MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。
\ 最大15%ポイントアップ! /

Insta360急速充電ハブレビュー|熱対策にも効果的

この記事ではリンクに広告が含まれています。
Insta360急速充電ハブ

僕はInsta360 Ace Proで日常から旅行まで、あらゆるシーンで撮影をして思い出を残しています。

ただバッテリー管理が大変で、いつも複数のバッテリーを持ち歩きながら撮影に支障が出ないように気にかけていました…。

そんな不安を解決してくれたのがAce Proにおすすめのアクセサリーの1つ、『Insta360急速充電ハブ』です。

Insta360急速充電ハブ
  • バッテリーを3個同時充電
  • 急速充電に対応
  • 本体の発熱リスクを軽減

3個同時にバッテリー充電ができ、素早く交換しながら撮影ができるようになり、バッテリー管理の不安がなくなりました。

アクションカメラの弱点であるバッテリー持ち対策ができるので、ぜひ読み進めてください。

評価 (5.0)

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

この記事は商品を提供いただき作成しています。

目次

Insta360急速充電ハブの特徴

3つのバッテリーを同時充電

12V/3Aの電源に接続すると、バッテリーを3つ同時に充電できます。

使わない間に予備のバッテリーを充電しておけるので、バッテリーに余裕を持って撮影に臨めます。

急速充電に対応

12V/3Aの電源に接続すると、53分で満充電になります。

通常は70分かかるので、17分ほど短縮できるのは魅力です。

バッテリーの温度上昇を防ぐ設計

急速充電ハブ本体からバッテリーが半分突き出る形になり、熱がこもりにくい設計になっています。

風が当たるとさらに放熱が進むので、バッテリー自体の温度上昇を防ぐのに効果的です。

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

Insta360急速充電ハブのスペック

製品名Insta360 急速充電ハブ
サイズ7.4×5.6×3.1cm
重さ91g
充電ポートUSB-C
充電時間53分
(1,650mAhバッテリーを12V/3Aで充電)
動作温度0〜40℃
付属品USB-Cケーブル
その他2つ以上の同時充電は12V/3A以上のみ
それ以外の電源では1つずつ順番に充電
¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

Insta360急速充電ハブの評価

Ace Proのバッテリーを3つ同時に充電でき、いつでも予備バッテリーをスタンバイさせておけます。

さらに急速充電により充電時間を短縮できるので、バッテリー管理がしやすくなるのは大きなメリット

Insta360急速充電ハブにモバイルバッテリーを接続

しかし急速充電には12V/3Aの電源が必要なため、対応の充電器やモバイルバッテリーを準備するデメリットも。

ただカメラ本体無しで充電&熱の発生を軽減でき、カメラの故障に繋がる熱ダメージを抑えてAce Proを長く愛用できます。

評価 (5.0)

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

Insta360急速充電ハブレビュー

Insta360急速充電ハブの外箱がこちら。

Insta360急速充電ハブの箱

付属品としてUSB-Cケーブルがついてきます。

Insta360急速充電ハブの付属品

急速充電ハブの各部はこのようになっています。

Insta360急速充電ハブの各部分

バッテリースロットは3つあり、最大で3個まで同時に充電できます。

Insta360急速充電ハブのバッテリースロット

ここにバッテリーを入れると半分が飛び出る形になり、放熱がしやすい設計になっています。

Insta360急速充電ハブにバッテリーを挿入

本体での充電と比べてバッテリーが熱を持ちにくく、使う前の冷ます時間が短くなるのは大きなメリットに。

本体の背部にUSB-Cポートがあります。

Insta360急速充電ハブのUSB-Cポート

インジケーターランプはランプの色や点滅などで、充電状態の判別ができます。

Insta360急速充電ハブのインジケーターランプ
急速充電ハブのインジケーターランプ
充電中バッテリーレベル<80 (黄色点滅)
バッテリーレベル>80 (緑色点滅)
満充電緑色点灯
バッテリー挿入(充電していない)黄色で1回点滅
バッテリー未挿入消灯
異常赤色点滅

こちらは実際にモバイルバッテリーに接続して充電をしているところです。

Insta360急速充電ハブにモバイルバッテリーを接続

ただ急速充電には12V/3Aの電源が必須になり、それ以下だと1個ずつ順番に充電をする流れになります。僕が使っているCIO SMARTCOBY PROは1個のバッテリー充電ならありです。

つまり36W以上の出力が必要なので、急速充電をするためには対応の充電器やモバイルバッテリーを準備しましょう。

2個以上同時に急速充電するのであればCIO SMARTCOBY TRIOがおすすめ。65W出力&20,000mAhの大容量で、バッテリー12個分も充電できます。

CIO
¥8,980 (2024/07/12 10:08時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天

充電器ならCIO NovaPort DUOがおすすめ。コンパクトなのに単ポートで45Wとハイパワーな出力が魅力です。

急速ハブのスペックを最大限活かして使いたいなら、あらかじめ充電機器の準備をしておくことが大切です。

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

Insta360急速充電ハブはどんな人におすすめ?

バッテリーを複数個使い回す人

撮影で複数のバッテリーを使う人は、同時に充電できる急速ハブがあると管理が捗ります

Insta360急速充電ハブにモバイルバッテリーを接続

バッテリーが減ったら新しいものと交換し、その間に充電するという運用ができ、常に満タンのバッテリーを使い続けられます。

本体以外でも急速充電したい人

本体にバッテリーを挿入しての充電だと、急速充電で46分ほどで満充電になります。

しかし予備バッテリーは同時に充電できないため、1つずつ充電するしかありません。

急速充電ハブを使えば3つを同時に53分で満充電にでき、バッテリー管理がしやすいです。

カメラ本体を熱から守りたい人

電子機器にとって熱はダメージになり、積み重ねで劣化や故障の原因に繋がります。

そこで急速充電ハブを使うとカメラ本体の発熱を避け、ダメージを防ぐことが可能に。

Insta360急速充電ハブにバッテリーを挿入

バッテリーの発熱も防ぎやすいので、カメラと一緒に長く愛用できます。

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

Insta360急速充電ハブの価格

急速充電ハブの価格は8,740円となっており、少し高めの金額となっています。

ただ3つ同時に充電できる機能性に加え、カメラ本体への熱ダメージを抑えられるメリット考えると、その価値は十分にあります。

むしろバッテリーを2個以上使うには、本体以外での充電方法を確保するのは必須。価格以上のメリットを感じられます

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)

まとめ|Insta360急速充電ハブはおすすめか?

実際に使ってみましたが、急速充電ハブはおすすめのアクセサリーでした。

バッテリーを3個同時に急速充電できる機能性は魅力的で、バッテリーを複数個使うときの強い味方です。

さらにカメラ本体やバッテリーの発熱を防ぎやすく、劣化や故障を防げるのはとても魅力的でした。

僕にとっては、Ace Proでの撮影に欠かせないアクセサリーになっています。

¥8,740 (2024/07/17 21:43時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次