[e]GoProのマイクロSDカード選びの失敗談!非推奨のカードを使って起こった不具合について紹介します!

GoProでのマイクロSDカード選びの失敗談

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事では僕がGoPro非推奨のマイクロSDカードを利用して起きた不具合とトラブルについて紹介しています

GoProを使う際には費用を抑えようと安いマイクロSDカードを使っている方も多いと思いますがそれはとても危険です。

なぜならちゃんと撮影できないばかりかGoProの故障原因にもなりえるから

ぜひこの記事を読んでもらい非推奨のマイクロSDカードを利用することでどんなトラブルが起きるかを知ってください。

結論:推奨されていないマイクロSDカードは使わないこと

禁止マーク

この記事であなたに伝えたいことは『非推奨のマイクロSDカードは絶対に使わない方がいい』ということです。

なぜなら非推奨のマイクロSDカードを使うと撮影ができなかったりデータの読み込みができなかったりと不具合が出てくるため

こうしたことがGoPro本体に悪影響を与えないと言い切ることはできません。

本体の故障を防ぐためにも推奨されているマイクロSDカードを使うようにおすすめします。推奨されているマイクロSDカードについてはこちらの記事で紹介しています。

今回のマイクロSDカード購入の流れ

マイクロSDカード

普段はAmazonで購入するのですが今回僕はメルカリでマイクロSDカードを購入しました。

メルカリで検索するとマイクロSDカードが数多く出品されていて値段も安いのでここで買う人が多いんだろうなと思うんですよね。

そこで値段的に安かったこの非推奨のマイクロSDカードを購入してみたわけです。サンディスク製で安心感が少しあったのも理由。

しかし結果的にはこの安心感は全く無意味でした。サンディスク製といえども非推奨のマイクロSDカードでは不具合が出ることを思い知ったのです

非推奨マイクロSDカードを使ってみての不具合

では実際に非推奨のマイクロSDカードを使って起きた不具合について紹介していきます。

動画や写真が記録できなくなる

まず1つ目の問題が動画や写真が記録できないこと

ただこのマイクロSDカードは最初から問題があったわけではなくて使い始めた翌日から問題が出てきたのです。

このマイクロSDカードはGoPro HERO5 Sessionで利用していたので使用を開始する前にまず本体からマイクロSDカードをフォーマットしました。

こうして使い始めて1日目は問題なく利用できていたのですが、2日目から急に撮影が出来なくなりました。

GoPro HERO5 Sessionで撮影を開始することはできるのですが撮影を止めるとそこで処理されずにフリーズしてしまうのです

そうするとボタン操作も反応しないのでシャッター+インフォボタン同時押しのリセット操作で元に戻します。

再度起動すると先ほど撮影したファイルが破損していて修復をしても直らない状況。そこから何度やっても撮影→停止でフリーズが発生してしまいます。

そこで一度Macでフォーマットをかけてから再度GoPro HERO5 Sessionからフォーマットをしてみました。

するとなんとか撮影はできるようになりMacでもマイクロSDカードのデータを閲覧することができるようになりました。

今のところは撮影も出来ていますが、またいつ不具合が起きるか分からないので不安は無くなっていません

Quik keyで認識されない

2つ目の問題がQuik keyで認識されないということです

普通はiPhoneに接続するとQuik key自体のランプが点灯して接続を許可すると自動でデータ一覧が表示されます。

Quik keyのランプが点灯

しかし今回購入したマイクロSDカードを使うとiPhoneに接続してもQuik keyのランプは点灯しません。

Quik keyのランプが点灯しない

iPhoneには接続を許可するかどうかのダイアログは出るのですが、許可を選択してもGoProアプリが開くだけでデータ一覧が表示されないのです。

何度試してもダメで一度だけ『SDカードがありません』と表示されたのでマイクロSDカード自体が認識されていないことが分かりました。

つまりこのマイクロSDカードはQuik keyで認識されずに使えないということです

スマホでデータのやり取りをしたい時にはかなり致命的。せっかく撮影したデータのやり取りがスムーズにできないのは痛いですね。

まとめ

2つの不具合
  • 動画や写真が記録できなくなる
  • Quik keyで認識されない

非推奨のマイクロSDカードを使うことで不具合が出ることは聞いていましたが、実際に試してみてその厄介さを実感することが出来ました。

動画や写真の記録が出来なくなるのはかなり致命的でこれでは安心して撮影することは不可能です。

特にこれが旅行先だったらせっかくのGoProが全く撮影できないただの荷物になってしまう訳ですからとても恐ろしい。

せっかくのGoProが非常に勿体ないですし撮影できないのは本当に勿体ない。だからこそマイクロSDカードはちゃんしたものを選んで欲しいのです

僕と同じようなトラブルにならないためにもGoProを使う際はぜひ推奨されたマイクロSDカードを使ってくださいね。

GoProとSDカード

GoProにおすすめのマイクロSDカードまとめ!選び方から使い方までまとめました

2019/06/09

この記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。