをマイクロHDMIケーブルでテレビに接続する

GoProとテレビを接続しますが、ここで必要なのがこちらの『マイクロHDMIケーブル』です。

GoPro側の端子がHDMIではないので、専用のケーブルが必要になります。

 GoPro HERO7 Blackをテレビと接続

ケーブルで接続できたらGoProの電源をオンにしましょう。

GoPro本体から操作する方法

プレビューの場合は特に操作することはないので、「メディア」に設定したときの操作について説明していきます。

テレビにはメディアの一覧としてGoPro本体に保存されている動画や写真が並んでいる状態です。

メディアでの一覧表示

ここでは2つの操作方法があります。

  1. GoProのタッチディスプレイを使った操作
  2. 画面の上部に表示されているアイコンを利用した操作

GoProのタッチディスプレイを使った操作

GoPro本体のタッチディスプレイを使って操作ができて、スワイプでカーソルが移動&タッチで決定ボタンと同じ働きをしてくれます。

しかしタッチ操作を考えたパネルになっていないので、動作ももっさりとして使いにくい印象がありますね。

慣れるとそこそこ使えるようになりますが、それまでは上手く操作できずイライラすること間違いなしなので注意。

画面の上部に表示されているアイコンを利用した操作

こちらは画面上部にあるアイコンを利用した操作方法になります。

上部の操作アイコン

項目はそれぞれ以下のようになっています。

項目一覧
  • 左移動:カーソルを左に移動
  • 決定:決定して選択されたメディアを再生
  • 右移動:カーソルを右に移動
  • モニター撮影:GoProの画面をテレビに表示してライブプレビューができる

今は一番左の「左移動」が青くなっていて選択されている状態で、ここでGoPro本体右側面にあるモードボタンを押すと右に青い選択が移動して、本体のシャッターボタンを押すと『決定』になります。

つまり左移動を選択した状態でシャッターボタンを押すと、画面の選択カーソルが左に移動するというわけです。

僕は最初この操作方法がわからなかったのでGoPro本体のタッチパネルで操作しましたが、選択がスムーズにできずにイライラしてました。笑

再生画面

動画の再生画面

次に動画の再生画面は今までと変わりなくタッチ操作でのスワイプで前後のクリップに移動できますし、下部のアイコン操作を使うこともできます。

モニター撮影での操作

モニター撮影画面

またモニター画面では撮影モードも切り替えられて、動画から静止画、タイムラプスなどすべての撮影ができます。

最初は動画撮影になっていますが、ここからアイコン操作でモードを切り替えればタイムラプス撮影も普通にできます。

モニター撮影でタイムラプス

このように『メディア』からもモニター撮影ができるので、今のところはわざわざ『モニター』や『ライブ』に切り替える必要性を全く感じません。

なので本体設定は常に『メディア』にしておくのがおすすめです。といってもモニター撮影自体も使うことはまずないのが現状です。

メディアの再生だけ覚えておけば困ることはないので、ぜひ操作方法を覚えてみてください。

GoPro HERO7 Blackをテレビに接続する方法:まとめ

ポイントまとめ
  • 本体での設定が必要
  • テレビでの操作方法は今までと変わらない
  • おすすめの設定は『メディア』

GoPro HERO7 Blackからテレビ接続の流れが少し変わっていて本体での設定項目が増えているので、あらかじめ本体設定をしっかりしておけば今までのモデルと変わらずに使えます。

テレビでの操作も本体のボタンで簡単に操作できますし、慣れればスワイプ操作もできるので直感的に楽しめますよ。

GoProは本体やスマホで映像を確認することが多いので気づきにくいですが、4Kで撮影した映像はとてもキレイです。

今回のようにテレビに接続するとその映像のキレイさがよく分かるので、ぜひ試してみてほしい。

編集前でもキレイな映像を見ているだけで楽しめるので、僕は旅行で撮影した映像はそのままテレビに繋いで家族みんなで楽しむのが恒例になっています。

4Kの映像は大画面のディスプレイで見るのが最高なので、ぜひご自宅のテレビに接続してみてください。

HERO6とHERO5 BLACKにおすすめのマウントまとめ

今までに使ったGoProのアクセサリーを紹介!おすすめのアクセサリーからおもしろアクセサリー、シーン別のおすすめまでまとめていきます

2019/06/09

この記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。