[e]GoProは普段使いに最適!持ち運びが便利で撮影が捗ります!!

GoPro HERO5 BLACKの写真

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕は出かける際は必ずGoProを持っていきます。お陰で日常生活でのふとした瞬間の撮影が気軽にできるので毎日がとっても楽しい。

そこにはGoProが普段使いにおすすめのカメラとしてとてもおすすめ理由があるのです。今ではGoProを買って本当に良かったなと心から思っています。

そこで今回はなぜGoProが普段使いのカメラとしておすすめなのかについて全力でまとめていきます!

スポンサーリンク

GoProとは?

アクションカメラとして絶大な人気を誇るGoPro。防水機能や高画質での撮影などスマホを超えた写真機能が魅力です。

普段使いに最適なサイズと機能性

GoProの最大の魅力がそのコンパクトなサイズ。持ち運びが便利だからこそ普段使いのカメラとしてどこにでも気軽に持っていくことができるのが素晴らしいカメラです

僕が使っているiPhoneSEと比べるとこんな感じ。厚みがありますが全体のサイズが小さいのがよく分かります。

GoPro HERO5 BLACKとiPhoneSEの比較を上から GoPro HERO5 BLACKとiPhoneSEの比較を横から

これだけ小さいので普段の持ち運びが便利で気軽に外に持ち出すことができます。なんなら上着のポケットにも気軽に入れられますからね。

僕の場合はポーターのウエストバックを肩にかけるのがいつものスタイルなのですが、そのバッグにもスッポリと収まってくれます。

GoProとウエストバッグ

このようにポケットやバッグに気軽に収納できてどこにでも持ち運ぶことができるからこそ、普段使いのカメラとして最高の性能を発揮してくれるのです。

悪天候でも撮影できる

さらに僕が使っているGoPro HERO6 BLACKは10mの防水性能と防塵作用もあるので悪天候でも安心して使うことができます

雨や雪の日だけでなく風が強い日などは砂が舞い上がってカメラとか汚れやすいんですよね。ボディの細かい部分に入ってきたりしてしまって後で掃除をするのが大変。

でもGoPro HERO6 BLACKなら汚れても水でそのまま洗えるのでサーっと流して柔らかい布で拭いてあげるだけでお手入れは完璧。これならどんなに天気が悪い日でも気軽に外に持ち運ぶことができるので、余計な気を使わなくていいところが最高なんです。

防水機能のないスマホや一眼レフなどでは天候を気にしてカメラが使えなかったら全く意味が無いですからね。カメラって守るものなの?撮影するためのものだよね?

特に雨や雪の時は晴れの日と比べてまた違った雰囲気の写真が撮影できるのでそんな悪天候の日でもGoProが大活躍してくれます。

気軽に高画質な撮影ができる

GoProは気軽に持ち運べるのと同時に気軽に高画質で撮影できることもお気に入りポイント

GoPro HERO6 BLACKには「クイックキャプチャー」という機能があり電源オフの状態から録画ボタンを押すとすぐに起動して撮影をすることができるのです。

GoProの録画ボタン

そして撮影が終わると自動で電源がオフになってくれて自然とバッテリーを節約しながらの撮影をすることができます。

なのでポケットやバッグからGoProを取り出して録画ボタンを押すだけで撮影が始められるこの手軽さはまさに最高。

しかもGoProであれば高画質で撮影ができるのも大きなポイント。動画では4K、静止画では1200万画素という高画質な撮影を行うことができるので思い出を色鮮やかに残すことができます

さらにはProtuneという機能を駆使すればより自分好みに映像の設定を自在に変えることができます。こうした自分の好きな設定で撮影することも可能なのは大きなポイントです。

ホワイトバランスからISO、動画のシャッタースピードまで変えられるので、こうした設定を変えるだけで今までとはまた違った雰囲気の動画を撮影することができます。手軽に高画質な動画や写真が簡単に残せるのはまさにGoProの特徴。

詳しい動画の設定については[e]GoPro HERO6/HERO5 BLACKでの動画設定を解説!Protuneをマスターせよ!の記事で紹介しているので合わせて読んでみてください。

子供の自然な姿が撮影できる

GoProのコンパクトなボディは特に子供の撮影でかなり役立ちます。

子供って大きなデジカメやビデオカメラを向けるとそれを意識しちゃってなかなか自然な姿が撮れません。でもGoProならサイズが小さいので子供が「撮られている」って感覚がないみたいで自然な姿を撮影することができます

