MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

GoProと相性抜群のモバイルバッテリー2選|充電から長時間撮影まで大活躍

この記事ではリンクに広告が含まれています。

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProに欠かせないのがモバイルバッテリー。充電だけでなく、長時間撮影にも役立つアイテムです。

僕もGoProと一緒に持ち歩いているので、おすすめのモバイルバッテリーを2つ紹介します。

  1. SMARTCOBY Pro PLUG → プラグ付きでコンセントから直接給電
  2. SMARTCOBY Pro → コンパクトで持ち運びしやすい
目次

GoProのためのモバイルバッテリーの選び方

僕がGoProで使うモバイルバッテリーを選ぶ基準がこちらの3つです。

M1 MacBook Airが充電できる30W出力

GoProだけでなくiPhoneやMacBook Airにも充電する機会が多く、Macに対応したモバイルバッテリーを選んでいます。

M1 Macbook Airの外観

僕はM1 MacBook Airを使っているので、30Wの出力に対応しているのがポイント。

バッテリー容量は最低でも10,000mAh

GoProとiPhone、Macと複数のデバイスを充電するので、最低でも容量は10,000mAhが必須。

10,000mAhあれば、GoPro HERO10を5.8回充電できます。

CIO SMARTCOBY ProでGoPro HERO10を充電しているところ

さらに充電しながらの撮影で、1080p30fpsなら7時間の連続撮影が可能に。

撮影環境10,000mAhで連続撮影
5.3K60fps3時間53分
5.3K30fps4時間29分
4K120fps3時間29分
4K60fps4時間22分
4K30fps5時間23分
2.7K240fps3時間39分
2.7K120fps4時間19分
2.7K60fps5時間25分
1080p240fps3時間57分
1080p120fps4時間33分
1080p60fps5時間25分
1080p30fps7時間15分

GoProの充電から連続撮影まで、10,000mAhでバッテリーの不安が解消されます。

持ち運びのしやすさ

30W出力&10,000mAhが必須ですが、持ち運びも考えるとコンパクトサイズが必須。

SMARTCOBY Pro PLUGを手に乗せたところ

できればGoProと変わらないサイズ感が理想的。

GoProにおすすめのモバイルバッテリー2選

僕の選ぶ基準をクリアしたのが、こちらの2つのモバイルバッテリー。

各項目へジャンプ

CIO SMARTCOBY Pro PLUG

SMARTCOBY Pro PLUGプラグが一体になったモバイルバッテリーです。

SMARTCOBY Pro PLUG
メリット
デメリット
  • USB-Cで30W出力
  • 容量10,000mAh
  • 手に収まるサイズ
  • 突然充電できなくなる

プラグ付きで充電器とモバイルバッテリーの1台2役となり、今までの荷物が減らせました。

SMARTCOBY Pro PLUG

USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、10,000mAhでGoPro HERO10を5.8回充電できます。

SMARTCOBY Pro PLUGとGoPro HERO10

またM1 Macbook Airも電源からだけでなく、モバイルバッテリーとしても充電でき、どこでも動画編集できます。

SMARTCOBY Pro PLUGとM1 Macbook Air

さらにプラグで直接電源に接続でき、GoProに給電しながら長時間撮影ができます。

SMARTCOBY Pro PLUGのプラグを出したところ

CIO SMARTCOBY Pro PLUGはGoProだけでなく、MacBook Airの充電もしたい人におすすめです。

ただ耐久性に不安があり、僕は2つ共が突然コンセント充電できなくなるアクシデントが…。

機能面は素晴らしいですが、個体差でこういったトラブルが起きやすいので要注意です。

CIO
¥7,000 (2024/04/15 20:31時点 | Amazon調べ)

▼CIO SMARTCOBY Pro PLUGレビューはこちら

CIO SMARTCOBY Pro

CIO SMARTCOBY Proは最大30W出力&10,000mAhのモバイルバッテリーです。

CIO SMARTCOBY Proの外観
メリット
デメリット
  • USB-Cで30W出力できる
  • 容量10,000mAh
  • 手のひらにサイズ
  • 充電器が必要

手のひらに収まるサイズ感でクレジットカードよりも小さく、重さは183gと軽い仕上がり。

CIO SMARTCOBY Proを手で持ってみたところ

GoProと並べてもほとんど大きさは変わらず、持ち運びがかなり楽ちんです。

SMARTCOBY ProとGoPro HERO10を並べたところ

USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、GoPro HERO10を5.8回充電できます。

CIO SMARTCOBY ProでGoPro HERO10を充電しているところ

またUSB-Cは最大30Wの急速充電に対応し、MacBook Airもすばやく充電できます。

CIO SMARTCOBY ProでM1 MacBook Airを充電

コンパクトサイズなのに、MacBook Airも充電できるパワフルなモバイルバッテリー。

ちょっとした外出でも気軽に持ち運びできます。

CIO
¥4,080 (2024/04/20 15:20時点 | Amazon調べ)

▼CIO SMARTCOBY Proレビューはこちら

まとめ|CIOのモバイルバッテリーはGoProにも使いやすい

CIOのモバイルバッテリーはGoProだけでなく、M1 MacBook Airも充電できて出先でも気軽に作業できます。

これだけの容量があればiPhoneの充電もでき、バッテリーの心配をすることがほぼなくなりました。

僕のようにGoProとiPhone、MacBook Airを愛用している人には、おすすめのモバイルバッテリーです。

CIO
¥7,000 (2024/04/15 20:31時点 | Amazon調べ)
CIO
¥4,080 (2024/04/20 15:20時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次