MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

GoProにおすすめの三脚|ショートタイプから2m超え、クイックリリースアクセサリーを紹介します!

ゴープロのマウント方法まとめ

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProで固定撮影する時に便利な三脚。長さも様々なので、おすすめの三脚アクセサリーをまとめました。

GoProにおすすめの三脚は、ショートタイプだとショーティーが21cmと短くて扱いやすく、さらに自撮り棒としても使えます。

UlanziクイックリリースMaxでショーティーに装着

僕はこのショーティーを愛用しており、サイズ感もちょうど良くカバンに入れて持ち運びしやすいのが気に入っています。

ロングタイプはK&F Conceptの三脚がおすすめ。2mとかなり長く、GoPro以外にもスマホやデジカメにも使用可能。

またGoProを三脚に付けるにはネジ穴アクセサリーが別に必要。僕のおすすめのUlanziクイックリリースMaxも紹介します。

目次

GoProにおすすめの三脚

三脚の長さ別にわけると、こちらの2つがおすすめです。

ショートタイプのショーティー

ショーティーはGoPro純正の自撮り棒で、三脚だけでなく自撮り棒としても活用できます。おすすめポイントがこちら。

  1. コンパクトで持ち運びしやすい
  2. 自撮り棒としても使える

コンパクトで持ち運びしやすいのがポイント。ポケットにもすっぽり収まる大きさが使いやすいです。

GoPro Shortyを持ったところ

このサイズ感なので、三脚では最大21cmの高さに。テーブルの上でもちょどういい高さで、撮影がしやすいのが気に入っています。

UlanziクイックリリースMaxでショーティーに装着

あんまり大きくても使いにくいので、このぐらいのサイズが僕的にはベスト。また地面に置けば自然とローアングルからの撮影ができ、迫力ある映像が撮影できます。

また三脚だけでなく、自撮り棒としても使えるので、これ1つで一石二鳥の働きをしてくれるのが便利。

HERO10用スリーブ+ランヤードとショーティーの組み合わせ

扱いやすいサイズで、GoProと一緒に持ち運んでいつでも撮影しやすいのが魅力です。

K&F Conceptの三脚(2m超え)

ロングタイプの三脚でおすすめなのが、K&F ConceptのK234A7

  1. 2mのロングサイズ
  2. 重さ1.5kg
  3. ローアングル撮影ができる

2mのロングサイズにも関わらず、重さが1.5kgと軽め。これならGoProと持ち歩いてもいいかなと思えるレベル。

特に良いのが反転してのローアングル撮影。2mと大きい三脚ですが、ローアングルからの撮影もできるので使いやすいのが特徴です。

Sponsored Links

GoProを三脚に取り付けるならUlanziクイックリリースMaxがおすすめ

三脚はネジを利用するタイプが多く、GoProをそのまま取り付けることはできません。

そこで必要なのがネジ穴に対応したアクセサリー。僕のおすすめはUlanziクイックリリースMax

UlanziクイックリリースMaxのネジ用

このように三脚にもマグネットで強力固定でき、取り外しもスムーズにできます。

UlanziクイックリリースMaxでGoProを三脚に取り付け

GoProを三脚に取り付けつつ、他のアクセサリーへの切り替えも素早くできておすすめです。

コンパクトな三脚ならショーティーもおすすめ。持ち運びやすいサイズ感が使いやすい。

UlanziクイックリリースMaxでショーティーに装着

GoProにおすすめの三脚まとめ

三脚は長さ別にショートならショーティー、ロングなら2m超えのK&F ConceptのK234A7がおすすめ。

この2つならローアングルで固定ができ、GoProの特徴を活かした迫力ある映像が撮影できます。

また取り付けではUlanziクイックリリースMaxがあれば、三脚での取り付けと取り外しがスムーズにできるので、こちらもあるとアクセサリーの切り替えがかなり便利になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次