MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。
\ 最大10%ポイントアップ! /

GoProを三脚に取り付ける方法とおすすめの三脚を紹介します

この記事ではリンクに広告が含まれています。
ゴープロのマウント方法まとめ

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProで固定撮影する時に便利な三脚。長さも様々なので、おすすめの三脚アクセサリーをまとめました。

GoProにおすすめの三脚はショーティーが21cmと短くて扱いやすく、さらに自撮り棒としても使えます。

UlanziクイックリリースMaxでショーティーに装着

サイズ感もちょうど良く、カバンに入れて持ち運びやすいのが気に入っています。

ロングタイプはK&F Conceptの三脚が2mとかなり長くておすすめ。

またGoProを三脚に付けるには、ネジ穴アクセサリーが別に必要。僕のおすすめのUlanziクイックリリースも紹介します。

目次

GoProを三脚に取り付ける方法|ネジ穴用アダプターが必要

三脚はネジで取り付けるので、GoProをマウントするにはネジ穴に対応したアダプターが必要です。

ただネジ穴アダプターはGoProに付属せず、純正品もありません。僕はこちらの他社製のものを使っています。

ネジ穴アダプター

これがないとネジを使う三脚には取り付けられないので、必ず自分で準備しておきましょう。

GoProにおすすめの三脚(短いタイプと長いタイプ)

三脚の長さ別にわけると、こちらの2つがおすすめです。

ショートタイプのショーティー

ショーティーはGoPro純正の自撮り棒で、三脚だけでなく自撮り棒としても活用できます。おすすめポイントがこちら。

  1. コンパクトで持ち運びしやすい
  2. 自撮り棒としても使える
  3. ネジ穴アダプターがいらない

コンパクトで持ち運びしやすいのがポイント。ポケットにもすっぽり収まる大きさが使いやすいです。

GoPro Shortyを持ったところ

このサイズ感なので、三脚では最大21cmの高さに。テーブルの上でもちょどういい高さで、撮影がしやすいのが気に入っています。

UlanziクイックリリースMaxでショーティーに装着

取り付けにもネジ穴アダプターが要らないので、余計な出費をしなくて良いのも便利。

扱いやすいサイズで、GoProと一緒に持ち運んでいつでも撮影しやすいのが魅力です。

GoPro(ゴープロ)
¥3,399 (2024/02/24 16:11時点 | Amazon調べ)

K&F Conceptの三脚(2m超え)

ロングタイプの三脚でおすすめなのが、K&F ConceptのK234A7

  1. 2mのロングサイズ
  2. 重さ1.5kg
  3. ローアングル撮影ができる

2mのロングサイズにも関わらず、重さが1.5kgと軽め。これならGoProと持ち歩いてもいいかなと思えるレベル。

特に良いのが反転してのローアングル撮影。2mと大きい三脚ですが、ローアングルからの撮影もできるので使いやすいのが特徴です。

こちらはネジで取り付けるので、ネジ穴アダプターは必須です。

GoProを三脚に取り付けるならUlanziクイックリリースがおすすめ

ネジにも対応したクイックリリースアクセサリーが、こちらの『Ulanziクイックリリース』。

UlanziクイックリリースMaxのネジ用

このように三脚にもマグネットで強力固定でき、取り外しもスムーズにできます。

UlanziクイックリリースMaxでGoProを三脚に取り付け

GoProを三脚に取り付けつつ、他のアクセサリーへの切り替えも素早くできておすすめです。

コンパクトな三脚ならショーティーもおすすめ。持ち運びやすいサイズ感が使いやすい。

UlanziクイックリリースMaxでショーティーに装着

GoProを三脚に取り付ける方法とおすすめまとめ

GoProを三脚に取り付けるにはネジ穴アダプターが必要で、これはGoProに付属せずに純正品もありません。

三脚を使うならネジ穴アダプターを準備するか、他のアクセサリーとの使い回しを考えてUlanziクイックリリースを準備しましょう。

しっかりと準備をすることで、GoProを三脚に取り付けての撮影がスムーズにできます。

GoPro(ゴープロ)
¥3,399 (2024/02/24 16:11時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次