MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【子どもの撮影におすすめのビデオカメラは?】選び方と2つのポイント

子ども撮影用カメラの選び方とおすすめ

どうも、カメラ大好きナシタカです。

僕は普段からGoProで子どもの撮影をしますが、実はそれだけではなく一眼やビデオカメラまで幅広く使っています。

子どもが成長するにつれ撮影シーンが自然と増え、それに合わせてカメラも買い足して今の形ができました

ナシタカ

成長に合わせて必要になるんです!

そんな複数のカメラを使い分ける僕が、子育てにおすすめのカメラと選び方を紹介します。

これを読めば、

  • 子育て用のカメラはどれを選べばいいの?
  • 種類が多くて、違いがよくわからない!

といった疑問が解決し、子どもとの思い出をしっかりと残せるようになりますよ!

目次

子どもの撮影のためのカメラを選ぶポイント

僕が子育て用のカメラを使う上で大切にしているのが、こちらの2つです。

持ち運びのしやすさ

とにもかくにも持ち運びやすいもの。これに限るなと実感しています。

子どもが小さい内はおむつやミルク、着替えなどが多く、できるだけ他の荷物は少なくしたいところ。

カメラが重たいとジャマで、子連れの移動が大変に…。そしていつの間にかカメラを持ち歩くことがなくなります。

ナシタカ

重たいとマジでめんどうになります…

こうならないように軽くて小さい持ち運びがしやすいカメラを選ぶと、長く愛用できておすすめです。

撮影シーンに合わせる

小さい内はすぐそばで撮影する機会が多いですが、大きくなるにつれ学校行事など遠くから撮影するシーンが多くなります。

そうすると遠くからの撮影に適したカメラが必要に。撮影シーンに合わせたカメラ選びが大切です。

ナシタカ

僕も成長に合わせてカメラを使い分けています!

子どもの撮影のためのカメラの種類と特徴

選び方を押さえた上で、僕が子育て用カメラとして愛用しているものが、こちらの4種類のカメラになります。

スマホ

iPhone7
メリット
デメリット
  • いつでも持ち歩いて撮影
  • シェアが簡単
  • 機能が中途半端

誰もが持ち歩くスマホはカメラ機能も素晴らしく、最新機種はデジカメ並にキレイ

また常に持ち歩くので撮影もしやすく、そのあとの家族や友達とのシェアも簡単です。

しかしカメラに特化しているわけではなく、ズーム機能なども中途半端

ただ動画も4Kで撮影でき、ほとんどの人はこれで十分。最新機種なら日常生活から子どもの撮影を楽しめますよ。

アクションカメラ

メリット
デメリット
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 海やプールでもそのまま使える
  • 体に取り付けて撮影ができる
  • 公園で撮影しても目立ちにくい
  • 広角で独特の映像
  • ズームができない
  • バッテリーの持ちが悪い

本体がコンパクトで軽く、 いつでも持ち運んで撮影できる気軽さが魅力。

さらに防水性能もあり、旅行先のプールや海で遊ぶときもこれ1台で撮影できます。

ただ広角の独特な写真は好みが分かれますし、ズーム機能が弱いので離れたところからの撮影には向きません

ナシタカ

行事ごとにはほぼ使いませんね…

しかしリュックや自転車に取り付けたりと、近い距離で撮影するなら抜群に便利なカメラ。

手のひらサイズで4K動画も撮影でき、旅行では一番愛用しています。

▼GoPro HERO10 BLACKレビューはこちら

デジタル一眼(デジイチ)

NEX-5R
メリット
デメリット
  • キレイでボケのある写真が撮れる
  • レンズを変えて子どものいろいろな姿を撮影
  • 動画も撮影できる
  • レンズを揃える必要がある
  • レンズが荷物になる
  • 手持ちでの撮影は疲れる

デジカメはレンズを変えればあらゆる写真が撮れるので、キレイな写真を残したいときはデジカメ一択。

ただ交換用のレンズが荷物になる&着け外しが面倒なのが気になるところ…。

ナシタカ

子どもの荷物もあるとマジで重いです…

レンズさえ揃えておけば、あらゆる撮影ができる万能なカメラとも言えます。

ビデオカメラ

VX992M
メリット
デメリット
  • ズーム機能で遠くから撮影しやすい
  • 手ブレ補正で手持ちでの撮影が楽
  • 長時間の撮影で疲れにくい
  • 大きくてかさばる
  • 公園で撮影していると目立つ

ズーム機能と手ブレ補正が強力で、遠くから動画撮影にピッタリのカメラ

運動会や発表会など、あらゆる行事で大活躍のカメラで使っている人も本当に多いです。

子どもの幼稚園では三脚が使えない状態で1時間ほど撮影することもありますが、ビデオカメラなら疲れにくい&子どもの姿をしっかりと収められます。

ナシタカ

保護者スペースの三脚NGはけっこうありますからね…

ただかさばるので持ち歩きしにくいのと、公園などで撮影していると目立ちやすいのが気になるところ。

僕が使っているのがこちらのパナソニックの『VX992M』です。

VX992Mを手に持ったところ

4Kの撮影はもちろん、ズーム機能と高い手ブレ補正で、遠くからでも子どもの表情が確認しやすい

さらに1番のポイントが重さ。他の4Kカメラと比べて100g軽く、長時間の撮影でも疲れにくいです。

VX992Mで撮影しているところ

子どもの撮影のためのカメラのおすすめの選び方

実際にどれがおすすめかを考えると、まずはスマホを最新機種にするのがおすすめです。

例えばiPhone13 Proはカメラ性能もかなり良く、ほとんどの方にはこれで十分なレベル。

物足りなくなってきたら他のカメラを購入するのが1番のおすすめです。

子どもの撮影におすすめのカメラと選び方まとめ

子どもの撮影におすすめのカメラと、その選び方についてまとめてきました。

おすすめのカメラはたくさんありますが、実際すべてを使っている僕にはどれも欠かせないカメラ。

なのでどれか1つにするよりも、撮影シーンに合わせて選ぶことが大切なので、カメラ選びの参考にしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる