GoPro

【販売終了】Quik key(クイックキー)でGoProのデータをiPhoneに爆速転送!写真や動画をスマホで編集するならおすすめ

ゴープロクイックキー
ナシタカ
ナシタカ
この記事ではGoProで撮影したデータをiPhoneに素早く転送できる便利アイテムQuikキーについて紹介しています。Quikキーの機能やメリットをまとめていますよ!
現在は公式サイトでも販売が終了しており、iPhone版は手に入らないor価格高騰になっています。

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoProで撮影したデータを素早くiPhoneに転送できる、「Quik key(クイックキー)」を紹介します。

GoProはiPhoneへのデータ転送にはWi-Fiを通して行うのですが、解像度やフレームレートが上がるほど動画容量が増えて転送にかかる時間もかかってしまいます。

そのためスマホに転送したくても時間がかかるから面倒になってしまったり、iPhoneとGoProのバッテリー消費が激しいので使いにくいんですよ。

せっかくのスマホ連携の機能が、これではもったいないですよね。

そんな悩みを解決してiPhoneにGoProで撮影したデータを爆速で転送してくれるのが、今回紹介するQuik key。

これを使ってからはスマホへの転送が爆速になって、とても快適になったので、その使い方や魅力をレビューします。

GoPro Quik key(クイックキー)

Quik keyはGoProの純正のアイテムで、microSDカードのデータを直接スマホで読み込むことができる便利アイテムです。

Quik keyのセットは、こちらになっています。

  • Quik key本体
  • 耐候性ケース
  • カラビナ
クイックキーのセット内容

サイズは約40 x 28 x 13mmとかなりコンパクトで持ち運びがしやすく、HERO6 Blackと大きさを比べると、そのコンパクトさがよくわかります。

クイックキーをヒーロー6と比較

また耐候性のケースが付属しているので、端子部分をしっかりと保護した状態で持ち歩くことができます。

クイックキーの耐候性ケース

耐候性ケースはシリコン素材で柔らかく、ケースからの取り出しがスムーズで使い勝手は抜群です。

耐候性ケースの取り外し

このように耐候性ケースとカラビナ付きなので、どこかに付けておいても良いですね。

クイックキーを持ち運び

Quik keyのメリット

実際にQuik keyを使ってみた感じたメリットが、こちらの2つです。

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。