しかもGoProなら持ちやすいので一緒に遊びながら撮影することも簡単。その方が遊びに全力な子供の姿を近くから撮影できるのでより迫力が伝わって良い思い出になります。

いっそのことGoProを子供に渡しても良いです。落下にも強いGoProなら落としても壊れる心配がないですからね。

こうやって子供に渡すと「子供目線」での撮影ができるので映像を見ると面白いんですよね。どんなことに興味があって何を撮影するのかとか。

最近はいろんなアングルから撮影するのも楽しみの一つ。子供が走っているのを地面すれすれから撮ると臨場感のある映像を撮ることができます。こういうアングルはスマホとかで撮影するのも限界があるので、GoProだからこそ撮れる動画です。

旅行だけでなく普段使いのカメラとしてGoProを活用すれば子供との日常の思い出がもっと気軽に撮影できます。しかも動画で残せるからこそ後で見返した時にとても楽しい。

マウントを活用して様々な撮影ができる

GoProのさらなる魅力が豊富なマウントの存在。こうしたアクセサリーやマウントを活用することで普段使いのカメラとして活用しながらも様々なアングルからの映像を撮影することができます。

まず上でも紹介したローアングルからの撮影。これは自撮り棒やGoPro純正のジンバルのKarma Gripを活用すれば簡単に撮影することができます。ジンバルを活用すればブレのないヌルヌルの動画を撮影することができるのでとてもおすすめ。

自撮り棒については[e]GoPro用自撮り棒ならベルボンのULTRA STICK SELFIEがおすすめです!の記事で紹介していて、Karma Gripについては[e]GoPro純正ジンバル(スタビライザー)のKarma Gripは必須アイテム!使い方からその特徴まで詳しく解説!!の記事で詳しく紹介しているので合わせて読んでみてください。

さらにGoProをリュックに固定すれば両手を開けたままでの撮影が可能。POVという自分視点での撮影ができるので映像としてとてもおもしろいです。

capture POVキットというのを利用すると簡単にリュックに固定することができます。

キャプチャ本体にカルマグリップを装着

[e]GoProをリュックに固定!Peak designのcapture POVキットがめちゃくちゃ便利だった!という記事で詳しく紹介しているので合わせて読んでみてください。

このように普段の撮影から豊富なマウントを活用することで様々な撮影が楽しめるのが最高におもしろい。

GoProの写真が好き

最後はやっぱりこれ。僕はGoProで撮影した動画とか写真が単純に好きなんですよね。広角で撮影した時のあのアングルが僕にとってはたまらない

広角で撮影すると周りの風景も一緒にいい感じに残せるので、やっぱり臨場感が違います。何気ない日常のワンシーンが広角で映し出すとまた違った雰囲気で残せるので。

また広角だけでなく視野角を変えることで一眼レフなどと同じような画角にすることもできます。

だから撮影しているだけで楽しい。動画や写真をとにかく撮っておくだけも良いですし、動画であれば後からお気に入りのワンシーンを写真で切り出すことができます。

普段使いでどこにでも持ち歩けるからこそこうやって気軽にいろんな撮影ができるわけです。本当にGoProは最高でとにかく撮影が楽しいから自然とどこにでも持っていきたくなるんですよね。

まとめ:普段使いのカメラとしてGoProは最高

  • 持ち運びに便利
  • 気軽に撮影ができてしかも高画質
  • 子供の自然な姿が残せる
  • とにかくGoProの写真の感じが好き

こうしたメリットがあるので僕は普段からGoProを持ち歩いて普段使いのカメラとして活用しています。

GoProは気軽に持ち歩けてどんな天候でも気にせず使えて、さらには動画や写真が高画質で残せる。まさに普段使いにもってこいの素晴らしいカメラとなっています

アクションカメラと言われているのでイメージはアクティビティなんかのガッツリとしたアウトドアで使うものだと思われがちですが、実際は普段使いに最適な使いやすいカメラなんですよ。僕にとってのGoProは今や日常生活でも欠かせない大事な相棒になっています。

普段使いのカメラとしてのGoProの魅力を知ってもらってぜひ皆さんも撮影を楽しんでみてくださいね!

[e]GoPro買うならどれがおすすめ?各機種の比較と選び方について紹介します!の記事でどのGoProを選べばいいか詳しく紹介しているので読んでみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。