MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。
\ 最大15%ポイントアップ! /

Insta360 クイックリリースマウントレビュー|標準マウントより使いやすい

この記事ではリンクに広告が含まれています。
Insta360 クイックリリースマウント

僕はInsta360 Ace Proで日常から旅行まで、あらゆるシーンで撮影をして思い出を残しています。

ただ付属の標準マウントは磁気システムが少しハマりづらく、ネジ穴マウントも使えないことが気になっていました。

そんな悩みを解決してくれたのがAce Proにおすすめのアクセサリーの1つ、『Insta360 クイックリリースマウント』です。

  • マグネット式の着脱システム
  • 多目的マウントアダプター
  • スライド式セキュリティロック搭載
  • 撮影のジャマにならない薄型設計

こちらに切り替えてからは着脱がスムーズになり、ネジ穴式のアクセサリーにも装着できるようになりました。

複数アクセサリーを使う人には欠かせないアイテムなので、ぜひ読み進めてください。

評価 (5.0)

この記事は商品を提供いただき作成しています。

目次

Insta360 クイックリリースマウントの特徴

マグネット式の着脱システム

マグネット式なので近づけるだけでカチッとハマり、アクセサリーを強力に固定できます。

ただ左右のボタンを押しながら簡単に外れ、着脱がスムーズにできるよう設計されています。

多目的マウントアダプター

取り付け部分はツメ(2プロングマウント)方式とネジ穴(1/4インチネジ)方式と、2通りの使い方ができます。

アクセサリーに合わせて取り付け対応ができ、特に標準マウントでは対応できないネジ穴式の取り付けが可能です。

スライド式セキュリティロック搭載

本体部分にスライド式のロック(ワンキーロック)が搭載されており、スライドさせるだけでらロックがかかります。

激しいアクションなどで負荷がかかったり、想定外にボタンを押しても外れることはありません。

撮影のジャマにならない薄型設計

本体自体は薄型に設計されており、360°カメラでも映り込まないように配慮されています。

これは軽量化にも役立っており、他のアクセサリーと組み合わせても重さを感じにくいです。

Insta360 クイックリリースマウントのスペック

製品名Insta360 クイックリリースマウント
セット内容クイックリリース本体
フラットシリコンパッド
吸音シリコンパッド
サイズクイックリリースベース4.5×2.0×1.3cm
アダプタープレート 4.1×1.9×1.0cm
重さクイックリリースベース28g
アダプタープレート 18g
その他1/4インチネジマウントと2プロングマウントに対応
激しいアクション時は吸音パッド仕様で音響効果が向上

Insta360 クイックリリースマウントの評価

クイックリリースマウントはAce Proに付属する標準マウントと違い、ネジにも対応したアダプターになっています。

そのため対応できるアクセサリーの種類が増え、切替がさらにスムーズにできます。

またマグネット式の取り付けもハマりがスムーズで、標準マウントよりもかんたんにカチッとつけられます。

さらにロック機構もつき、不意にアクセサリーが外れてしまう心配もなく、安心して使えるクイックリリースマウントです。

評価 (5.0)

Insta360 クイックリリースマウントレビュー

こちらがクイックリリースマウントの外箱です。

Insta360 クイックリリースマウントの箱

セット内容がこちら。パッドが複数含まれています。

Insta360 クイックリリースマウントのセット内容

パッドはシリコンパッドと吸音パッドがあり、付け替えることで激しいアクションでの音響効果が向上します。

Insta360 クイックリリースマウントのパッド
上が吸音、下がシリコン

クイックリリースマウント本体がこちら。下部にツメとネジ穴がついています。

Insta360 クイックリリースマウント本体

上部のアダプタープレートは外れるようになっており、Ace Proで使うときはクイックリリースプレートだけで利用します。

Insta360 クイックリリースマウントのアダプタープレートを外したところ

クイックリリースプレート上部に直接Ace Proが取り付けられるよう、ツメとマグネットがついています。

Insta360 クイックリリースマウントの上部

Ace Proに装着したのがこちら。薄型設計なのがよくわかります。

Insta360 クイックリリースマウントをAce Proに装着

マグネットで強力に固定されますが、外すときはスムーズです。

Insta360 クイックリリースマウントをAce Proから外すところ

クイックリリースマウントは他のアクセサリーとの併用に役立ちます。こちらはネジ穴式の多機能自撮り棒に取り付けています。

Insta360 クイックリリースマウントで多機能自撮り棒に取り付け

僕はさらに縦横マウントを利用しており、クイックリリースマウントのおかげで横撮り・縦撮りの切り替えがスムーズにできています。

Insta360 クイックリリースマウントで多機能自撮り棒に取り付け

他のアクセサリーにもクイックリリースマウントを取り付けておけば、すばやくアクセサリーの切り替えができて撮影がはかどります。

Insta360 クイックリリースマウントはどんな人におすすめ?

ネジ式のアクセサリーを使いたい人

クイックリリースにはネジ穴がついており、ネジ式のアクセサリーを使うなら必須です。

またアダプタープレートを使えばネジ穴のあるカメラに取り付けができ、クイックリリースを利用できるよう設計されています。

他のカメラ用のアクセサリーとしても使える、この汎用性の高さはかなり魅力的です。

マグネットをよりスムーズに使いたい人

標準マウントと比べると、マグネットが強力で本体にハマりやすいのは大きなメリットです。

使い心地がかなり良く、マグネット方式のさらなる使い心地を求める人にはおすすめです。

360°カメラにも使いたい人

X4のような360°カメラに映り込まないよう設計されており、撮影のジャマになりません

360°カメラも合わせて使う人はアクセサリーの切り替えもスムーズにでき、メリットがかなり多いアクセサリーです。

Insta360 クイックリリースマウントの価格

Insta360のクイックリリースマウントと標準マウント

クイックリリースマウントの価格は6,400円と、標準マウントの2,640円よりも高い金額ですが、機能に大きな違いがあります。

製品名Insta360 クイックリリースマウントInsta360 標準マウント
サイズクイックリリースベース4.5×2.0×1.3cm
アダプタープレート 4.1×1.9×1.0cm
3.3×1.6×3.0cm
重さクイックリリースベース28g
アダプタープレート 18g
16g
対応方式ツメ(2プロングマウント)方式
ネジ穴(1/4インチネジ)方式
ツメ(2プロングマウント)方式
対応カメラAce Pro/Ace
X4/X3
ONE RS 1インチ 360度版
ONE RS (ツイン/4K)
ONE X2/X/R
Ace Pro&Ace
価格6,400円2,640円

クイックリリースマウントはネジ穴に対応&マグネット方式もより使いやすく、対して標準マウントは軽さが有利の設計になっています。

僕はクイックリリースマウントの対応方式と使い心地の良さが気に入っており、価格以上のメリットを実感しています。

まとめ|Insta360 クイックリリースマウントはおすすめか?

実際に使ってみましたが、クイックリリースマウントはおすすめのアクセサリーでした。

Ace Pro付属の標準マウントよりもマグネット着脱が使いやすく、かなりスムーズにアクセサリーの切替ができます。

他のアクセサリーとの組み合わせが特に使いやすく、縦横マウントでの切替がかなり楽にできています。

標準マウントと比べると値段が高いですが、それ以上の価値がある使いやすいクイックリリースアクセサリーです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次