MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。
\ 最大15%ポイントアップ! /

Insta360 縦横マウントレビュー|縦撮りがスムーズに

この記事ではリンクに広告が含まれています。
Insta360 縦横マウント

僕はInsta360 Ace Proで日常から旅行まで、あらゆるシーンで撮影をして思い出を残しています。

たまに縦撮りがしたいときもありますが、そのときは自撮り棒で無理やり縦にしたり、外して縦持ちすることがほとんどです。

ただそうすると自撮り棒本来の長さを活かせなかったり、縦持ちだと長さの限界があって思うように撮影ができないことも…。

そんな悩みを解決してくれたのがAce Proにおすすめのアクセサリーの1つ、『Insta360 縦横マウント』です。

Insta360 縦横マウント
  • Ace Pro本体にかんたんに装着
  • 縦横の切替がスムーズ
  • マイクや充電ポートにアクセス可能
  • アルミ合金製の軽量設計

縦横マウントのおかげで縦撮りへの切替と撮影がスムーズになり、自撮り棒の性能を活かしたりといろいろなアングルでの撮影が増えました。

ただ縦撮りするだけでなく、アイディア次第で様々な撮影に役立つアイテムなので、ぜひ読み進めてください。

評価 (5.0)

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

この記事は商品を提供いただき作成しています。

目次

Insta360 縦横マウントの特徴

Ace Pro本体にかんたんに装着

カメラ本体にかんたんに取り付けができ、カチッと固定されます。

ボタンを押しながら外す必要があるため、不意に本体が落下してしまうこともありません。

縦横の切替がスムーズ

縦横マウントの下部と側面に取り付け位置があり、スムーズに横撮り・縦横の切替ができます。

クイックリリースを使えば付け替えもすばやくでき、シャッターチャンスを逃さずに撮影できます。

マイクや充電ポートにアクセス可能

縦横マウントをつけたままでも、マイクや充電ポート側は開いているので、そのままアクセスできます。

縦横マウントで音質が悪くなることもなく、充電しながらの撮影も可能です。

アルミ合金製の軽量設計

本体がアルミ合金製になっており、28gと軽い仕上がりです。

カメラと組み合わせても重さを感じづらく、自撮り棒を伸ばしての撮影も楽にできます。

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

Insta360 縦横マウントのスペック

製品名縦横マウント本体
サイズ6.2×5.0×2.5cm
重さ28g
素材アルミ合金
Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

Insta360 縦横マウントの評価

縦横マウントはAce Proで横撮りから縦撮りへの切替がスムーズにできる、便利なアクセサリーです。

さらにクイックリリースマウントと組み合わせれば、さらにすばやく取り付け位置が変更でき、シャッターチャンスを逃しません。

軽量設計で重みをほとんど感じないため、自撮り棒と組み合わせても違和感なく撮影できています。

評価 (5.0)

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

Insta360 縦横マウントレビュー

こちらが縦横マウントの外箱です。

Insta360 縦横マウントの外箱

中を開けると説明書が入っています。

Insta360 縦横マウントのセット内容

縦横マウントの外観がこちら。内側はラバー素材がついており、本体に傷がつかないように配慮されています。

Insta360 縦横マウントの外観
Insta360 縦横マウントの外観

実際にAce Proに装着したのがこちら。カチッとハマって安定しています。

Insta360 縦横マウントをAce Proに装着
Insta360 縦横マウントをAce Proに装着

外すときは前後にあるボタンを同時に押すだけ。

Insta360 縦横マウントのボタン

反対向きにつけることもできますが、ポート部分へのアクセスはできなくなります。

Insta360 縦横マウントをAce Proに反対に装着

クイックリリースマウントと組み合わせると、さらにすばやく付け替えができます。

Insta360 縦横マウントをクイックリリースマウントと組み合わせ

最大の魅力は縦向きに装着できること。縦撮りがそのままスムーズにできます。

Insta360 縦横マウントで縦撮りで装着

そのまま縦撮りするだけでなく、多機能自撮り棒を横にまっすぐ伸ばして横向き撮影もできます。

Insta360 縦横マウントをAce Proに装着

これで撮影したのがこちら。草の上を飛んでいるような映像になっています。

カメラの向きをいろいろとアレンジしながら撮影ができたりと、他のアクセサリーとの組み合わせでさらに使いやすくなります。

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

Insta360 縦横マウントはどんな人におすすめ?

縦撮りをよくする人

 縦横マウントがあれば、自撮り棒に縦向きでAce Proを取り付けられ、かんたんに縦撮りができます。

横向きへの切り替えもスムーズにできるので、撮影の手間が減ること間違いなし。

自撮り棒でおもしろい映像を撮影したい人

横向きで自撮り棒につけると、空を飛んでいるような映像が撮影できます。

自撮り棒と組み合わせると、普段なかなか撮影できないアングルの映像にできるので、そういった撮影を楽しみたい人におすすめです。

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

Insta360 縦横マウントの価格

縦横マウントの価格は3,500円となっています。

縦撮りをする人にはこのマウントがあるだけで、撮影にかかる手間が大きく減ります。

僕も縦撮りが増えたことでスマホの大画面で楽しむ機会も増えたので、価格以上のメリットを実感しています。

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)

まとめ|Insta360 縦横マウントはおすすめか?

実際に使ってみましたが、縦横マウントはおすすめのアクセサリーでした。

横撮りだけでなく縦撮りへの切り替えがスムーズにでき、スマホの大画面を生かした迫力のある映像を楽しめます。

さらに自撮り棒との相性が抜群で、アイディア次第でいろいろな撮影ができるのもおもしろいです。

撮影の幅を広げてくれるアクセサリーなので、ぜひ試してみてください。

Insta360
¥3,150 (2024/07/19 04:08時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次