MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【GoPro撮影時間まとめ】各モデルの録画可能時間を調べました

GoPro Recording Time

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProの撮影で気をつけるのが『撮影時間』。

把握していないと、「あれ!?容量がいっぱいで撮影できない!」という事態になりかねません。

GoProの録画時間を各モデルごとにまとめたので、日々の撮影に役立ててください。

目次

GoProの録画時間はどうやって決まる?

GoProの録画時間は3つの要因で決まります。

  1. バッテリー残量
  2. microSDカードの残り容量
  3. 撮影設定(解像度やFPSなど)

バッテリーが減っていれば録画時間も少なくなります。

また以前の撮影データが残っていると、録画時間もその分少なくなります

最後に高画質・高fpsは容量が増えて撮影時間は短くなります。4K120fpsよりも1080p30fpsのほうが長く撮影できるわけですね。

GoProの各モデルの設定と撮影時間

僕が使っているmicroSDカードの撮影時間を、各モデルでまとめてみました。

HERO10 Blackの設定と撮影時間

GoPro HERO10

128GBのSDカードの撮影時間がこちらです。

解像度 5.3K
(16:9)
5K
(4:3)
4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
FPS 60 30 30 120 60 30 24 60 240 120 60 120 60 240 120 60 30
録画可能時間 3H:54 3H:59 3H:59 3H:48 3H:54 5H:13 3H:54 3H:48 5H:04 3H:48 3H:54 3H:48 4H:55 5H:04 5H:13

静止画はHERO7 Blackから表示が999+になり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO9 Blackの設定と撮影時間

HERO9 Blackを正面から撮影

128GBのSDカードの撮影時間がこちらです。

解像度 5K
(16:9)
4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
1440
(4:3)
FPS 30 24 60 30 24 30 24 120 60 60 240 120 60 30 24 120 60 30 24
録画可能時間 4H:12 4H:12 4H:01 4H:01 4H:12 4H:01 3H:56 4H:12 5H:17 5H:07 5H:17 5H:17 3H:56 5H:17 5H:17 5H:17

静止画はHERO7 Blackから表示が999+になり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO8 Blackの設定と撮影時間

GoPro HERO8

64GBのSDカードの撮影時間がこちらです。

解像度 4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
1440
(4:3)
FPS 60 30 24 30 24 120 60 30 24 60 30 24 240 120 60 30 24 120 60 30 24
録画可能時間 2H:06 2H:00 2H:00 2H:00 2H:00 2H:06 2H:00 3H:50 3H:50 1H:57 2H:00 2H:00 2H:06 2H:00 2H:33 3H:50 3H:50 1H:57 2H:00 3H:50 3H:50

静止画は12MP撮影モードとナイトフォトの2つがあります。HERO7 Blackから表示が999+となり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO7 Blackの設定と撮影時間

GoPro HERO7 Black

64GBのSDカードの録画時間がこちらです。

解像度 4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
1440
(4:3)
FPS 60 30 24 30 24 120 60 30 24 60 30 24 240 120 60 30 24 120 60 30 24
録画可能時間 1H:37 2H:00 2H:00 1H:33 1H:33 1H:33 2H:02 2H:00 2H:00 1H:33 2H:00 2H:00 1H:33 2H:04 2H:38 2H:38 2H:38 1H:33 2H:00 2H:38 2H:38

静止画は12MP撮影モードとナイトフォトの2つがあります。表示が999+となり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO5 Sessionの設定と撮影時間

HERO5 Sessionですが、64GBのSDカードの撮影時間がこちらです。

解像度 4K
(16:9)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080 1440 960 720
FPS 30 24 48 30 24 30 90 60 48 30 24 60 48 30 24 100 60 30 120 60 30
録画可能時間 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:48 2H:48 2H:48 2H:08 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:08 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48

静止画は10MP撮影とナイトフォトの2つのモードがあり、撮影可能枚数はこちら。

撮影モード撮影可能枚数
10MP24,337枚
夜間11,254枚

まとめ|撮影目的に合わせて設定を変更しよう

撮影設定と撮影時間の関係を覚えておくと、日々の撮影に役立ちます。

  • 旅行でどんどん撮影したいから、解像度を落としてたくさん撮影しよう
  • 高画質で撮影したいから、予備のmicroSDカードを多めに持っていこう

自分の使い方に合わせて設定を選び、旅行でのデータトラブルを防げます

僕は動画編集のため、旅行では絶対に高画質・高フレームレートで撮りたい派。予備のSDカードが欠かせません。

撮影時間をきっちり把握しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる