MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

GoProの連続撮影は約1時間&各モデルの撮影可能時間をまとめました

GoPro Recording Time

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProの撮影で気をつけるのが『撮影時間』。これを把握していないと、「容量がいっぱいで撮影できない!」という事態になりかねません。

ちなみにGoProは連続撮影では1時間が目安。HERO10は128GBのSDカードなら5K60fpsで4時間分撮影でき、予備バッテリーが4つあれば十分です。

目次

GoProの撮影時間を決める2つの要因

GoProの録画時間は2つの要因で決まります。

  1. バッテリー残量
  2. 撮影設定(解像度とFPS)

バッテリーは撮影環境にも影響を受けますが、連続撮影は約1時間ほどが限界。それ以上は予備のバッテリーやモバイルバッテリーが必須になります。

撮影設定は解像度とFPSの組み合わせがメイン。4K60fpsよりも、1080p30fpsのほうが20~30分ほど長く撮影可能。画質が良いほどよりバッテリーを消費すると覚えておきましょう。

撮影可能時間は高画質になるほど短くなります。HERO10で128GBのSDカードを使ったときの例がこちら。

  • 5K60fps → 3時間54分
  • 1080p30fps → 5時間13分

最高画質と最低画質だと、撮影可能時間に1時間30分ほどの差が。撮影設定の影響がよくわかります。

Sponsored Links

GoProのモデルごとの撮影可能時間

各モデルごとにまとめてみました。

HERO10 Blackの撮影時間

GoPro HERO10

128GBのSDカードの撮影時間がこちら。

解像度 5.3K
(16:9)
5K
(4:3)
4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
FPS 60 30 30 120 60 30 24 60 240 120 60 120 60 240 120 60 30
録画可能時間 3H:54 3H:59 3H:59 3H:48 3H:54 5H:13 3H:54 3H:48 5H:04 3H:48 3H:54 3H:48 4H:55 5H:04 5H:13

静止画はHERO7 Blackから表示が999+になり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO9 Blackの撮影時間

HERO9 Blackを正面から撮影

128GBのSDカードの撮影時間がこちら。

解像度 5K
(16:9)
4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
1440
(4:3)
FPS 30 24 60 30 24 30 24 120 60 60 240 120 60 30 24 120 60 30 24
録画可能時間 4H:12 4H:12 4H:01 4H:01 4H:12 4H:01 3H:56 4H:12 5H:17 5H:07 5H:17 5H:17 3H:56 5H:17 5H:17 5H:17

静止画はHERO7 Blackから表示が999+になり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO8 Blackの撮影時間

GoPro HERO8

64GBのSDカードの撮影時間がこちら。

解像度 4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
1440
(4:3)
FPS 60 30 24 30 24 120 60 30 24 60 30 24 240 120 60 30 24 120 60 30 24
録画可能時間 2H:06 2H:00 2H:00 2H:00 2H:00 2H:06 2H:00 3H:50 3H:50 1H:57 2H:00 2H:00 2H:06 2H:00 2H:33 3H:50 3H:50 1H:57 2H:00 3H:50 3H:50

静止画は12MP撮影モードとナイトフォトの2つがあります。HERO7 Blackから表示が999+となり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO7 Blackの撮影時間

GoPro HERO7 Black

64GBのSDカードの録画時間がこちらです。

解像度 4K
(16:9)
4K
(4:3)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080
(16:9)
1440
(4:3)
FPS 60 30 24 30 24 120 60 30 24 60 30 24 240 120 60 30 24 120 60 30 24
録画可能時間 1H:37 2H:00 2H:00 1H:33 1H:33 1H:33 2H:02 2H:00 2H:00 1H:33 2H:00 2H:00 1H:33 2H:04 2H:38 2H:38 2H:38 1H:33 2H:00 2H:38 2H:38

静止画は12MP撮影モードとナイトフォトの2つがあります。表示が999+となり、最大枚数は表示されなくなりました。

撮影モード撮影可能枚数
通常999+枚
夜間999+枚

HERO5 Sessionの撮影時間

64GBのSDカードの撮影時間がこちら。

解像度 4K
(16:9)
2.7K
(16:9)
2.7K
(4:3)
1080 1440 960 720
FPS 30 24 48 30 24 30 90 60 48 30 24 60 48 30 24 100 60 30 120 60 30
録画可能時間 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:08 2H:48 2H:48 2H:48 2H:08 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:08 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48 2H:48

静止画は10MP撮影とナイトフォトの2つのモードがあり、撮影可能枚数はこちら。

撮影モード撮影可能枚数
10MP24,337枚
夜間11,254枚

まとめ|撮影目的に合わせて設定を変更しよう

HERO10は128GBのSDカードなら、最高画質5K60fpsで4時間分撮影でき、つまりバッテリーが4個あれば十分

これがわかれば必要なSDカードと予備バッテリーの準備ができ、旅行でも慌てることなく撮影できます。

お使いのモデルに併せてSDカードとバッテリーをしっかり準備しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次